月別アーカイブ / 2009年09月

耳の上の髪の毛が気になるときがある。

セットが乱れてたまに浮いてたり耳に被ってるときがあるので、全部きっちり後ろに持っていってほしい。

今月の出来事を振り返ってみる。

テレビのケータリングにおにぎりがおいてあって、二つに分かれていたんだけど、一個は「ゆず」、もう一個は「しゃけ」と書かれていた。
ゆずってこれ味のことなのか、アーティスト名なのか、味だとしたら普通はしゃけとおかかとか、梅干とかたらことか、その辺りがポピュラーだと思うけど、ゆず味のおにぎりなのか?
明らかにしゃけの方だけ減っていて、ゆずの方は全くと言っていいほど減っていなくて、これは多分みんな「ゆずさんのおにぎりだからこっちはダメだ」としゃけを選んでいるとしか思えない。
もしかしたら「しゃけ」ってアーティストがいるのかと一瞬考えてしまったけど、やっぱり味のことだったみたいで、でも減っていなかった理由はきっとゆず用だとみんなが思ったからに違いない。
ゆず味うまかったし。
「ゆず」が「いちご」って曲を歌うのもまあ紛らわしいが、昨日の僕らの音楽では、最後にみんなサインを書いて帰るんだけど、ゆずのサインの隣にバイオリンの宮本さんがサインを書いて下に小さくりんごを書いていた。
僕もマンゴスチン辺り書いておけばよかった。

ドラクエにバブルスライムという毒を持った敵が出てくるんだけど、バブルスライムは毒を持っているのに倒すとたまに毒けし草を落とす。
エレカシの宮本さんはそれが凄くかわいいと言う。
なぜですかとたずねると、「多分友達のためだと思うんですよ、スライムとかと普段遊んでて自分の毒がうつっちゃったら困るからそのときに治してあげるために持ってると思うんですよ、いやぁかわいいですよね」
毒、いや独創的な発想。
さすがとしか思えない。

ではまた。

今日はゆずで僕らの音楽の収録だった。

相変わらず綺麗なセットだ。

微熱はあったけど、今はもう下がってるからどうやらインフルエンザではなかったようです、よかったよかった。

今回ゆずはバイオリニストの宮本笑里さんとコラボしました。


いい演奏といい映像になってます。
オンエアが楽しみだね。

そして今日の情熱大陸はSuperflyでした。
何ヶ月も追っていてこういう風に番組ってできあがるんだなあ。
僕はSuperflyには主に制作面で関わっているので、普段あまり見た事がないような志帆さんの一面も見られて面白かった。
愛媛の実家かなりいい感じのところだったなあ。

が、、、、、
僕がダーツの素振りをしているところが結構バッチリ映っていた。。。
自分でもまったく記憶がない。
無意識のうちに素振りしてるんだろうな多分。
あれは多分何かの待ち時間だと思います。
仕事していないわけじゃないのです。

テレビは怖いな。

↑このページのトップへ