朝の1時間半が38秒にならんかなあ〜 というわけで、6月もいよいよ最終日を迎え僕の一ヶ月間の家庭休業(育休)も最後の日となりました。 毎日が目まぐるしく過ぎていった一ヶ月。 完全に家の中が中心になりエプロンが私服、戦闘服と化した一ヶ月。 気づいたら一度もヘアセット、コンタクトレンズをしなかった一ヶ月。 殆ど人にも会わず毎日家族と一緒だった一ヶ月。。 今は早く仕事したい気持ちと正直寂しい気持ちとで心中裏腹です。 6年前にも二ヶ月の家庭休業を取らせて頂きましたが、今回は小、中学生に成長した子供たち4人にプラス新しい家族をもう1人迎えながらの一ヶ月ということで、当時とは生活スタイルもだいぶ変化し、短い期間ではありましたが前回よりも遥かに密度の濃い期間だったように思えます。 毎日決まって5時30分に起床し23時の就寝まで、普段僕たちが仕事に出かけている時間帯に世の奥さま達は皆さんこんな大変な日々を過ごされているんだなあ。。と、6年ぶりの家庭休業で改めて再確認し、なかなか経験できない貴重で有意義で建設的な毎日を過ごしました。 自分のSNSを見ても、たった一ヶ月前が昔のようで、初日と比べても見える世界もだいぶ変わりました。 短い期間でしたが家族の絆がより深まったこと、改めて基盤固めできたことは後の仕事にも必ず役立つ事でしょうし、生まれたばかりの新生児の世話で大変な奥さんの手伝いができる事は今後の少子化対策にも必ず繋がると思います。(ちなみにウチは打ち止めっす) なによりも『知れた、理解できた』ということが一番の収穫です。 規則正しい生活になり肩凝りも治りました。笑 −3キロのシェイプアップにも成功しました。 しかしこの一ヶ月はあくまで訓練期間。 じつはこれからが実践、本番ナンデス。 世の中的にはまだまだ簡単に家庭休業(育休)を取れるような社会環境ではありません。 人生2回も取れた僕は本当に有り難く恵まれた環境だと心底感謝しています。 皆さんそれぞれいろいろな立場や環境、状況や考えがあると思います。 なので僕は今後も大手を振って『皆さん育休とりましょう!』なんて無理強いするつもりはありません。 ただ、自分がこの休業中に身を以て経験した事、良かったことや大変だったこと、、等はこれから家庭休業を取ろうと考えている父親の皆様には伝えられたらなあと思います。 やっぱり今回も取ってよかったです。 皆さん各所コメントなどで応援ありがとうございました。 皆さんの「お疲れさま」に日々たくさん助けられました。 明日から引き続き、歌、ライブ、テレビ、諸々。。よろしくお願いします 全国のチビ達諸君、 お父さんお母さんに感謝しなさい。 お手伝いしなさい。 最後になりますが、 早く世の中から「イクメン」なんて流行ワードが消え「普通の父親」と当たり前に言える社会になればなあ〜 そんな日本社会を僕は応援しています。 パパママお疲れさま! 2016.630 つるの剛士 ※改めまして関係者各位の皆々様、一ヶ月間個人的な我儘で休業させて頂き大変ご迷惑をおかけいたしました。 明日からつるの恩返しの気持ちで現場復帰いたします。 〜〜 〜これから休業取られる方〜 #この機会に真剣に家事をやってみてください #まずママが築いた城をパパ色に再構築 #慣れるまでの最初の一週間が地獄です #自分のペースに乗るまで頑張って下さい #ママ達絶対にパパを叱らないでください #必ず失敗しますがパパなりに頑張ってます #毎日同じ時間に起き同じことして同じ時間に寝るツラさが先ず襲ってきます #時間に追われて目標達成できない消化不良感に襲われます #休業であって休暇でないことに気づきます #辛くなったらママに当たらず僕のツイッターに愚痴を(@takeshi_tsuruno)笑 #同じ経験をした同志がいます #結局編み込みは上手くなりませんでした #ママ担当 #ギリ出そうでしたが結局父乳も出ませんでした #父チャレ成功 #乳チャレ失敗 #全国の父達妻に労いの言葉を #全国の母達旦那様にも労いの言葉を #お互いに感謝 #ありがとうの一言にとにかく救われる #つるの動画

