月別アーカイブ / 2019年03月

最近、なぜか赤と黒のツートンカラーの持ち物が多い。
IMG_20190331_162443.jpg
僕の生活に極めて密着している、スマホのケースと、Bluetoothヘッドセットだけど、どちらも赤と黒のツートンカラーである。

昔は、黄緑みたいな色(ライムグリーンとかミントグリーンとか)が好きだったのだけど、息子もそんな色を好むので、なんとなく区別する意味で、緑っぽい色を選ばなくしていたら、赤と黒のツートンカラーが多くなってしまった。

赤は写真のような濃い赤が好きで、ちょっとでも色がボケていると嫌みたいである。良く考えてみると、小学校の時に気に入って来ていた上着は赤だったので、もしかしたら赤は昔から好きだったのかもしれない。

好みの色というのはは、良く言う話で自分の心理状態なんかを表しているらしい。

赤は信号の「止まれ」になっているところからもわかるように、一般的に警戒心や注意を喚起して刺激を心にもたらす。無意識のうちに「何かを警戒している」心理が表れているときは、人は赤を身につけることを好むらしい。

一方で色の組み合わせを考える時に、進出色と後退色という考え方がある。進出色というのは、暗い色の中に、その色があると手前に飛び出してくる色のことで、一般的に暖色と言われるような赤、黄色、オレンジなどである。一方で、後ろにへこんでみえる色が後退色なのだけど、こちらはいわゆる寒色というやつで水色や紺などである。

黒い縁取りに赤という色の組み合わせは、まさにこの進出色の組み合わせ。

こういうのは心理的には、警戒しながらも、前に出ると決めている意思表示が表れているのだそうな。

何か自分的にそういうタイミングなのかもしれない。持ち物が、寒色の後退色になるまで(笑)

#ツートンカラー
#色
#暖色
#寒色
#進出色
#後退色
#赤
#黒

Pixel3用のケースを購入した。そうです。LEPLUS PALLETの赤。
え、お前、それの白持ってるじゃん、そうだ、持ってる、持ってるんだよ。だけど、だけど、俺は、

赤が欲しかった

んだ!

もともと、赤が欲しかったのだけど、当時はAmazonでも売り切れ、店頭入荷はなしということで、ほぼ白と黒しか売っていなかったのですが、ついに赤があったので、年度も変わるし気分転換ということで購入してみました(笑)

P_20190330_132508.jpg
P_20190330_132609.jpg
P_20190330_133106.jpg

うん、赤いいね(笑)

#LEPLUS
#Pixel3
#スマホケース
#スマホ
#Android

昨日は、最初に就職した会社の先輩、同期と飲み会でした。

まさかの、私が集合に一番最後の到着 ^^;
received_330299177610317.jpeg
乾杯の写真(笑)
※写っている方々から許可をいただいています。

IMG_20190329_171701.jpg
自分が一番年下なので気楽なものでした。大変大きな会社の同じ部門で仕事をしていたわけなのですが、

あの頃の人たちはみんな変だった

というのに同意もらえたので良かったです(笑)


ちなみに同期とは、辞めて以来会っていなかったので20年ぶりぐらいでしょうか。楽しい同窓会(?)という感じでしたね。同期の彼は、現在は大阪に住んでいるということなので、また上京することがあれば連絡くださいね〜


20数年前に業界最先端の仕事をしていた人たちなので、今も変わらず活躍している人が多いので、さすがだなと思いつつ、私もちゃんとしないといけま(ry

最終的にごちそうになってしまいました。みなさんありがとうございました飲みすぎて、ヨレヨレで帰宅しました。久しぶりに気分良く酔いました(笑)

卒業/就職、そして学生さんは就職活動と、まぁ、そんな時期になってきました。


商売柄も立場上も、就活中の学生さんと話をする機会は多いです。もちろん、自社の採用云々もありますが、やはりネット上でオープンに活動しているので、いろんなことを聞かれる機会があります。



そんな中で、良く出てくる言葉の1つに「コミュニケーション能力」(通称、コミュ力)というものがあります。



みなさん、自分のことコミュ力あると思ってますか? ないと思ってますか?



いわゆる総合職や一般職の面接の時に、




コミュニケーション能力には自信があります!!!!!



って学生さんを多く見かけます。



一方で、技術職の面接の時には、




ひと目見てコミュ力がない!!!



とわかる人もいっぱい見かけます(笑)

私も概ね、コミュ力ないサイドの選手なのですけどねw




そもそもコミュニケーション能力とはなんでしょうか?




いろいろ難しいことが書いてあると思いますが、私が思うコミュニケーション能力というのは、



短時間に相手との会話を成り立った状態に持っていくことができる会話方法が身についているかどうか



ということではないかと思います。


もちろん、長期的な人間関係においてもコミュ力という言葉を使うことがありますが、就職活動の現場で言われるコミュ力は、初見の人ときちんと話せるかみたいな、どちらかと言えば人見知りしませんっていうニュアンスの方が強いです。


