不安になったらうまくいかないとわかっているのに、

こんな時には少し不安になる。

もう不安はやめよう!と思うのに、

またちょっとすると不安が頭をよぎる。

でもまた不安は消えて、

いつもの私に戻る。

こんなことを繰り返して、

なんだか疲れてしまった。

不安は私の人生に必要ない。

そう頭ではわかっていても、

こんなご時世だとそうもいっていられない。

嫌な感じである。

だけどやっぱり、

私には不安など必要ない。

不安は必要ない。

不安はない。

こうして日々自分に言い聞かせること。

これが重要なのかもしれない。


まいった。

今日は嫌な日だ。



予定していた帰省は、
親の反対にあい、予約キャンセルとなった。


それは百歩譲って、
このご時世だから仕方ないといえる。


彼とスパーリングをし、
ヘトヘトになって水を飲んだ。


飼い猫のところへ行き、
いつものようにおもちゃで遊んだ。


そのおもちゃは、
肘下くらいの長さの木の棒の先に、
長いゴム紐がついていて、
その先にピンクの小さな布製の丸い玉が二つついているものである。


私は棒を目の高さで振る。


ピンクの玉が左右に揺れると、
飼い猫のアベパウがそれを追うのだ。


追い、飛び上がって玉を掴む。
そういう遊びなのだが……


掴んだ玉をアベパウが離した直後、
ビーンと伸びたゴムがこちらに向かい、
ピンクの玉が私の左目まぶたに直撃した。


あまりの痛さに涙がでた。
子供のようにうえーんと泣いたw


その後大和芋を揚げたものがでてきたので、
バクバク食べた。


その後、おなかが痛くなった。
痛さの波にまた泣けてくる。


なんだ!?
なんなんだ今日は!


Today is a bad day である。



お風呂に入ってゆっくりしたら、
痛みがおさまったので今これを書いている。



あとはもう、
彼に甘えるだけである。



昨夜から謎の不安が襲ってきて、
今日までその不安を引きずっていたから。



だからこんなことになったんだな。



私に不安は不要だ。



甘えきったら、
不安になるのをやーめよっと。











ヒリヒリ族の大竹です。


私は気持ちがヒリヒリすることで、
やる気を保つタイプです。


そんな私はここ最近、
気持ちが満たされてしまっています。


金銭的に問題もなく、
気持ちが満たされてしまった暁には、
何がどうなるかといいますと……


やる気がでない!


という結論に至るのです。


そりゃそうですよね。
不満がないんだから。


人間不満があるから、
そこに「不」があるから、
「満」にするためがんばるのですから。


困ったものです。


とかなんとかいいながら、
ちょっと数日満たされたからと言って、
未来永劫そうかといえば、
そんなことがあるはずもなく。


また不満は芽生えてくるのでしょうけど。


今は妙に満たされてしまって、
嬉しいやらなんやら。


こんな時はどういうわけか、
読書がはかどります。


新情報をバンバン取り入れています。


こんな時も必要なのでしょうね。






↑このページのトップへ