日本がまた狭くなってきた気がしています。

ドンです。

今回は名古屋に3連泊。まずね、名古屋が近いよね。車で4時間くらい?そして名古屋から岐阜、40分。

40分!?

ライブの移動が40分!!!

もう、庭?いや、玄関??

こうなってくると全県回ってる感じ出てくるよねー。


ここへ来てこのツアーで初めて『Tonightはパーティー』リクエスト頂きました。この曲は鶴の歴史上とても重要な1曲です。

鶴を結成して間も無く生まれたこの曲。初めは普通に演奏してました。でもある時からなんとかしてコール&レスポンスをしたい!という欲望を叶えるためにだんだん姿を変えていきました。最終的には誰もついてきてくれなくてもいいから鶴にしか出来ないコール&レスポンス、否!コール&コールをやりたい!なんてことでだんだんこじれてこんな感じに。(笑)その日にちなんだコール&レスポンスから何かしらオチをむりやりつけるという謎のルール。たったひとつ決まり事は自分達が爆笑出来ること。アフロ期の我々は毎ライブ約10年、必ず最後にこの曲を演奏してきました。このネタを考えるのにどれだけ時間を使ってきたことか。この曲が鶴のアフロ期を支えてきたと言っても過言では無いわけです。この曲の解説だけでこのブログが埋まってしまうのも仕方ないことなんです。

そんな『Tonightはパーティー』、今回は「平井堅/瞳をとじて」を全力でカバーさせて頂きました。自分達としては会心の出来だったと思います。予想外だったのは岐阜が日本の人口重心地ってことを地元の方もあまり知らなかったということ。頼りにしていた梯子が蜘蛛の糸くらいになったわけで、直前の我々の心の混乱は計り知れません。しかし!我々はやりました!やりきりました!!


心が 体が 君を覚えて岐阜


ありがとうございました。