A post shared by つるの剛士 (@takeshi__tsuruno) on


(↑Instagram 動画)
朝の一時間半が38秒になったらなあ。。

というわけで、
6月もいよいよ最終日を迎え僕の一ヶ月間の家庭休業(育休)も最後の日となりました。

毎日が目まぐるしく過ぎていった一ヶ月。
完全に家の中が中心になりエプロンが私服、戦闘服と化した一ヶ月。
気づいたら一度もヘアセット、コンタクトレンズをしなかった一ヶ月。 
殆ど人にも会わず毎日家族と一緒だった一ヶ月。。

今は早く仕事したい気持ちと正直寂しい気持ちとで
心中裏腹です。 

6年前にも二ヶ月の家庭休業を取らせて頂きましたが、今回は小、中学生に成長した子供たち4人に更に新しい家族をもう1人迎えながらの一ヶ月ということで、当時とは生活スタイルもだいぶ変化し短い期間ではありましたが前回よりも遥かに密度の濃い期間だったように思えます。

毎日決まって5時30分に起床し23時の就寝まで、普段僕たちが仕事に出かけている時間帯に世の奥さま達は皆さんこんな大変な日々を過ごされているんだなあ。。と、6年ぶりの家庭休業で改めて再確認し、なかなか経験できない貴重で有意義で建設的な毎日を過ごしました。

自分のSNSを振り返ってみても、たった一ヶ月前が昔のようで、初日と比べても見える世界もだいぶ変わりました。

短い期間でしたが家族の絆がより深まったこと、改めて基盤固めできたことは後の仕事にも必ず役立つ事でしょうし、生まれたばかりの新生児の世話で大変な奥さんの手伝いができる事はきっと今後の少子化対策にも必ず繋がると思います。(ちなみにウチは打ち止めっす、笑) 

そして、前回同様に
『知れた、理解できた』ということが一番の収穫です。

ついでに
規則正しい生活になり肩凝りも治りました。
 -3キロのシェイプアップにも成功しました。

しかし、この一ヶ月はあくまで訓練期間。
じつは仕事復帰後、
これからが実践、本番ナンデス。

世の中的にはまだまだ簡単に家庭休業(育休)を取れるような社会環境ではありません。 

人生2度も取れた僕は本当に有り難く恵まれた環境だと心底感謝しています。

働く皆さん、それぞれいろいろな立場や環境、状況や考えがあると思います。
なので僕は今後も大手を振って『皆さんも育休とりましょう!』とは無理強いするつもりはありません。
ただ、自分がこの休業中に身を以て経験した事、良かったことや大変だったこと、、等は、これから家庭休業を取ろうと考えている働く父親の皆様には伝えられたらなあと思います。

