月別アーカイブ / 2018年03月

この話をすると「意外」と言われるのですが、僕がいつも必ず100円ショップで買っているあるものがあります。

それは、

IMG_20180331_104607.jpg
IMG_20180331_105033.jpg

スマホ用の各種ケーブル類です。microUSB、USB-C、Lightningなどどんなものもあるし、短いものから長いものまで、各種売っています。

この手のものは、ダイソーよりCanDoの方が品質、品揃えが良いようです。

会社用、自宅用、持ち歩き用などなど買い増して使っています。

ちなみに、今日はモバイルバッテリーとmicroUSBを2本入れるのにちょうどよいケースを買いに行きました(笑)

IMG_20180331_115949.jpg
IMG_20180331_205816.jpg
ぴったり!

気分がいいです。

ケーブルは品質など気になる面もありますが、他の店頭で買うとUSB-Cなんかは1000円以上します。それ思ったら、100円でだめだったらまた買うぐらいの方が精神衛生に良いです。

ケーブル良く失くすなーって人は、100円ショップへGo!(笑)

これはスマートフォンについているカメラが高解像度なものにどんどん進化していることも影響があるわけなのですが、先ごろSNSで新聞や雑誌などの記事を「写真撮影」してシェアしている人を結構な頻度で見かけます。

昔のガラケー時代のカメラであれば、写真から記事を全文読むことはかなり努力しなければいけませんでしたが、ほとんどのスマホが1000万画素以上のカメラを積んでいるので、昨今では、ちょっと拡大すれば誰も普通に読むことができます。
※Jelly Proでさえ800万画素のカメラを搭載しています



その昔、ガラケーにカメラがついた当時。いわゆる写メール、写メと言われた時代に、書店で情報誌などを買わずに写真に撮る行為が横行しました。これは俗にデジタルブックマークなんて言われましたが、書店は張り紙や、雑誌を開けないようにシールを貼るなど各種の方法で対抗して現在の状況がある。



著作権の侵害と言えるかどうか微妙なラインです。創作ではなく事実の伝聞(事件の記事など)は著作物にはあたらないという記載が著作憲法の中にあるからです。それでも、エッセイやコラムなどはあきらかに著作物にあたるし、読者投稿などのものも、たいていの場合は著作物と判断して良いと思うのです。もちろん、全文でなく一部であれば正当な引用であるという考え方もあるとは思いますが、大抵の場合は、全文のことが多いんですよね。




SNSでそういう写真が私のところまで伝わってくるわけなのですが。




そういう人に、すべてではないですが「他人の著作物を全部読める状態で共有して良いと思いますか?」と聞いてみることがあります。

ほとんどの人が「良い」と考えているのが実状のようです。

言い分は、
  • 自分はこの新聞(もしくは雑誌)を購入しているので良いと思っている
  • 広く知ってもらうためには必要なことなので良いと思っている
というものです。




雑誌/書籍/マンガなどなどなんでもそうですが、「読むための権利」を買っているのであって、それを「他人に貸す権利」や「無償で公開する権利」や、ましてや「販売する権利」を買っているわけではないわけです。

それでも、ほとんどの人が自分の行いは正しいと思っている。





新聞の記事、コラムなどではバリューが低いので、おそらくそれらをまとめたポータルサイトが登場しなかったものが、マンガという圧倒的なコンテンツバリューがあるものなので、そういうデーターをまとめたポータルサイトが出来てしまったわけです。



今、考えるべきは「人はインターネットの時代に何を買っているのか」ということを人が正しく認識しているかどうかなのではないでしょうか。


ふと、そんなことを思った年度末なのでした。

年度末のこの時期に会社の椅子が全部新品に交換されました。

5年ぶりぐらい? なのかな。なかなか便利な椅子なので、ちょっと紹介。

IMG_20180330_164744.jpg

全体としては、こんな造形の、なんてことのないオフィス用の椅子なのです。まぁ、座布団は自前です(笑)

背もたれのところをよく見てほしいんですね。

IMG_20180330_164753.jpg

こんな風にハンドルみたいなものがついているんですよ。


IMG_20180330_164812.jpg

こんな風にスーツの上着とかをハンガーにかけるみたいにかけておけるんですね。これは画期的!




うちの会社、スーツ勤務なので、そういうのをかけておくための共用で利用する集合ロッカーみたいなものがあるのです。ところが、私の席と、ロッカーはオフィスの丁度反対側にありまして、、、遠い(笑)



この椅子のおかげでちょっと便利になりました(笑)


映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」のチケットをいただいたので、時間を作って新宿テアトルで見てきました。
IMG00001.jpg
IMG00002_HDR.jpg
映画館に降りる階段まで、こんな装飾 ^^;

ちなみに、この映画R-15+指定の映画なので中学生以下の方は見れません。

IMG00003_HDR.jpg
売店ではこんなものも売っているようです(笑)

こういうのって映画館が企画するのかな、それとも映画とセットなのかな?いずれにせよ面白い(^^)
IMG00004.jpg
頂いたのはムビチケってやつだったので、窓口で座席指定のチケットに交換。手続きはスムーズです。平日の夕方なので、映画館は特に混んでいたりはしなかったですが、30分前に行って通路に面した座席を選びました。


ブログは誰が読むかわからないから、R-15+指定に配慮してあまり細かいことは書くのやめておきますね。



テアトルの中には撮影で使われた衣装なども展示されていました(撮影禁止)



この手の映画は、誰もが必ず楽しめるという性質じゃないけど、僕はそれなりに楽しめました。
IMG00005.jpg
ポップコーンとコーラもね(笑)



感想は、、、うーん、ネタバレになりそうだから、LINE@に登録して聞いて下さい(笑)

俺氏はセレブなので(嘘)、ここは1つマスクも鼻セレブマスクだろってことで。

という戯言はさておき、今朝、小田急線の中で腹痛に襲われて南新宿という中途半端な駅で下車したんですが、くしゃみしすぎてマスクがびちょびちょになったので新しいのに交換しようと思ったところ、マスクの予備をリュックに入れ忘れていたことが発覚(!)

南新宿→会社の徒歩ルート上にあるミニストップに入ったところ「鼻セレブマスク」なるなぞのマスクがあったので、「これはネタ的に!」ってことで購入してみました。


IMG_20180329_090036.jpg

かわいい!

ちなみに324円(税込み)です(笑) ものとしては、最近良くある、4層構造マスクですね。このタイプのマスクは遮蔽性はとても高いですが、同時にちょっと暑いのだけど、鼻セレブだしゆるそう(笑)

IMG_20180329_090127.jpg

マスク本体にもペンギンが(笑)



花粉症の人にとっては、鼻セレブというティッシュは高い認知度のある商品なので、花粉症の人が、この時期にティッシュ以外に買うものと言えばマスクですから、ブランディングとしてはとても上手だなって思います。

値段的に、他のマスクから見て飛び抜けて値段が高いなどではないので、つい手にとってしまう人も多そうですね(笑)


↑このページのトップへ