月別アーカイブ / 2011年03月

「いきものがかり」の新曲「NEW WORLD MUSIC」が、フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」のテーマソングに決定しました。
4月1日の放送からオンエアされます。

僕はアレンジを担当させてもらいました。
いきものがかりとは、ゆずが主催した「音野祭」のときに一緒に演奏したとき以来、久しぶりの再会でした。

とても痛快なポップです。
そして音楽で何かを変えたい、変えよう!という勇気がたくさん詰まった曲です。
毎朝この曲を聞いて元気に一日を迎えられると嬉しいです。
ぜひ聞いてください。






日々普通に仕事をし、レコーディングしています。

節電に関してですが、どうやら電力というのは貯める事ができなく、ピーク時にたくさん使わないように心がけるのが大事なようです。
分かりやすくするために単位などを無視して話すと、例えば1日に10000発電できるとします。
で、今日は8000しか使わなかったから明日に2000まわそう、ということは不可能ということです。(揚力発電を除く)
なので夜中にコンビニは営業するなというのはそんなに効果がないことのようです。
ですから僕はまあいつもなんですけど、自宅ではほぼ夜中から朝の5時くらいまで働いています。

ということは企業なども、出社時間をずらしたりするなど、今後色んな対策ができそうですね。
経済が止まってしまえば復興も止まってしまいますし、そうするときっとたくさんの失業者が出たり自殺者が出たりする。
それは絶対にいけない。

今は明るい気持ちになれない人がたくさんいると思いますが、きっとこれから音楽の力が必要になってくると信じています。
その日のためにミュージシャンは夜中に作業しましょう。
音漏れがする人は近所迷惑にならないようにヘッドフォンで作業。


僕は自分が発信するというよりは、どちらかというと発信者のみなさんの作品をより輝くものにするお手伝いをするのが仕事の大半なのですが、やはりアーティストのみなさんはこういうときに様々な活動をしています。
僕の仲間もみんな色々考え、それぞれが動いています。

Superflyの志帆さんはとっても素敵な曲を届けてくれました。
http://www.superfly-web.com/

RADWIMPSは特設サイトを開設し、呼びかけています。
http://www.emimusic.jp/itoshiki/

さきほどはロスにいるマーティフリードマンさんが連絡をくれて、震災のことを物凄く気にかけてくれていました。
http://www.martyfan.com/
マーティさんはメガデス時代のギターを(全部!)オークションに出品し基金にするとのことで「宣伝よろしく!」と流暢な日本語メールをいただいたので、メタルっ子は是非チェックしてください!

自分ひとりではなかなか動き出せなくてもこうやって誰かがきっかけを作ってくれています。
みんなで協力していこう。








「大木家のたのしい旅行 新婚地獄偏」という映画の音楽を担当しました。
http://ookike.gaga.ne.jp/

主演は竹野内豊さんと水川あさみさん。
非常に笑えて泣けるヒューマンコメディです。



ここ数年、音楽プロデュースが9割以上の仕事で、自分で作曲をする時間がなかなかなかったのですが、昨年のみつばちハッチと今回の大木家のたのしい旅行で、インスト中心ではありますがたくさん作曲ができてとても有意義でした。

制作していたのは去年の春から秋にかけてで、様々な仕事と被っていて大変でしたが、制作に集中するためにNATSUMENも脱退して、それを快く応援してくれたNATSUMENのメンバーにはとても感謝しています。

今回の作品の中で使われている、あるシーンで流れる曲は僕の今までの曲では最高傑作だと思っています。

公開は5月14日とまだ先ですが、みなさん是非劇場に足を運んでください。




↑このページのトップへ