そんな時に、良く聞く話が、

  • 開発の人間はコミュ力がない
  • 開発なんでコミュ力なくてもいいだろ
  • コミュ力があるのに開発なんてもったいない

なんて類のお話です。


どこの会社にいたときも、ほぼ採用時期に100%聞くので、極めて一般的なイメージだと思います。



この話の重要な要点は、
  • 開発の人の言ってることは良くわからない
ということとイコールです。

ただし、私が知る限り、開発のスタッフで、
  • 自分の仕事について説明するのが苦手な人
というのは見たことがありません。


これは「開発のスタッフは一生懸命わかってもらおうとして説明している」のに「他のスタッフはわかろうとして聞いてくれない」ということが、ほとんどです。

本当にコミュニケーション能力がないのは、「開発の話を聞こうとしない人」の方です。




特にプログラマーのみなさんは、普段から他人に間違いを指摘されて直すということを、延々と繰り返しているので、間違いをしないようにということに極力配慮します。一方で、世の中にあふれる営業資料やプレゼン資料は、誤字脱字などがあっても、プレゼンの方法で対処できるので、細かい間違いを指摘される機会が少ないです。そういうことも、影響があると思います。




私が、コミュニケーション能力ということについて考えるきっかけをくれたのは、中学校の美術の先生でした。美術の作品制作がとても苦手だった(絵が下手なんです(笑))わけですが、ちょっと変わった美術の先生で、補習みたいな授業の時に呼ばれて、ちょっと変わった質問をされたことがあります。



質問は、こういう感じです。


生まれつき目の見えない人に、赤という色はどういうものか説明できる?


こんな内容でした。


私は必死になって、こんなことを答えました。
  • 生まれつき目が見えないとなると色の前に"見る"とはどういうことか説明する必要がある
  • 目の見える/見えないに関係なく、人はものの形については頭の中に思い描いているはず。見えない場合に手で触って、人の顔などを判断しているのをテレビなどで見たことがある
  • 目が見える人にとっては、赤と言えばトマトの色とかもので例えられるけど、そのもの自体を見たことがないので例えて伝えることは困難
  • そう考えると、そもそも色ってなんだろうってなる
  • 同じ色でも、光の三原色と色の三原色は違うし、色とは何かって言葉説明を上手にできない
まさにしどろもどろです。


先生は、実際に目が見てない人に聞いてみたら、すんなり「トマトとかいちごが赤なんでしょ?」って答えられたと言っていました。正直、ちょっと驚いたのを覚えています。


目が見えない人に取っては、色はわからないもので、習った知識でしかないので、むしろ、○○と○○は同じ色で何色であるという説明でいいのだと言うのです。


その時に、先生が、「でもね」と言って、私に言ってくれたことがあります、


今まで、この質問をいろんな生徒にしてみたけど、「こうかな?」「こうかな?」っていろいろ試行錯誤して、相手に伝わるかな、こうかなぁって考えながら話してくれる子は、ほとんどいない。みんな「見えないんだからわからない」って答えるよ。相手になんとかして伝えたいという気持ちを、君ぐらいきちんと持っていたらどんなことでも大丈夫。絵を書くことも、上手か下手かではなく、自分が伝えたいことが伝わっているかどうかでいいんだから、もっと気楽にやりなさい。



みなさんは、相手に伝わるように話が出来ますか?


私は、まだまだですね(笑) いつか、ちゃんと人と話せる人になりたいものです。


過去に、こんな記事を書いたことがあります。


私は、モバイルやオンラインゲームなどなどコミュニケーションを活用したサービスをいろいろ大人になって作ってきたわけですが、相手にうまく伝わるといいなーといつも思っています。





3日続くと、見ていてちょとうざくなってきました? さーせん(笑)


3日もこんな上の順位に掲載されたのって、はじめてぐらいかもしれませんねー。ありがたやー。良いことでも悪いことでも話題になっているのは良いことだし、無関心が一番つらいからね。強い心大事(笑)
※そのぐらいでなくては公式ブログなどやれません(笑)



急上昇ランキング。
Screenshot_20190329-070120.png
昨日は、たいした記事は更新していなかったのですが、古い記事が見られてたみたいですねー。118位。ありがたい。それにしても、23時に帰宅してPixel3の電源入らないとか、びっくりさせないで欲しかった(笑)




そして、総合ランキング。
Screenshot_20190329-070051.png


146位です。あれ? 昨日より上だ ^^;

ありがとうございます。150位以内って記憶にある限り2度目かなぁ。




前にLINE BLOGのランキングは、女性の執筆者に極端に偏っているということを書いたと思います。
悪いことではありません。LINE BLOGは、思うにInstagramとかに属性が似ているところがあるのかな。

女性が好きな女性というのが上位に来る傾向が強いですし、僕はアイドル含めて、そういうキラキラした女性を愛でるのは好きですから、「うむ、これじゃこれ」と唸っております(笑)




実際のところ、上位300ブログのうち240ぐらい女性の執筆者で、60ぐらいが男性もしくは組織によるものです。女性以外でランキングを眺めると30位ぐらいに相当します。


私より上位にいる方は、軒並み、声優/アイドル/俳優などの著名芸能人(誰でも名前知ってるレベル)か、スポーツ選手(海外で活躍してるレベルの人)、文化人系(テレビ/ネットなどで頻繁に名前があがる言論系の人)なんかでして、正直、そこらにいくらでもいる、ただのおっさんの私が、この順位に掲載してもらえることにありがたみしかありません。





今日は、年度内の最後の営業日なので、ややばたばたしていますが、ブログを見てくれている人に感謝しつつ、仕事したいと思います。

↑このページのトップへ