月別アーカイブ / 2019年02月

月末近くなってギガが余っていたら、スマホで映画を見るわけです(久々)

今回は、「愛を読むひと」という作品をHuluで見ました。原題は「朗読者」(The Reader)っていうみたいですね。
一言で言うなら、15歳の少年と36歳の女性の恋を描いた作品と言っていいのかなと思うわけですが。



女性の方が大幅に年上の純愛小説と言えば大変有名な「あまりに年下の彼」が有名ですよね。
ダイアン・ハイブリッジの「あまりに年下の彼」は教師と教え子という立場の禁断の恋を描いた作品ですが、この「愛を読むひと」はちょっと趣が違います。



ところで、この映画PG12なので、小学生のみなさんはここまでですさようなら〜





もうちょっと古めの作品なので、ネタバレは意識しないことにします。

この作品の主人公は15歳の弁護士の家に生まれた裕福な少年マイケルと、36歳のかなりまずしい女性ハンナの純愛が描かれています。

純愛とは言っても性的な描写もかなり多くあるので、それが原因でPG12なんだと思いますが、それはそれで、この映画の本質とは何も関係ありません。

出会って熱烈な恋をして結ばれて別れる。そんな冒頭の30分ぐらいなのですが。この作品はナチス・ドイツ時代をテーマにしているので、その時代背景などを鑑みる必要もちょっとあります。むしろ、そちらを理解することの方がPG12って感じです。

ハンナはある秘密を誰にも知られたくないという理由で無期懲役で刑務所に収監されます。

マイケルは、その間に結婚をして子供を持ち離婚します。

そして、ハンナに物語を読んだカセットテープを送り続けるのです。このあたり、もう正直、涙が止まりません。

このドラマは決してハッピーエンドでもありません。ただ、悲しいだけの結末で終わります。ただ、あぁいい映画だったなと思えると思います。


たまにはこういう映画を見るのも良いものです。

#映画
#愛を読むひと
#Hulu

LINEがバージョン9.2.0から、アカウント引き継ぎを厳格にするとの発表をしました。
私の手元のLINEは、9.1.1ですが、近日中なんでしょうね。詳細は上の記事を読んでもらうとして。

要するに
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
の3つが揃っていて、目の前に引き継ぎ前の端末があることが正規の要件となるようです。


正規の要件を満たさない場合は、過去ログなどが失われたりするんでしょうね。


そんな時のために、案外使われてないトーク履歴のバックアップ方法をご紹介。

公式の人はLINEのアカウント失われると大変ですよね。気をつけたいものです。

#LINE
#引き継ぎ
#バックアップ

私のツイッターは、ここ最近、花粉飛散量botと化しているわけですが。





ちょっと、今日の量は、、、、




私は正常な状態で帰ることができるのでしょうか???

新規購入品よりも、愛用品を紹介するほうが、おそらく役に立つと思っている今日この頃ですが。

みなさん、スマホの関連グッズ(ケーブルなどなど)ってどんなものをどのぐらい持ち歩いていますか?

IMG_20190224_170152.jpg
全部並べると、こんな感じです。結構いろいろ持ち歩いてますよね(笑)


順番に紹介していきましょう。
IMG_20190224_170345.jpg
まずは充電器。アイホープというメーカーのPowerDelivery対応の3A対応の充電器です。1600円ぐらいですね。ビックカメラでポイントで購入しました。

右側のケーブルは両端がUSB-Cになっているもので、これがあるとPixel3も後述するモバイルバッテリーも急速充電が可能ですが、セリアで100円で購入したものです。充電器に付属のケーブルがちょっと長かったので、セリアで短いケーブルを購入しなおしています。両端がUSB-Cのケーブルはいろんな100円ショップで販売されていますが、多くのものが3Aに対応していません。それらのケーブルでは、スマホは急速充電になりません。セリアのケーブルは3Aに対応しているので急速充電になります。

当時のレビューがこちら。


IMG_20190224_170405.jpg
上側左はセリアで購入したUSB-AをUSB-CとmicroUSBに2股に分けるケーブル。
このケーブルは、スマホとBluetoothヘッドセットなどを同時に充電できるので、1本持っていると重宝します。ただし、3Aに対応していないのでUSB-Cを利用しても急速充電にはなりません。

上側右は、DAISOで購入したUSB-AをUSB-Cに変換する端子です。
PowerDeliveryでUSB-Cが1口の充電器にいろんなケーブルを接続できるようになるので、持っていると、とっても便利です。

