月別アーカイブ / 2019年02月

みなさん、スマホにアンチウィルスソフトって入れてますか?

私も実は常駐するものは入れていません。Androidの場合は、Google Playからのインストールについては、

Screenshot_20190220-082832.png
Screenshot_20190220-082844.png
こんな感じで、Googleでスキャンしてくれているというのも、あまり神経質にならない理由の一つです。

そもそも、パソコンのOSとは違い、AndroidもiOSもサンドボックスと呼ばれるシステム構造が採用されていて後からインストールされたアプリケーションが、システムの全体に悪影響を及ぼすことが少ない(完全にないわけではありません)環境のスマートフォンでは神経質にならなくてもいいかなと思っています。今は、ChromeやSafariのような標準的なスマホ上のブラウザも一定の対策が取られていることも、安心材料の1つです。

スマホの場合は、ウィルス対策よりも盗難や置き忘れなどの対策の方がずっと重要性が高いよなと思っています。


そんな環境ではあるものの、現実的な問題として、



こういう悪質なものもあります。これは一見、ウィルスのように見えますが、実は広告の表示を利用して「あたかもウィルスに感染していると見せかけてお金を払わせる」というものです。私自身は、こんなのにひっかかったりしませんが、普通は「
こういうものが表示されるだけで怖い
」というのがあるんだと思います。




そういう時に、お金は払うほどでもないんだけど、なんとなく入っていると安心だからという理由で、ウィルススキャンするソフトをインストールしたいんだけど、何が良いかなぁと質問されることがあります。そんな時に、お勧めしているのが、この2つです。


