午前中にビックカメラで買い物をしたことによってポイントが溜まったので、Pixel3用に保護シートを購入しました。

ちょっと前に貼っていた保護シートを剥がしてしまったのですが、理由はいくつかあります。前のものは「低反射、ブルーライトカット」という仕様のものでしたが、その分、なんか画面の鮮やかさがなく、動画などを視聴しているときに画面が暗く感じるのです。思い切って剥がしてみたら、非常に明るくて鮮やかだったので、あー、保護シートのせいだったかーって思っていたのです。

貼らなくてもいいんですけど、なんとなく貼ってないと不安じゃないですか、、、、

というわけで、
IMG_20190321_141451.jpg
IMG_20190321_141515.jpg
高光沢、鮮やかな画面、画面がくっきり見える、写真・動画の色がきれいということだったのでELECOMの保護シートを購入。


今は、保護シートも9Hぐらいの分厚いガラスタイプというのが主流ですが、私は3Hぐらいの薄いフィルムタイプが好みです。

とりあえずきれいに貼れました。そして、画面がきれいなままなので満足です(笑)

#Pixel3
#保護シート
#保護フィルム
#ELECOM

みなさんの家はインターホンにカメラついてますか? うちのマンションは備え付けのインターホンが音声だけのタイプなのですが、昨今、訪問販売とか宗教の勧誘とか怪しいの多いので、後付けのモニター・カメラを付けていたのですが、故障してしまいました。


そんなわけでさっそく購入(笑)
IMG_20190321_103713.jpg
約2万円です。

商品はこちら。


今回は故障してしまって、すぐに欲しかったので、ビックカメラの店頭取り置きにしました。アマゾンよりも1000円ぐらい高いけど速さを最優先しました。
IMG_20190321_101607.jpg
はじめて使ったのですが結構便利ですね。昨日の夕方に依頼して、今日の開店と同時に受取り。
IMG_20190321_101906.jpg
町田のビックカメラの開店記念で小田急ポイントもくれてました。ビックカメラのポイントと小田急ポイントの合計で2500ポイントぐらいもらえて、軽いポイント長者です(笑)

IMG_20190321_111731.jpg
IMG_20190321_112643.jpg
こんな感じにドアに後付けできます。モニター側はACアダプター+充電電池、カメラ側は単三電池4本で稼働します。カメラ側は電池ですが、夜間は省電力モードにするなどすれば、半年以上は持つので、そんなに面倒なこともありません。

前のやつは、音がなったら自分でモニターのスイッチを押して画面をつけるようになっていましたが、今はチャイムリンクという機能がついていて、部屋のチャイムの音に反応してモニター画面が自動で点灯して、10秒間録画されるようになっています。

購入する前は、このチャイムリンクの機能は、他の家の音に反応しないのかな? とかテレビのチャイムの音に反応しないのかなぁとかいろいろ不思議だったのですが、設定のフローを見ていると「登録型音声認識」の方式になっています。

これは、各家庭のチャイムの音を録音して、その録音情報と一定以上の近い音が検出されるかどうかで音声を認識する方式です。室内の音が小さめの場合は、この録音側の録音レベルをあげることもできるようになっており、一旦登録が行われればスムーズに画面がオンするし、今のところ誤作動もありません。

録画が自動で行われるので、不在時でもチャイムが鳴らされれば録画されます。これによって不在時に誰かが訪ねてきた時も映像を見て確認することが可能です。

ちなみに、不在時の録画データーをWiFi経由でスマホから見る機能がオプション製品を買うと実現できるようですが、それは、、、、さすがにいらないでしょw

とりあえず安全に暮らせそうです(笑)

#インターホン
#チャイム
#ドアホン
#ドアモニター
#ビックカメラ


今年のランキング掲載も8回目となりました。ありがたやー、ありがたやー。
Screenshot_20190320-063529.png
95位! 100位以内! すごーい(自画自賛)


この記事が読まれたみたいです。


ところで。


さっき、LINE BLOGのアプリをアップデートしたら、衝撃の事実が。
Screenshot_20190320-102758.png
Android8.0に対応しました!

