僕の音楽を構成する要素を大まかに言うとビートルズとクラシック、ジャズ、歌謡曲、そしてブラックミュージックです。
そんな僕に今たまらなく嵌るのはこのブログやラジオで何度か触れたchance the rapper周辺のミュージシャンです。
今日はそれがよくわかる映像がyoutubeにあったのでその話を。

NBCの人気番組「Jimmy Fallon the Tonight Show」でのchanceのパフォーマンス。

今年屈指の名作である「the coloring book」に収録されている曲のライブなのですが、アルバムとは全然違うアレンジでこれはこれで本当に素晴らしいパフォーマンス。
アルバムではanderson paak、BJ the chicago kidらが参加してるんですが、このライブもかなり豪華。

大先輩であるanthony hamilton、最近引っ張りだこのty dolla $ign。彼は叔父がislay bros.のメンバーだったするマルチインストゥルメンタリストです。

そして20歳のシンガーソングライターRaury
この曲初めてきいたときなんてクールな若者が現われたんだと思いました。

lil yachtyとの「ブロッコリ」がヒット中のD.R.A.M.
正直この曲の良さはあまりわからない笑
coloring bookでもソロ曲一曲あって、歌がうまいのは知っていたけど、このブロッコリのように彼はいつも歯を出して笑ってる印象でした。
ところがこのchanceとのパフォーマンスで、こんな雰囲気でも歌えるとは意外な魅力。
昨年ビヨンセが推してたchachaもそうですが、ソロだとカリビアンな雰囲気なんですかね。

で、Jimmy Fallonもこのフロントマンしか紹介しないんですが、後半カメラが引きになってバンドが映ったときに「おお!」となりました。
これはchanceの別プロジェクト「the social experiment」のメンバーではないか!?

僕はこのバンドの「wonderful everyday」という曲が大好きで一時期ずっと聞いていました。


来年のグラミーを確実ににぎわすであろうchance the rapperですが、彼の周辺を見ているとこれからの音楽の流れが見えてくる気がします。
ずっとぶれずにゴスペルがバックグラウンドにあるんですが、アルバムではfrancis and the lightsとプラグインによる多重和声もやっていたり。
レーベルに所属せず音源はフリー。
インディ、メジャー関係なく自らたくさんの人たちと垣根なくコラボし、先日はホワイトハウスに招待されたりなど本当に自由に活動している。

coloring bookを聞いていると、まだまだ音楽に希望があるなと、とにかく実感するのです。


ちなみちょっと前の曲ですが、towkioにfeat.した「clean up」のMVが笑えます。

【蔦谷好位置TV出演情報】
 
蔦谷好位置が、2016年11月12日(土)放送の
NHK Eテレ『ららら♪クラシック』に出演致します。
 
『ららら♪クラシック「ワーグナーの“トリスタンとイゾルデ”」』
【放送局】NHK Eテレ
【放送日時】2016年11月12日(土) 午後9:30~午後10:00
 
詳しくはコチラ
是非チェックしてみて下さい!

【蔦谷好位置 TV出演情報】
 
蔦谷好位置が明日11月1日(火)放送の
NHK総合『うたコン』「秋うたSP!ドラマチック愛の名曲」に
ゆずのサポートメンバーで出演致します。
 
NHK総合『うたコン』
2016年11月1日(火)19:30〜 
歌唱楽曲は、7月に配信リリースした
「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」を
テレビ初披露です!
 
是非チェックしてみて下さい!
 

↑このページのトップへ