LINE アンチウイルス - Google Play のアプリ
★スマートフォンに潜むウィルスを簡単検知! ★無料ウィルス対策アプリの決定版! 「LINE アンチウィルス」は、無料通話・無料メールアプリ「LINE」公式アプリ。スマートフォンに潜むウィルスや不正プログラムから、あなたの個人情報を安全に保護します。ワンタッチでスマートフォンの状態確認からスキャンまで簡単チェックが可能です。 -------------------------------- ▼LINE アンチウィルスの主な機能 -------------------------------- ★ワンタッチで状態確認からスキャンまで実行 「簡単チェック」ならワンタッチでスマートフォンの状態を確認し、悪意のあるプログラムや不正コードをわずか数秒で検出します。 さらに、より詳細に確認したい場合は「精密チェック」を実行することも可能です。 ★ クラウドエンジンを搭載 より強力な検知能力を持つクラウドエンジンが搭載され、スマートフォンをより安全に保護できます。 ※アプリやファイルをリアルタイムでクラウドサーバーに問い合わせて脅威を検出するため、新しいマルウェアにも迅速に対応できます。 ★リアルタイム監視でより安全に! リアルタイム監視機能では、不正プログラムの検知はもちろん、アプリの異常実行やセキュリティ上の疑わしい変化が発生した際に、ウィジェットと通知バーから即時にユーザーに通知しますので、危険状況になるべく早く対応できるようにサポートします。 ★個人情報へのアクセスを一目で確認可能 スマートフォンに入っているアプリがどのような個人情報(連絡先情報・位置情報・通話履歴など)にアクセスしているか一目で確認することが可能です。 信頼できるアプリであれば「安心アプリ」として登録、危険なアプリであればすぐに削除することもできます。 ★スキャン方法の詳細な設定が可能 スキャン方法や、リアルタイム監視のON/OFF、「安心アプリ」の管理など必要に応じて設定することができます。 ★アンチスミッシング設定が可能 スミッシング(Smishing)とは、ショートメッセージ(SMS)に悪意のあるURLを貼りつけ、クリックすると不正アプリをダウンロードして個人情報の流出や金銭的な被害が発生するハッキング手法です。 LINEアンチウイルスのアンチスミッシング(Anti Smishing)機能は、スミッシングの被害を未然に防ぐことができます。 ★ワンタッチ最適化機能 ワンタッチでスマートフォン内の不要な履歴やメモリを整理して、アプリの実行環境をより速くスッキリと整えます。 ★ ファイル完全削除 ユーザーのファイルを復元できないように完全に削除し、端末の紛失または機種変更時に発生しうる個人情報の流出事故を予防することができます。 ★ アプリ管理機能 インストール後長期間経過したアプリ、最後に使用してから長期間経過したアプリを整理できる機能です。 ※アクセス権限について [必要なアクセス権限] - インターネット:クラウドでのマルウェアスキャンおよびオフラインエンジンのアップデートを実行する際、ネットワーク接続に必要となります。 ​​ [任意のアクセス権限] - ストレージ:フルスキャンを実行する際、ストレージ内のマルウェアスキャンに必要となります。 - SMS:スミッシングスキャンを実行する際、URLを含む文字メッセージの検出に必要となります。 - 電話:[最適化設定]で[通話履歴を削除]を実行する際に必要となります。 ​​ ■任意のアクセス権限は許可しなくても本サービスを利用できますが、一部の機能が制限される場合があります。
play.google.com
Yahoo!スマホセキュリティ 無料のウイルス対策アプリ - Google Play のアプリ
【新機能】定時スキャン機能が追加されました。 Yahoo!スマホセキュリティ、v1.15.0より定時スキャン機能が追加されました。 ワンタップで簡単に設定ができ、毎日指定した時間にスキャンを行います。 今までよりもさらに便利にスマホの安全を守る事ができます。 v1.15.0以上にアップデートを行い、ご利用ください。 ※スマホを閉じた状態でもバックグラウンドでスキャンを行います。 【重要】Android 4.4.xのOSをご利用のお客様へ Yahoo! JAPANではより安全に弊社ウェブサービスをご利用いただくため、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポートを終了致しました。 Yahoo!スマホセキュリティを引き続きご利用いただくためには、以下をご対応くださいますようお願いいたします。 ・Yahoo!スマホセキュリティをv1.5.1以上にアップデートする ・「Google Play開発者サービス」を最新版にアップデートする https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.gms&hl=ja ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 【重要】Android 4.3以下のOSをご利用のお客様へ Yahoo! JAPANではより安全に弊社ウェブサービスをご利用いただくため、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポートを終了致しました。 これに伴いバージョン1.4.5以下の提供を終了させて頂きます。 誠にご迷惑をおかけ致しますが、引き続きご利用いただくためには、Android 4.4以上へのアップデートをお願いいたします。 Android 4.4以上にアップデートできない場合には、端末の買い替えをご検討ください。 【重要】アプリバージョン1.4.5未満をご利用のお客様へ Yahoo! JAPANではより安全に弊社ウェブサービスをご利用いただくため、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポートを終了致しました。 引き続きご利用いただくためには、Google PlayからYahoo!スマホセキュリティを最新版に更新いただく必要がございます。 お使いの環境が対象かどうか、以下のページからご確認いただけます。 https://security.yahoo.co.jp/news/tls12.html なにとぞご理解を賜りますよう、お願いいたします。 -------- Yahoo!スマホセキュリティは、ヤフージャパンが提供する無料のセキュリティアプリです。 不審なアプリをチェックするスキャン機能や不当請求サイト、個人情報流出サイトを検知する悪質サイト警告機能、ウイルススキャンなど、あらゆる脅威からあなたのスマートフォンを守ります。 ★新機能「のぞき見防止フィルター機能」であんしん★ 電車内で近くの人にスマホをのぞかれているかも?そんな不安を抱えるあなたに! 通知エリアからかんたんに、フィルターのON/OFFを切り替えることができます。 また、任意のアプリを設定すれば、対象アプリ起動時に自動でフィルターをかけることもできます。 ≪こんな方におすすめ≫ ・無料でスマートフォンのセキュリティ対策をしたい ・端末内に不正・不審なアプリがないか知りたい ・インターネットを安心・安全に楽しみたい ・スマホのウィルス対策とか何をすればいいかよくわからない ・海外 のアプリはウイルスやマルウェアが不安 ・他のアプリの邪魔しない軽いアプリがほしい ・知らないうちに危険なマルウェア(トロイの木馬など)をインストールしていないか不安 ・電話帳や写真など重要な情報が漏洩しないか心配 ≪主な機能≫(※1) ◆誰にでも分かりやすい操作で、しっかりチェックする【スキャン機能】 ・スキャンボタンを押すだけで、端末内のアプリに脅威があるかチェックができるから安心! ◆アプリをインストール・アップデートした時にスキャンを行う、【リアルタイムスキャン機能】 ・スキャンをしなくても、自動でアプリをチェックしてくれるからあんしん! ◆通知領域からいつでも安全を確認!【スキャンお知らせ機能】 ・アプリを起動しなくても、スマホの状態をいつでも確認できて安心! ◆プライバシー情報にアクセスしているアプリを一覧確認できる【プライバシーチェック機能】 ・不審なアプリがプライバシー情報にアクセスしていないかを分かりやすくチェックできるからあんしん! ◆不当請求サイトや個人情報流出サイトなど、悪質サイトにアクセスした時に警告を出す【悪質サイト警告機能】 ・ワンクリック詐欺サイトもフィッシング詐欺サイトもフィルタリングして警告が出るからインターネットも安心! ≪その他の機能≫ ◆Yahoo!かんたんバックアップとあわせて使うことで、スマートフォンが破損した場合もデータを守ります。(※2) ◆ヤフージャパンが提供する最適化機能付きブラウザーとの連携で、安心してサクサク快適にブラウジングできます。(※3) ※1 ご利用にはYahoo! JAPAN ID(無料)でのログインが必要です。(ログインなしで使える期間15日あり) ※2「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリがインストールされている必要があります。 ※3「Yahoo!ブラウザー」アプリがインストールされている必要があります。 ≪使い方はかんたん≫ 1. Yahoo!スマホセキュリティアプリをインストール後、アイコンをタップ 2. 画面中央のスキャンボタンをタップ 3. スマートフォン内にインストールされているアプリのスキャンが始まります。 (初回スキャン時は数分かかる場合があります。) 4. スキャン完了後、お使いのスマートフォンの状態が安全かどうかを診断します。 ≪推奨環境≫ Android 4.4以上 ※ただし、一部の機種では正常に動作しない場合があります。 ≪ご利用上の注意≫ このアプリのご利用には、Yahoo! JAPAN利用規約( https://about.yahoo.co.jp/docs/info/terms/ )が適用されます。 このアプリは、ネットワークに接続しない状態ではご利用いただけません。 ≪このアプリで当社が取得する情報について≫ 当社は、本アプリを通じてお客様の以下の情報を取得します。 ・スキャン機能でスキャンした端末内のアプリの名称・バージョン情報およびアプリを構成する情報 ・悪質サイト警告機能を設定した端末内のブラウザーからアクセスしたURL 当社が取得した情報は、プライバシーポリシー( https://about.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf2nd )に従い、適切に管理し、当社や提携先のサービスを改善したりお客様に最適なコンテンツや広告を提供したりするためなどに利用いたします。
play.google.com

