就職活動で、面接に来る学生さんとか、入社して3年未満ぐらいで転職活動をしているような、若い人と面接をしていると、この数年ですごーく感じるようになったのが「こ、この人、プライドが高くて、俺付き合っていけないかも。。。」ってことなんですよね。

プライドの高さを感じる理由の1つにセルフブランディングということを、大学や転職斡旋業者が指導するということがあると思ってるんですね。 

なんとなくいろんな人から聞くと、
  • 自分の強みを強調する
  • 自分の実績を強調する
  • 私を雇うと、おたくの会社にこんなにいいことがありますよ
ってことを、ものごっつい強調する話なのだけど。

それはセルフブランディングとはちょっと違うのではないかと、、、、と思わなくもない。

正直、誇張表現がすごすぎて、聞いてるこっちは、ドン引きなのである。ドン引きしちゃう経歴の強調パターンにどんなものがあるかというと。
  • 留学経験があり語学に自信があります → 実は1ヶ月ぐらいの短期留学したことがあるだけ
  • プロジェクトの中で中心的な役割を果たしてきました → 担当社畜として仕事してました
  • 給与は御社の規定に従います → 前の会社よりおたくの会社のが平均給与高いのでそれでいいです
とか、そういうことなんですよねぇ。。。。

いや、正直になろうよっていうね。

そう言えば、面接で「こんなプライドの高い人と一緒に仕事してたら高山病になりそう」って思ったことがあった。

3:1ぐらいで面接してたのだが、その場にいる3人が、誰ひとりとして、その相手にまったく興味がわかず、質問もないので、ほんの数分で面接が終わった。その時、やつが口を開いた。

みなさん、僕のことせっかく面接できるんだから、もっと一杯質問あるでしょ
もっと質問してください


「を、をぅ」ってなったね。どこの会社でも、僕みたいな人材には興味津々で、こんなに短い時間で面接終わったことはない、もっと質問があるはずだというのである。 

早々にお引き取り願った。

僕も前の会社辞めることが決まって「就職先探さないとなー」って感じで、ちょっと知人から「イマジニアどう?」って言われたので連絡とって面接受けに行ったんだけど。当時、40歳になる直前だし、なんとなく就職先探すの大変なんじゃないかなーって思ったけど、何社か声かけてくれた会社の人と会ったりしてたけど、「私ならこんなことができます」みたいなこと1つも言ったことないんですよねぇ。正直なところ。

むしろ、「庄司さんなら〜」とかそんな感じで言われて「いやいや、僕なんか」って言ってる間に、気づいたら内定が出ているケースである。ちなみに今の会社に入る時、正社員で入社する予定が内定してから入社するまでの間に役員として入社することに変更になったので、そういう意味でもごく普通に入社予定だったのである。もう、丸6年ほどになるので、あれだけど、入ってすぐに会社で活躍する云々とか難しいしね。何ごとも謙虚にってのは自分の中にあります。

意識マイナス系なので、本当に意識の高い人は、さわると僕が怪我するのでやめてください。笑

とりあえず、まわりの人が高山病になりそうな高いプライドはやめてください(心の叫び)

なお、「プライドが高くて高山病になりそう」の元ネタは、
こちらになります。ご本人の許可をもらって利用させていただいています(律儀なわたくし)

引き続き、LINE@の登録者を募集しています。いや、なかなか増えないもんだね。
友だち追加数