月別アーカイブ / 2011年11月

多保くんとエアロスミスの東京ドーム公演を見に行った。

僕がエアロを初めて聞いたのは中学の頃アルバムPUMPからで、それ以降は当然のことながら、以前の曲も遡って聞いていたので、非常に懐かしい気分だった。
Eat the richやらなかったのだけが心残りだけどその他はやってほしい曲はほぼやってくれた。
ピアノの上に登って歌ってたのはなかなかシビレました。
途中スティーブンとジョーに若干の摩擦があったように見えて演奏がバタついたりして、それもまた現役っぽくて面白かった。
あんなパワフルなベテランバンドはなかなかいないのでぜひ新曲を出して欲しいですね。

さっきシャネル&ストラヴィンスキーを流し見してたら、春の祭典の初演の模様が描かれていた。
初演はニジンスキーという20世紀を代表する伝説のダンサーが振り付けしたんだけど、それが前衛的すぎて会場で喧嘩が始まるほど大荒れしたというのを昔何かで読んだ。
次の公演からは違う振付師になって今ではモーリスベジャールの振付が定番だけど、忘れ去られたニジンスキーの振り付けを研究してる人もいるらしく、きっとこの映画ではそれが再現されてるんだと思う。
初演の指揮はピエールモントゥーで役者が似ていて笑えた。
その部分を見るだけでもなかなか価値がある映画だった。
が、内容はあまり覚えていない。

ちなみにこの春の祭典の導入部のファゴットのフレーズをサンプリングした曲に、Shing02の「星の王子様」という名曲があります。















チケットをゆずってもらったのでドラクエ展も見てきた。

物凄い人が多くてびっくり。
かなりのドラクエ好きなので、楽しかった。
ドラクエ3の財布を買おうと思ったけど、手にとってみるとエコバッグだったのでやめた。
すぎやまこういちさんの手書きの譜面もあった。
オープニングテーマのイントロって6/8だったのか。
変拍子だと思っていた・・・
鳥山明氏のキャラクターデザインは凄いですね、あんなに人をひきつける画はなかなかない。
改めて凄いゲームだと思った。


街がだいぶクリスマス仕様になってました。











そして酉の市に行ってきた。
お祭りに行くのは何年ぶりだろう?
10年以上行ってないかも。



ビールの中にアンパンマン










ダーツを見つけてテンションが上がった。


普通の射的もユウスケが持つと何か危険な感じがする。









↑このページのトップへ