月別アーカイブ / 2017年06月

昨日、記事を1件シェアしたわけだけど、知人から、この記事についても世間的には賛否両論あるのだという話を教えてもらった。


僕は、いすみ鉄道の社長さんがおっしゃっていることは「現実的」には、こうしないと、あえての区別をするなら「健常者も障碍者も快適に航空機を利用できない」ということなのかなと思って読んでいたのだけど。

「否」という意見をつきつける人の論点は違っていて、
  • 「事前連絡をして欲しい」ということが、そもそも差別している
  • 公共交通機関であるところの鉄道が事前連絡なしで対応しているのだから同じようにするべき
  • バリアフリーとは、特別対応のことではなく日常的に対応されること
みたいな論点で、激しい論調のものの中には「健常者であることを事前連絡と言われたらするのか?」というような問いかけもあった。要するに「多数決」で判断するなということかなと思う。

なんとなく違和感のあるものが多かったのも事実です。

実は、「批判もあるのなら、この記事消した方がいいのかなぁ」って、昨晩、寝る前に1時間ぐらい考えたのだけど、やはり消すよりは、もうちょっと自分の考えを深めて表明しておくことの方が意義があるだろうと思ったので消さずにおいて、あえて今、追加の記事をかいている。

世の中の平等/公平と言われる考え方には、垂直型と水平型と言われる2つの区分がある。これは、たびたび税金の話の時に出てくる議論で所得税の累進課税精度が垂直型、消費税が水平型。要するに、「所得が多いのだから税金も多く負担するべき」(所得の多い人と少ない人の間を税金で縮める)というようなものが垂直型と言われるのに対して、「すべての人が同じように負担する」というようなものを水平型と呼ぶ。

公共交通機関をこれに照らしあわせて考えてみると、どうなのだろうか。

「事前連絡をしてくれれば、きちんと手助けします」という考え方は、手助けが必要な人に対してはより多くのサービスを提供して、そうでない人のサービスを減らすという考え方であるように思うので、垂直型の考え方であるように思う。「快適に搭乗する」という目標値に対して、手助けをして「快適側」に近づけることと、若干サービスが減っても「このぐらいで満足して」っていう人を区分していると考えて良いのではないかと思う。

 「同じ料金を払っている以上は、同じ移動という価値を提供するべき」という考え方は、非常に水平的だと思う。こちらは対価をサービスではなく「移動」ということで考えて「支払い能力があるなら移動させるべき」ということは納得の行く考え方であるようにも思う。

垂直型に考えて運用されているのが航空機、水平的な運用が行われているのが鉄道ということなのだろうと想像している。(世の中はそこまで単純ではないでしょうけど)

それぞれの性質を考えると、理想としては水平的に垂直的にも平等であるようにということがあるのだろうけど、現実として、それが難しいということも、また事実としては受け入れる必要があるのではないかと思う。


公共交通機関の多くが運賃について「障碍者割引」を設定していると思う。ざっと調べても主要な航空会社、首都圏の主要な鉄道では設定されているようだ。

これについて垂直的に考えると、「(一般論として)障碍者は日常生活内で金銭的な負担(医療など)が大きいことを考慮して公共性の高い交通機関を安価に提供する」と考えられるわけですが、この前提も必ずしもそうでもないわけです。当該のクレームを付けられた方や、その方のお話に相乗りする形で出てきている作家の方などは、一般的に考えても高額所得者の部類に入ることが想像されるわけです。しかし、そこは誰も触れない範囲の話なのかなと思います。

「平等にする」ということにも理想と現実があるのだろうなと思います。そこに「丁度よい折り合い」をつけていくことが実際の社会では重要なのかなぁと。例えば、100円ショップに行って「商品の質が悪い」と言っても、「ある程度、質が悪いこと」の合意形成のもとに存在している100円ショップにそんなこと言う方がどうかしてるし、これが高級デパートであれば「言って当然」という合意形成もあるわけです。

