どーも!秋野です🧟‍♂️

今年続けてきたALL TIME CLASSICSも残り少なくなってきました。全部のアルバムを演り尽くす前に、世の中は元に戻っちゃうんじゃないかな。このイベント最後まで走りきれないんじゃないかな、、と思っていた我々が甘かったです。
希望的観測のみで生きていてすみません。

そんな松山「浪漫CD」でございました。
僕らの中でも最初期の「素敵CD」と「浪漫CD」は鶴の名盤として君臨しています。笑
僕らの初期衝動でもあり、自分たちの曲がCDになるという感動もプラスされてますから、どうしても想いがひとしおですね。

さらには自分たちを押し上げてくれた「浪漫CD」、テンション高めに当時の全部を詰め込みましたから、ライブで演るにはエネルギー消費量が高めと言いますか、妙な緊張感があるんです。
今の感覚でやってるはずなんですけどね、心のどこかであの頃のトキメキを追いかけてしまって、変に力んでしまうのでしょうか。
MCで「怯えている」という発言は、この謎の緊張感からきているものでした。笑

しかもリハーサルで僕のアンプがトラブルというオマケつき。


久しぶりの「ダイナマイツ勘違い」はやはりカッコよかったです。観た側の意見みたいですが、カッコよかったです、ええ。
「本音の本音」は「魔法のうた」はやはり良い曲でした。ええ。
「回るよ世界」の幸せな空気はもしかしたら当時を越えたかもしれません。笑

何かと幸せなエンディングに合いそうな曲ばかりでセットリストでも当時は後ろの取り合いみたいな所がありました。あの頃から最後は楽しく幸せに終わりたいって思っていたんですね。
今はそこに更にハートを震わせる要素が注入できていたらいいなぁと思っています。
最近はもう何の曲をやっても、それだけで感動してしまう領域に入りつつ?あります。これはバンドが歳をとった証です。笑
このまま鶴はどこへ行くのでしょうか。


ラジオでお世話になっていますから、そんなに久しぶり感はなかったのですが、実は結構久しぶりの松山でした。みなさま、ワイワイありがとうございました。

前日の高知の話になってしまうのですが、クロスポイントのボスが打ち上げが無い代わりにお土産を持たせてくれました。我々も打ち上げでよく飲みに行ってた店のお弁当です。
僕の人生のお弁当史上最高の美味さでびっくりしました。ご馳走様でーす