今どきの、ウィルススキャンソフトはどれもインストール段階では無料で、無料と有料の違いは機能の制限だったりすることが多いです。この手のソフトを必要とする層はITリテラシーが低めのそうなので、そもそも課金があるだけで「良くわからない」となりがちなので、一切の課金要素のない2つを紹介しています。


いずれも、
LINEとYahoo!Japanということで、日本人には馴染みのある会社の商品ということも、心理的ハードルが低いことに貢献している
と思います。





とりあえず、LINEの回し者として久しい、LINEアンチウィルスを入れてみました(笑)
Screenshot_20190220-091849.png

インストールすると、まだスキャンしてないので「要注意」と言われます。スキャン開始を押すと、次のようになります。

Screenshot_20190220-091916.png
Screenshot_20190220-091930.png
Screenshot_20190220-092045.png

クイックスキャン → フルスキャンとなって完了します。何も検出されませんでした。


LINEアンチウィルスを紹介したのには理由があって、Yahoo!Japanの方はYahooIDでのログインをしないと15日間しか利用できません。元々、IDがある人はいいですが、このためにID作るのは嫌ですよね(笑)

画面内の用語なども、LINEの方がシンプル、Yahooの方が専門的という感じがするので、「なんとなく不安だから入れておきたいけど、難しことはわからないー」という人はLINEアンチウィルスの方で調べてみて、何もなかったら消してしまってもいいんじゃないかなぁと思います。




アンチウィルスのソフトというのは、システムに常駐して稼働するものが多いのでメモリやCPU、バッテリーなどのスマホの資源を常に利用します。それによって、全体的な動作が遅くなるなどのことがあるので、正直、ゲームなどのスマホの性能を100%引き出すようなソフトの利用頻度が多い方には向きません。一方で、こういうソフトが本当に必要な層というのは、スマホの利用用途が、LINEと写真とSNSみたいな人たちなのだと思います。本当に必要な層の人たちには難しすぎる表記などが問題なるなら、LINEアンチウィルスぐらいに機能をしぼってシンプルなものでも良いのではないかなと個人的には思います。