そう考えた時に、「LCCという格安航空券の専門会社」がどちらにあたるか、それが高級デパートと同じ対応を求められるべきなのかというところも一考の余地があることのように思いました。


いずれにせよ、非常に難しいバランスの中に存在する話なので、「どちらが良い/悪い」という単純な話ではないのだなということは、勉強になったなと思いますが、正直、「何が正解だったのか」は、今はまだ、私には良くわからないというが現状です。

ちまたでかなり話題になっている車いすと飛行機の話ですが、なるほどなという決定版の記事をみつけたので紹介しておきます。


私のことを知っている多くの人が、私のことを「開発をやってる人」って認識していると思いますが、品質管理とカスタマーサポートも、実は私の担当です。

この2つのセグメントも担当するようになって、なんだかんだで10年以上の月日が流れていて、時代の流れを感じます(笑)

↑のブログ、いすみ鉄道という会社の社長さんのブログのようですが、航空業界というところのルール的な側面、航空会社としての品質維持に対する考え方、顧客満足度に対する考え方などが非常に良く整理されていてわかりやすいです。

この手の話の時に、いつも思うのが「平等圧力」とも言えるような、「同じに扱え」という無言の社会的な圧力で、この圧力というのは、間違いなく世の中的に存在していてだけど、実は当事者は実はそんなこと1つも思っていないケースがほとんどだったりする不思議なものだよなぁといつも思っています。

いずれにせよ↑のブログは一読の価値がありますので、是非、一読を。

Zenfone3に交換してかれこれ2ヶ月。なんと、先月のLTEパケット通信量が25GBもありました。

ギガが減りまくり!!!!

※「ギガが減る」って言ってみたいだけ(笑)

なんだよそれ。通信しすぎだろって感じだったので、「何がそんなに通信しているのか」について調査をしてみました。ちなみに、現在、ドコモの20GBのプランを契約しており、前月からの繰越しのパケットがあったので25GBでも高速通信で対応できましたが、これは来月がやばい! ってことで調査をはじめた次第です(笑)

月間の20GBという上限に対して、1日の平均量を決めて、オーバーしたら、原因になっているアプリを調べて設定を確認してということを延々と1ヶ月繰り返してみました。

その結果、6月は無事20GB以内におさまる目処がたちました。現在、16GB弱を利用しています。

そんな6月の通信の多いアプリランキング!
月間の利用量が500MBを超えているアプリは9個でした。
  1. SHOWROOM 2.74GB
  2. Dropsync 2.11GB
  3. YouTube 1.38GB
  4. Chrome 1.08GB
  5. Twtter 0.79GB
  6. テザリング 0.74GB
  7. Instagram 0.71GB
  8. GooglePlayMusic 0.67GB
  9. LINE BLOG 0.62GB
いやー、1位はshowroom(笑) もろもろの事情はあるものの、showroomでの動画の配信を一番低い画質にして、見る頻度をかつ下げることで、直近の3日間の通信量は40.6MBまで削減されているので、これはもう大丈夫。

DropsyncはDropboxを利用してAndroid端末のローカルストレージと同期するアプリなのですが、前の端末の時は「WiFi接続時のみ同期」にしていたのですが、その設定をするのを忘れており、初日に気づきました(^^;;;; とは言え、どうしても1日じゅうWiFiのないところにいる時もあり、そういう時にデーターを同期したい時もあったりして、このぐらいはしょうがないかなーと思いつつ、減らせるかぎり減らしている感じです。

それ以下は誤差ですね。ただ、個別に見ていくと通信量を下げるオプション設定のあるアプリがありました。
  • Chrome ... データーセーバーという機能があり、これをONにすると30%ぐらい通信量が減るようです
  • Instagram ... 「携帯ネットワークデータの使用」→「データ使用量を削減」で通信量が減ります
特にInstagramはバックグランドで案外通信していましたが、上記の設定をしたら急激に減りました。Chromeは画質を劣化させるとかそういう話なので、人によって好まないかもですね。私は使ってみてもあまり気になりませんでしたが、たまにこのオプションのせいなのか、すごく表示が遅いページがあるなーとは感じています(笑)