下側は、愛用中の活動量計Mi Band3の充電ケーブルです。専用品なんですけど、短くてかさばらないので普段から持ち歩いています。



IMG_20190224_170424.jpg
左側は、キャンドゥで購入した、スマホ用のタッチペン。これは写真なんかに矢印とかを書き込んだりするような時に使っています。

右側は、スマホを置くスタンドです。ブログを書く時にも使いますが、ロマンスカーの中でぼーっと動画を眺める時なんかにも便利です。


IMG_20190224_170438.jpg
そして、これがモバイルバッテリーです。

日本ではあまり聞き慣れないOmarsというメーカーの10000mAhのものです。
詳細は別の記事でレビューしています。
モバイルバッテリーの「急速充電対応」というのは、一般的に「モバイルバッテリーからスマホへの充電」が急速充電であることを表します。 モバイルバッテリー自体の充電は、通常充電の場合が多く、その場合、10000mAhのモバイルバッテリーを充電するのにかかる時間は7〜8時間です。この製品はモバイルバッテリー自体を充電する場合にも急速充電が行われるという珍しい機種なので、モバイルバッテリーを0%から100%まで充電するのに3.5時間しかかかりません。同じメーカーの同一系統の機種で6000mAhのものもありますが、大きさも値段もそんなに変わらないので10000mAhの方がコスパが良いと思います。


そして、最後にこれ。
IMG_20190224_170446.jpg
IMG_20190224_170458.jpg
これはOwltech製のBluetoothキーボードです。
3000円強ぐらいの値段の折りたたみ式のキーボードです。完全なタッチタイプが出来ないと利用できませんが、手軽にフルサイズに近いキーボードを持ち歩けるので、とっても便利です。
このキーボードとスマホスタンドを利用するようになってから、休日にノートPCを開く回数が確実に減りました。私のようなキーボード至上主義者にとっては非常に便利です。


これらのグッズを
IMG_20190224_173844.jpg
こんな感じで2つのポーチにコンパクトにまとめて持ち歩いています。



正直、最近はモバイルバッテリーなくてもいいかな? って思うこともあるのですが、なんだかんだ週に1度ぐらいは、1日中外出でモバイルバッテリーを使ったり、自分のスマホはバッテリーがあっても、同行している人のバッテリーがなかったりなどいろいろあるので、持ち歩いているって感じですかね。



これだけ持っていると、僕の場合、ほぼ平日も休日も過不足なくスマホで作業できるという感じです。


参考になるかな?

なりそうにないな(笑)

#持ち物紹介
#モバイルバッテリー
#ケーブル
#USB
#セリア
#DAISO
#スマホスタンド
#Bluetoothキーボード
#急速充電
#100円ショップ
#100均








昨日、ちょっとあわただしくすごしていたので書くのを忘れていましたが、金曜日の夜にプレミアムフライデーでもあったので、元部下のSくんと飲んでいたのですが、飲んでいる最中に小田急線が事故で運休になってしまいました(笑)
Screenshot_20190222-214214.png
向ヶ丘遊園〜町田間が不通(しんどみ)

復旧見込みは未定とのことで、新宿で飲んでしばらく暇をつぶしても良かったのですが、疲れてもいたので、珍しく「振替輸送」というのを利用して帰宅することにしました。

IMG_20190222_213056.jpg
こんな振替輸送のルートを渡されます。

とりあえず、これを見ると、私が目標とする駅としては「町田」「中央林間」、妥協して大和、海老名かなぁという感じ。

京王線があまり好きではないので、うーんとうなったあと中央林間を目指すことにしました。(山手線で渋谷、渋谷から東急田園都市線で中央林間、中央林間から折り返しの小田急線)

運転が再開した頃には、もう田園都市線の南町田あたりにいたので、これで良かったのかもしれません。なにげに、中央林間から折り返しの小田急線が一番待ったかもしれません。


振替輸送って実ははじめてきちんと利用したような気がしますが、自動改札を通過せずに定期と上の紙を見せて「振替輸送です」と言ったら、ほぼ何も確認しないで改札を通過させてくれました。結構適当ですよねぇ(笑)

日本なのであまりそれを悪用する人もいないのだと思いますが、次の日、息子と話したら「じゃぁ、、、」とすごい遠回りのルートを案内されそうになったので、「そういうことじゃない」と注意しました(笑)

↑このページのトップへ