こういうのは転ばぬ先の杖みたいなものなので、「何か入れておきたいけどどれがいいかわからない」という人は、きっとLINEは使っているでしょうから、LINEアンチウィルスから入れてみてはどうかな? というお話でした(笑)



僕は結構、さつまいも好きなんですね。焼き芋とか前に載せたと思います(笑)



先日、すごい干し芋をネットで見つけまして、早速注文してみました。

頼んで1日で来ました(笑)
 


どどーん。



IMG_20190219_231726.jpg
IMG_20190219_231748.jpg

なんかね、見た目が、切ってないたくあんみたい(笑)

味はすごい上品。一度、焼き芋にしているから自然の甘さなんだけど、すごく甘い。


干し芋は、好きでいろんなの食べたけど、これは今まで食べた干し芋の中で、明らかなNo.1でした。



これを23時に帰宅して、奥さんと二人で食べたのはちと罪悪感あるけどね(笑)

ここまではっきりした忘れ物も珍しいな(笑)
IMG_20190219_214138.jpg

人気のある算数・数学に関する記事をまとめておきます。(時々、追加して更新予定)


小学生の算数のかけ算の順序にまつわる話です。

みなさんが嫌いな2次方程式の解の公式の話。

中学生が躓くマイナス×マイナスがプラスの話。

円のいろいろ。記事中からのリンクもあります。


四則演算の話を2つ。


みんな嫌いな偏差値の計算方法です。


取り上げて欲しいテーマなどは、随時募集中です(笑)

僕は花粉症です。


毎年、花粉症のシーズンになると、花粉症対策の記事なんかもよく書いています。


今年の記事。

ちなみに、アレルギー検査もきちんと受けています。


うちの娘も花粉症です。




思えば、相当に昔から花粉症だったのだと思います。小学校低学年の頃、春になってくると「ずっと風邪をひいている」と親から言われて身体の弱い子供扱いされていて、いつもずるずる鼻が出ていた記憶があるので、あの時、既に花粉症だったのではないかと推察しています。その後、耳鼻科に通ったりした時期もありましたが、小学校の高学年になる頃には、「花粉症」という言葉が一般化しはじめて、中学生の頃には既に市販薬を飲んでいたと記憶しています。

今、思えば、無知って怖いですね。当時はアレルギー症状を抑えるのに総合感冒薬を飲んでいたということです。総合感冒薬もアレルギー症状を一時的に抑えるのには、ある程度効果はあるのだとは思います。




その後、中学〜高校〜大学と学生時代は、いわゆる一般市販薬を飲んで、なんとなく対処していたわけですが、「ちゃんとしないと無理かも?」って思っいはじめたのは20代の半ばをすぎたあたりからですかね。


お風呂にゆっくり入ったり、サウナに入ったりなど、身体を積極的に温めることで対処するみたいなことなんかをするようになりました。


決定的なのは、32〜33才頃のことでしょうか。


その頃の、私と言えば、北海道/アメリカ西海岸/ミュンヘンなどを転々とする毎日でした。1月年明けに渡航して、日本が年度が変わる直前の3月末ぐらいに日本に帰ってきて、成田空港で降りたわけです。ちなみに、当時も今も、成田空港からバスで1本で帰れるような場所に住んでいるのですが、飛行機を降りてバスを待っている間に具合が悪くなってきて、バスに乗っていると、どんどんどんどん具合が悪くなり、自宅に着く頃には、ぼろぼろでした。




なんだろ?




ってなって、医者に行ったところ、「(花粉の)アレルギーによるショック症状」と診断されました。2日ほど寝込みましたかね(笑)




たかが花粉、されど花粉




なんだなって身にしみた覚えがあります。




まぁ、時代は変わって、今は、アレルギー対策の進んだ時代です。飲食店に行けば、食物アレルギーの表記があり、空調なども非常に高いレベルで配慮されているわけです。とても、良い時代になりました。




それにしても、ちょっと体調がつらいです(;_;)



↑このページのトップへ