月別アーカイブ / 2013年10月

こんばんは!スタッフSです。
明日19:00〜はスペシャMI6のオンエアです!



今回は→Pia-no-jaC←のお二人をゲストにお迎えしてお送りします!
ぜひご覧ください♪

【初回放送】
10/31(木)19:00〜20:00
【リピート放送】
11/3(日)18:00〜、11/4(月)20:00〜

ゲスト:→Pia-no-jaC←
2005年、ピアノHAYATOと、カホンHIROの2人により結成されたインストゥルメンタルユニット。
ストリートミュージシャンとして数多くのライブをこなし、2008年に、1st Albumを発売。以後、現在までに10枚のアルバムをリリース。インディーズながらも独自の音楽性が各方面から注目を浴び、トータルセールスは現時点で60万枚以上。
そんな彼らが、11月20日に11枚目となるオリジナルアルバム「Re:EARTH」をリリース。この新作に込められた彼らの思いとは?
彼らの魅力が一目でわかるスタジオライブとともに、→Pia-no-jaC← のヒミツに迫る!

特集企画 : 3世代BIG3が大旋風!ボーイズグループの魅力をリサーチせよ!
ONE DIRECTIONの世界的な大人気はもちろん、NEW KIDS ON THE BLOCK の再結成や、今年ニューアルバムを発表したBACK STREET BOYSら の動きによって、ボーイズグループが更に熱い!
ボーイズグループの魅力について、改めて解説するとともに、今後注目グループも紹介します。

特集企画 : 伝説のロックフェス【BEATCHILD】をリサーチせよ!
1987年の夏、阿蘇山の麓で開催された野外ロックフェス【BEATCHILD】が、ドキュメンタリー映画「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」として10月26日から公開される。  http://www.beatchild.jp/
このイベントは記録的な豪雨に見舞われながら進行したため、当時絶大な人気を誇る出演者、彼らのパフォーマンスを目にしようと集まった7万人の観客、運営スタッフらが、彼らの想像を遥かに超える壮絶な状況を体験することになった。
その後、このイベントを知る人にとっては、日本のロックシーンにおける伝説的な出来事として記憶されている。
MI6は、この伝説のロックフェスをリサーチ。
このイベントの出演者であり、当時のロックシーンを知る白井貴子さん、RED WARRIORSのダイアモンド☆ユカイさんにインタビュー、当時の様子を語っていただいた。

今日は昼に新たなプロジェクトの打ち合わせがあった。
昔ながらの人と始めましての人がいて、きっといいものになるなと、そんな予感がする時間だった。

少し時間があったので、古い携帯をiPhoneに機種変して、二台持ってた携帯を解約してきたらすげー時間かかって疲れた。

帰ってきて明日の仕事の準備とあさってのレコーディングの準備と、来週のミックスの準備してたら、また別のプロジェクトの人から連絡あったので小一時間ほど打ち合わせにでかけた。
これがまたすごく楽しそうな仕事で、僕は幸せだなあ。
絶対いいものにするぞ。

と思ってたら、携帯機種変のときに免許証をどこかになくしてきたのに気づく。
あー今日行った店舗に確認しなきゃと思って着替えてたらケツのポケットに入ってた。
そんなうっかりもあったが、iPhoneの画面に貼るシールが人生で一番うまく貼れたし今日はいい日だ。

以上、本日の出来事でした。




こんばんは!スタッフSです。
明日19:00〜はスペシャMI6のオンエアです!



今回はMay J.さんをゲストにお迎えしてお送りします!
ぜひご覧ください♪

【初回放送】
10/24(木)19:00〜20:00
【リピート放送】
10/27(日)18:00〜、10/28(月)20:00〜

ゲスト:May J.
圧倒的な歌唱力で老若男女、すべての世代に愛されるシンガーMay J.。
10月23日にリリースされるオリジナルアルバムについての話題、歌に対するストイックな私生活の話など、彼女の魅力のヒミツに迫ります。


特集企画 : 台湾音楽シーン事情
台湾のポップミュージックがキテる!
いままで日本の音楽ファンにはあまり知られていなかったが、実は、多彩な才能、ジャンルで形成され、成熟しつつある台湾音楽シーンをリサーチ。
これを観れば、台湾音楽の今が分かる!

コーナー企画 : 注目アーティストファイル / KANA-BOON
今、大注目の大阪出身の4人組ロックバンド KANA-BOON。
2012年に開催されたキューン20イヤーズオーディションにて4,000組の応募者の中から優勝し、恵比寿LIQUIDROOMにてASIAN KUNG-FU GENERATIONのオープニングアクトを務めたことで話題に。
先日、デビューシングル「盛者必衰の理、お断り」をリリースし、10月30日にはファーストアルバムの発表を控えた彼らのインタビューとともに、勢いに乗っているKANA−BOONを紹介します。

↑このページのトップへ