月別アーカイブ / 2008年04月

仙台でライブして札幌に来てます。

詳しくはまた東京に戻ったら書きますが色々ありまして楽しい日々です。

流れとしては、横浜アリーナでゆずのライブを見て、翌日仙台でライブやって、翌日札幌に移動。
仙台空港でなんとキーボードのみなちんに遭遇。
YUKIちゃんの札幌ライブに行くんだと!
偶然が重なったので、急遽YUKIライブを見に行きました。
ライブも終盤に差し掛かり、そろそろ終わりかー、とボーっとしてたら、急にYUKIさんが僕がきていることをライブ中にカミングアウト。
お気遣いありがとうございます、がしかし、変な汗がかなり出ました。
熱くてシャツを脱ぎたかったんですが、脱ぐとタンクトップで恥ずかしかったので汗をかいいたままアンコールの歓びの種を聞きました。
素晴らしいライブでした。
北海道は温かい。

明日はペニーレーンでエレファントカシマシのライブです。
がんばります。

全くどうでもいい話ですが、札幌着いてまず僕はダーツショップに行きました。
東京ではほぼ売り切れでなかなか手に入らなかった、target stone2 18gというのが欲しかったのですが、札幌の店で発見、即購入。
そして一人でダーツをやり、その後YUKIライブを見て、飲みに行って、さらにその後ヒラマミキオ君と二人でダーツをしました。
ほんとダーツばっかりやってますが、音楽もちゃんとやってるのでご心配なく。



写真はちょうど7ラウンドで519(コーイチクン)になったので激写!

寝ても覚めてもダーツのことしか考えてなくて、起きるとまず投げる、作業が煮詰まると投げる、メシを食ったら投げる、風呂入ったら投げる、帰宅すると投げる、こんな生活をしているので、別に悪くはないんだけど、なんとなく不健康な感じがするのだ。

昨日、風邪をひいてしまったけど喉が痛いだけで熱はないので、今日は天気がいいから屋上で作曲でもしようとギターを持っていったら凄く気持ちよかった。

そうだ、昔はこうやって外で曲作ってたな。
池尻大橋というところに住んでたときは、目の前に小さい公園があって、いつもそこで氷結果汁を飲みながら昼から酔いどれ、半裸で日焼けしつつ作曲していた。
その公園で生まれた曲は数知れず。
ハローグッバイ、歓びの種、ふがいないや、SWINGING LONDON、etc...
公園の子供とも仲良かったんだよな。
当時は「なんでだろ?」が流行ってたので、それをやると子供が喜んだ。
最初は怪しんでいた親御さんとも徐々に親しくなったのをよく覚えているぞ。
そりゃ半裸で昼から酒をあおり、ギターを持ってベンチで鼻歌を歌っている若者がいたら、親としては子に近寄るなと言いたくなるのが普通の心情だろう。

まだ少し肌寒かったけど、今日は本当に天気がくよくて、あの頃の感じを少し想いだした。

そんなわけで今年の夏は屋上を大いに活用しようと思います。
そうだ、屋上でダーツできないかな?

最近はなかなか調子よく曲ができています。
昔から後ろに楽しいことがひかえていると調子が出る性質があり、今はダーツのことを考えるだけでいい曲ができそうな気がします。

曲を作ると仮タイトルをつけるのですが、だいたい曲調とタイトルは全く関係なく、そのときにハマっているもののタイトルをつけることが多いです。
今までにあるのは、洋服のブランド名や、お酒の銘柄、サッカーチームの名前、ゲームのキャラだったりするんですが、最近はダーツ用語やPDCのトッププロ選手の名前をつけることが多いです。

さっき曲ができて提出して、ちょうど実家から母親が来ているので、妹と3人で浅草に天ぷらを食べに行った。
日曜の夜だと浅草も全然人がいないもんでなかなかよかったです。

でも帰ったら風邪ひいたっぽい。
大吉で、健康もバッチリのはずなのに。
風邪は面倒臭いなあ。

・雷門の前の母親、両隣のすけさんかくさんは知らない人。



・本堂落慶50周年なのに「開帳」のバランスが悪かったのが気になった。



・凶を引き固まる母親



・わたくしの大吉

↑このページのトップへ