月別アーカイブ / 2011年10月

スタジオから帰ってきて、数日色々やってたので疲れたから寝ちゃったら夜の12時に目が覚めて生活リズムがおかしくなってしまった!

昔は夜中じゃないと仕事がはかどらなかったけど、最近は陽が昇ってるときのほうが発想が冴えてるのでなんとかしたいーーー





2週間くらい前から、作曲が非常に好調で、うーん、これはまだ絶好調とまではいかないかもだけど、明らかに調子がいいときの感じなのですが。
そういうときに限って忙しくなってきてなかなか曲を作る時間がない。

今年は3月に大きな震災があって、世の中が色々と停滞してしまったのもありますが、僕も例年よりは比較的時間があったのです。
さてじゃあ時間ができたから曲を作ってみるか、となったときに、全く曲ができない人間になってしまっていました。
いやいくらでも作れるんですけど、全部ボツにしてしまう。

ここ5、6年はほぼプロデュース業が多くて、作曲の数は明らかに減っていました。
昨年は映画を2本やったのでたくさん作曲しましたが、所謂歌もののメロディを作曲するということはかなり減っていました。
ところがありがたいことにプロデュースのほうは、アーティストやスタッフのみなさんといい仕事がたくさんできて、なかなか好調。
そうやって仕事を多数こなしているうちに、これは職業病というか、人のことはよくわかるのに、自分の曲はすっかり作曲ができなくなってしまった。
テーマを与えられたり、何か人のためにとか、この人がこの曲が輝くには、とかそういうのは物凄く得意なんですけど、じゃあ好きなように作ってくださいと言われたら何もできなくなってしまっていたのです。

で、ずっと不調だったんですけど、こないだなぜかそこを抜けて、たくさん曲ができる!
しかもボツ曲など一曲もないのです。
慣れというのあな恐ろしや。
こういう好不調の波というのはずっと付きまとってくるんだろうなぁ。

僕は一生戦いたいから、歳とってもセミリタイヤなんていやだし、面白音楽おじさんみたいな人生もいやなので、これからもとにかく曲を作ります。
色んな人と一緒に音楽を作って届ける仕事はもちろん大好きだからこれも一生続けるのだ。
つまり音楽に関することならなんでもやってやる。
だから最近は毎日スタジオで凄く楽しい。
これは絶対いいアルバムになる。
そして空いた時間で曲を作るぞ。

欲しがるね〜!


タクシーから見えた渋谷のいい感じのアレ












今日はスタジオだったんだけど、19時過ぎくらいに仕事が終わった。
NATSUMENのワンマンが「金曜日」にあるという情報をどこかから聞いていたのでAxSxE君に19時半に「明日行っていい?はぁと」とメールしたところ、「今からライブや〜はぁと」と返信が。
遅れてかけつけて4曲目くらいから見ることができました。

カナダにツアーに行っていたりして、ここ最近物凄いライブ本数をこなしてきただけあってか、非常に肉体的で躍動感のあるバンドらしいライブで、厚着をしていたせいもあって物凄く熱くなったライブだった。
僕がいた頃とは全く別物の、素晴らしいバンドだった。
客としてNASTUMENを見るのもだいぶ慣れてきて、とても楽しかったです。

またライブ見たいっすなー。






↑このページのトップへ