月内に相当いろいろ設定をいじったので、来月は快適なパケットライフを送れるようにしたいと思います(笑)

新宿のちょっとはずれの方(代々木駅の方が近い)にある「ほぼ新宿のれん街」という変わったところで、昨日は飲んでいたわけです。

顔ぶれは、音楽座の相川さんとアルファコードの水野さんと私の3人でした。音楽座さんは、日曜日に「とってもゴースト」というミュージカルをみせていただいたばかりでした、水野さんは、当日はなんとWBSの取材の対応ということで、やや遅れての合流となりました。

※無事、WBSで放送されたようでおめでとうございます。>水野さん

場所は、古民家を改造しているということで、こんな感じ。

P_20170627_191640_vHDR_On.jpg
P_20170627_191615_vHDR_On.jpg
P_20170627_191624_vHDR_On.jpg
P_20170627_191847_vHDR_On.jpg
P_20170627_192008_vHDR_On.jpg

洒落てるよね。おじさん3人で呑むにはおしゃれすぎた感(笑)

いくつかのお店の集合体だったのですが、今日は牛タンのお店でした。

P_20170627_191941_vHDR_On.jpg
P_20170627_194733_vHDR_On.jpg
P_20170627_195648_vHDR_On.jpg

味はとてもおいしかったです。塩レモンサワーがおすすめということで、珍しくビールを飲まない飲み会になりました。


こちらの映像は、そろそろ終わりも近い時間帯にやってきたマジシャンの方。映像をブログにあげる許可はいただいたので、のせてみました。ところで、YouTubeはダメってどういうことだったんだろうなぁ、良くわからん(笑)


水野さんが来るまで、しばし、時間があったので、その間は古いゲームの話やら、先日見せていただいたミュージカルの僕なりの感想(あくまでも専門家ではないので、検討違いのこともあったかと思います(笑))などをお伝えしたりしながらの楽しい席となりました。

水野さんが来た後は、「プログラマーには画像圧縮とサウンドドライバーの2大流派がある」みたいな話は、笑うしかありませんでした。実際にそうなのでw

相川さんのゲーム・ミュージックコレクターぶりもびっくりするものがありました(^^;

とても楽しい時間だったので、また飲みに行きたいなと思いつつ、そう言えば、昨日、次の席は僕がセットしますという約束をしたのだった。+1名の人のスケジュールを確認せねば(笑)
 

サラダチキンって流行ってるんですか?

ちょっとおすすめされたので、さっそく買ってみました。うちのビルの1Fにはファミリーマートとセブンイレブンが入っているのですが、ファミリーマートには、この類の商品がなかったので、セブンイレブンへ。

をを、あったあった(^^)/

P_20170627_115804_vHDR_Auto.jpg

なんか、店頭で売れている様子を見ていると「柚子こしょう」っていうやつが売れているようですが、はじめて食べるので、とりあえずプレーンを手にとって見た。

どこが作ってるのかなーって見てみたのだけど。

P_20170627_115919_vHDR_On.jpg

プリマハムなのね(^^; そりゃちゃんとしてるしおいしいでしょ(笑)

なんとなーく、冷たいまま食べるのに抵抗があったので、封をすこしだけあけて会社の電子レンジで40秒ほどあたためて食べてみたのですが。

うん、わりとうまい(笑)

さすがに毎日だったら飽きる気もするけど、夏場に軽くダイエットしたいなーとか、ローカーボ的にとかっていうのであれば、結構いいかもしれないな。鶏肉を115gって結構お腹いっぱいになりますね。

定期的に食べようかなと思います(笑)

↑このページのトップへ