あ、あの、わたし、Android Qすなわち、10.0なんですけど(笑)

昨日の夜、春から和菓子屋で働く女子大生たちと焼肉を食べていたのだが。

お菓子をいただいた。
IMG_20190319_210745.jpg
IMG_20190319_210754.jpg
IMG_20190319_210758.jpg
HUDSON(笑)

おもしろかった(笑) くれた当人は意識していたわけではなく、私から言われて気づいたようです(笑)

ハドソン。そうです。私がかつて勤務していた会社で、この業界ではじめて働いた会社です。それまで、ゲームなんてほとんどしていなかったのに「楽しそうだからいいか」って思って門を叩いてしまった。

無茶苦茶に反対された。当時の上司、親、姉などなど。でも、いい大人だったし、勝手に決めて勝手に転職した。

もう既にない会社なので「就職するのはやめておけ」と止める必要がないのが良いところだ(笑)

おそらく今の基準で見ると、ハドソンはとんでもないブラック企業である。会社に住んでるみたいな人が一杯いて、ハラスメントは朝飯前の世界。ただただ、面白いものを作って届けることだけに人生のすべてを捧げている人たちの集団。そんなことしてたから会社なくなっちゃったけどね(笑)

高橋名人も普通にオフィスを歩いていた。川田名人にはとても良くしてもらった。いろんな先輩やいろんな後輩がいて、今も仲良くしている。

ハドソンに約9年勤務した。実は、イマジニアにも約9年勤務している。それでも、きっとこれからも、ずっと「ハドソンにいた」ということで言われるのだろうな。

ハドソンが人生を変えてくれたと言っていいだろう、何しろ妻もハドソンの社員だったのだから。

話にまとまりも結論もない。ハドソンはいい会社だった。みんなが少しおかしいけど、とてもいい会社だった。今の会社も、みんな辞めたあとに「いい会社だった」って思ってるかなぁ。そんなことを思った夜だったのである。

みなさん、世界最高の国ランキングっていうの知っていますか?


アメリカの「USニューズ&ワールド・レポート」というのが発表しているもので1年に1度発表されます。調査対象は80カ国で、それらの国に在住の人の約3万人ほどのアンケート結果から集計されているそうです。



そのトップ10がこちら。

1位 スイス
2位 日本
3位 カナダ
4位 ドイツ
5位 イギリス
6位 スウェーデン
7位 オーストラリア
8位 アメリカ
9位 ノルウェー
10位 フランス



日本は、なんと2位なんです。


理由とされる大きなところは、

  • 世界で最も識字率が高い

    識字率というと「文字が読める」という意味に受け止めがちですが、これは国際的には「15才以上の人口に対して、日常生活の簡単な内容について読み書きができる人口の割合」と定義されていて、アルファベット圏では単にアルファベットが読み書き出来れば良いのではなく意味のある文章として読み書きできる必要があります。日本の識字率はいろんな資料に99%と記載されていますが、これは調査の必要がないほど識字率の高い国の識字率は99%と表記するというルールに基づいているので、実際はほぼ100%に近いと言われています。


  • 技術的に最先端の国の1つ

    異論はいろいろあるとは思いますが、国際的に見れば日本は自動車産業、ソフトウェア産業など、まだまだ世界のトップとはいかないまでも最先端の国の1つとして思われているようですね。


  • 山地や樹木が多いが都市的な生活を送っている

    日本は海外の方々から見ると、非常に平地が少ないと見えるようです。実際、山間部は多いですよね。これは日本では都市集中として問題視されている部分もあるような話ですが、国のほぼ100%を電力、ガス、水道、ケータイ電話網などが網羅できる国は、そんなに多くはないのです。


  • 西洋の様式と国内の古い伝統が両立している

    これも国内では悪く言われることもある話ではありますが、自国の伝統だけに強くこだわるようなことなく、西洋の文化を上手に取り入れて、自分の国に適合させているというところは、とても高く評価されているようです。


なんで、こんなことをいきなりブログに書いたかと言うと、最近、GDPなどの経済指標でかつては1位だった日本が3位に転落みたいなことがあり、「日本は落ち目」みたいな空気が出されています。そうかと思えば、芸人なのか有識者なのか良くわからないような外国人タレントみたいな人が「日本のここがおかしい」みたいに揚げ足取り的に指摘したりなど、日本があたかもあまり良くない国であるかのような自虐的なものが多すぎるように思っています。

例えば、大学の世界ランキングで日本の大学の順位が落ちたとか、そんなことばっかり。あれもなんでもありません、国が予算をかけて、あのランキングの順位対策をしている国としていない国の違いでしかないと思います。




せっかく、海外の人たちから認められるような良い国に生まれたのだから、「日本サイコー」って思いながら暮らしたいななんて思っています(笑)

↑このページのトップへ