※音声は上記リンクでお聴きください

4月11日月曜日。
時刻は21時になるところです。

こんばんは。

発表されましたので、
「もう知っている」という方もいらっしゃるかと思いますが、

坪田的大きなお知らせというのはですね、

『東京スカmuroパラダイス「ウチアゲのオーケストラ』

こちらで構成的なこと演出的なことをさせていただくこととなりました。

こちらどういうものかと言いますと、
ムロツヨシさんが去年は東京、今年は福岡太宰府そして大阪と公演をすることになっております、

『muro式.がくげいかい』

このロングラン公演のいわゆる打ち上げ公演となっておりまして、

なんとそこでmuro式がくげいかいのメンバーと、
東京スカパラダイスオーケストラさんが共演することとなりました。

いったいなぜスカパラさんなのかと言いますと、
この『muro式.がくげいかい』ではですね、

東京スカパラダイスオーケストラさんが、

『めでたしソング feat.ムロツヨシ』という、
素晴らしいオリジナル曲を提供をしてくださっていまして、

おそらくそこで培われたお互いの友情やらいろんな思いが結実して、
奇跡的にこの度、東京は5月18日に中野ZERO 大ホールで打ち上げを行うという……

これが説明になっているのかわかりませんが、そういうことなんです。

それではなぜ僕がムロさんと一緒に、
構成的なこと演出的なことをさせていただくことになったかと言いますと、

僕とムロさんの出会いは、
シティボーイズの『モーゴの人々』という公演なんですが、

その後、ご一緒したのも、
もうかれこれ8年前の、

『ASH&D ONE NIGHT MUSIC LIVE』

という、ASH&Dに所属している全俳優、全芸人が総出演で、
なぜか歌を歌うという変わったライブの構成的なこと演出的なことをさせていただいて以来です。

なんですが、
実はですね、

私、坪田は中学、高校時代とSKAバンドを組んでおりまして。

東京スカパラダイスオーケストラさんはもちろん、
レピッシュさん、THE BOOMさん、

そしてフィッシュマンズ……茂木欣一さんのね。

などに影響を受けて、
バンド活動をしておりましたので、

しかもその当時、
一緒にバンドを組んでいた、
つるの剛士君はスカパラさんと、

『夏のわすれもの』

という歌を歌っていますので。

いつか僕もご一緒させていただければなと思っていたので、
このお話をいただいたときは、

──しかもクリスマスにムロさんから直接お電話をいただきましたので。

本当に涙が出るほど嬉しいプレゼントをもらったと、
そんなふうに思ったことを記憶しています。

現在、構成諸々、台本諸々、諸々しております。

どうかこれを聴いてくださった皆様、
こぞってふるってご参加いただければなと思います。

イープラスにてプレオーダーを、
4月の16日、今週の土曜日から行われるそうなので、

こちら詳しいことはリンクを貼っておきますので、
よろしくお願いいたします。

がくげいかい
がくげいかい
murotsuyoshi.net

そしてこれからですね、
『東京スカmuroパラダイス ウチアゲのオーケストラ』についても、
この声のブログで情報を更新していければなと思っておりますので、

またそのときはTwitterなどでもお知らせいたしますのでぜひ見に来てください。

ということで、

これをずっとずっと伝えたいと思っておりました。
僕、坪田塁にとってはとても大きなお知らせでした。

お聴きいただきましてありがとうございました。

それではまた。
お話ししましょう。