月別アーカイブ / 2013年01月



今まで使っていたカメラやレンズをほとんど売ってカメラ機材を買い替えた。
非常に満足している!






僕はコーヒーはまあまあ好きだけど家では飲まないし、喫茶店にもほとんど行かないし、でも色んなところで出されたら必ず飲むけど味の違いとか特に気にしないし、どれ飲んでもそこそこ美味しいと思う。

こういうのはコーヒーが好きな人からすると考えられないのかな。

例えば僕はウイスキー、特にシングルモルトが大好きだったんだけど(今は肝臓を壊していて断酒中)いつもストレートか仕込み水を少しずつ足すくらいの飲み方をしていた。
でも周りの人がロックとか水割りで飲んでいてもそれはそれで自由だと思っていた。
居酒屋に行ってハイボールとか頼むのは普通のことだし、それをうまいと言って飲んでる人も別に気にしないから、きっと僕のコーヒーもそんなにおかしいことではないと思う。

ところが強敵が現れた。
ギタープリプロで今日来てくれた佐々木君はかなりのコーヒーマニアだ。
僕は正直全然わからないが、いつもコーヒーに関する何かしらを持ってきてくれる。
最初にくれたのは凄くいい豆だったらしく、でも僕はどうやっていれるか知らないから見よう見まねでいれたらあまり美味しくなかったらしい。
いや確かに自分で飲んでも美味しくなかった。

そらそうだ、僕が逆の立場だったら、例えばモルト好きと言っている友人宅にお邪魔し、お土産に凄く珍しいカスクストレングスのボトラーズを誰かにプレゼントして、目の前で製氷機で作った氷と水道水入れられたらそれはさすがに、え?!ってなるかもしれない。

今日もコーヒーをもらったので、前回の反省を生かし指示通りいれてたいんだけど、いかんせんコーヒーグッズがない。
ポットに見たことがない「ドリップ」というボタンがあるのを発見して、意味がよくわからないけどなんか昔CMで粗挽きネルドリップという言葉を聞いたことがあるような気がしたので、それを使って工夫していれた。

「はい・・・もうちょっと出ますね」
「こっちはちょっと薄いですね・・」
「いいですね、こっちの方がおいしいですよ」
など、少しずつ認められた気がしたけどまだまだ精進が必要なようだ。

佐々木くんはいつも僕を満足させるギターを弾いてくれるので、僕は彼を満足させるコーヒーをいれられる人間になりたいと思う。


違いがわかる男、佐々木くん。

ダバダ?




こんにちは!スタッフのSです。

蔦谷好位置、関連作品リリース&掲載情報です!

明日1/30(水)発売
moumoon アルバム『PAIN KILLER』収録
「儚火」、「バニタス」、「うつくしい人」 編曲・プロデュースで参加してます。


そして、現在発売中の「SOFTDARTS BIBLE Vol.38」
【蔦谷好位置の徒然ダーツ日記】連載中です。


ぜひチェックしてください!
本日も蔦谷好位置はスタジオにてレコーディング作業中です・・・。

↑このページのトップへ