書きました!
2014年から携わってきたソーシャルイノベーション最前線。最新刊では執筆も担当させていただきましたよ。
ユニークで素敵なチャリティープロジェクトの意義と、関わっている人たちの思いを淡々と熱く綴りました。ぜひ。

お力添えいただいた皆様、心より感謝申し上げます。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2221.JPG
こちら今日の日経産業新聞より。

制作に携わっている「ソーシャルイノベーション最前線」シリーズ。
第1巻、第2巻では震災復興に向けた事業をご紹介…
するだけでなく、それらをヒントとしてCSRやCSV、ソーシャルグッドを始める一助となるように。
そういうミッションをもって作っている本です。

僕自身も取材を通じて様々な感動や刺激と出会っていますが、さて、自分なりの、自分にできるソーシャルグッドは何だろうかと。
やっぱり書くことを通じて実現するのかな、とか。
最近そんなことを考えております。


いやーもうこれでライター引退してもいいや!
なんてのは嘘ですが、
大好きな川崎フロンターレの中村憲剛選手、小林悠選手に取材させていただきました。

LINE Blogの記事ってことで、やわらか〜く入っておきながら、、、ちとイヤなことも聞いちゃったかな。
まーお仕事ですから!なんて。

これでお二人のフォロワーがまた増えるとうれしいですね!
ワタクシメ普段はオウンドメディアや記事広告など書かせていただいてる身ですので、やっぱり効果が気になるところ。

面白かったらシェアしてやってください!



↑このページのトップへ