ただひとつ、
やっぱり今回も取得してよかったです。

そして、SNS各所から頂いた皆さんからの「お疲れさま!」に日々たくさん助けられました。
本当にありがとうございました。

明日から引き続き、歌、ライブ、テレビ、諸々。。よろしくお願いします。

全国のチビ達諸君、
お父さんお母さんに感謝しなさい。
そしてお手伝いしなさい。

最後になりますが、

早く世の中から「イクメン」なんて流行ワードが消え、「普通の父親」と当たり前に言える社会になればなあ~ 
そんな日本社会を僕は心から応援しています。

全国のパパママ、
いつもお疲れさま

 2016.630
つるの剛士


‪‪【これから休業取られる方へ心得】

‪●貴重な機会なので真剣に家事をやってみてください‬

‪●まずママが築いた城をパパ色に再構築‬

●‪慣れるまでの最初の一週間が地獄です‬

●自分のペースに乗るまで頑張って下さい

‪●ママ達へ、絶対にパパを叱らないでください‬

●必ず失敗しますがパパなりに頑張ってます

‪●毎日同じ時間に起き同じことして同じ時間に寝るツラさが先ず襲ってきます‬

‪●時間に追われて目標達成できない消化不良感に襲われます‬

●休業であって休暇でないことに気づきます

●‪辛くなったらママに当たらず僕のツイッターに愚痴を‬(@takeshi_tsuruno)笑

●同じ経験をした同志がいます

●結局編み込みは上手くなりませんでした

‪●ママ担当‬

●ギリ出そうでしたが結局父乳も出ませんでした

●‪父チャレ成功‬

●乳チャレ失敗

‪●全国の父達妻に労いの言葉を‬

‪●全国の母達旦那様にも労いの言葉を‬

●‪お互いに感謝‬

‪●ありがとうの一言にとにかく救われる‬


【僕の育休ノートに綴られた日々主夫が気づいたことメモ】↓↓

●‪弁当作りで朝はお腹イッパイ‬

‪●ママみたく上手くないけど愛情は同じ‬

●‪お弁当作り3つも4つも5つも大変さは変わらない‬

●‪4人とも玉子焼きの味の嗜好が違うのが困る‬

‪●キッチン用品や食器の引き出しはパズル‬

‪●人の料理が食べたくなる‬

●ママたちがランチが楽しみなのわかる

‪●ランチ時間を目標に家事を済ませる‬

●‪SNSに何かと投稿したくなる気持ちわかる‬

‪●誰も褒めてくれないから評価が欲しい‬

●朝早いから昼間必ず眠くなる

●藤沢市ゴミ出し細かくて複雑すぎ

●藤沢市ゴミの日アプリ便利すぎ

●チビ達のプリント複雑すぎ

●洗濯機3回回し多すぎ

●洗濯物畳むとき誰の服だかわからない

●特に下着

●送り迎えだけで半日終わる

●波情報より夕方の天気予報が気になる

●晴れるとバンザイ

●半乾き臭い

●梅雨うざい

●外出中の雨に絶望感

●洗濯物畳み中なぜか靴下片方だけズボンのポケットから出現

●体操着がピンクに染まる怪奇現象

●念のため取り込んで出かけたのに雨降らない

●子供達の部屋汚すぎ

●帰って来たらこっ酷く叱る!

●洗剤ワンプッシュでどれくらいのお皿洗えるか勝手に戦闘モード

●夕食後洗い物終わったらもう寝る時間

●1日がアホみたいに短い

●太陽のアホー!

●男の仕事の大変さとは質が違う

●弁当箱包みをアイロン掛けするかしないか迷う

●クックパッドありがとう

●テーブルの角にプリントの山

●たまに雪崩

●食べ終わった弁当箱早く出せ

●ポイントカード忘れた時の絶望感

●何時運転事があるかわからないので夜までビール飲めない

●おかげでビールはノンアル党

●冷蔵庫にベタベタと学校のプリント

●マグネット力の限界値

●家の中だけが基準になっていく

●家族以外誰とも喋らない日がある

●井戸端会議したくなる気持ちわかる

●愚痴りたくなる気持ちもわかる

●ネットショッピングやたらぽちる

●時間に追われて目的達成できない消化不良感

●毎日繰り返し

●ココが男からしたら一番辛いところ

●天国のような日曜日の朝

●ただカラダが自然に早起きしてしまう

●いつも楽しむ方へ発想の転換

●牛乳卵食パンの買い忘れした時の絶望感

●マヨネーズも

●作るの二時間食べるの一瞬

●できれば味の感想を頂きたく思います

●おかわりされる嬉しさ

●食べた食器は水で流せ

●プリントを朝出すな

●行ったと思ったら帰ってくる土曜日

●買い物メモしたメモを家に忘れてくる

●エコバッグに詰め込みすぎ

●コップなるべく洗いたくないから回し飲み

●エプロン取るときのため息が大きい

●主婦の皆さん本当にお疲れさま


長文失礼しました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3111.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3108.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3109.JPG
ANtYXrgv3m.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3110.JPG
cc4yT01pKu.jpg
TAzLOq7ug1.JPG
FUR4X309H7.JPG
HN35cI5ZbO.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3112.JPG

MsSR0NncMC.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3113.JPG