自分らしさみたいなのを、
しっかり表現しないとって、

焦ること、ある?

わかります。

でも、
それって、
時と場合があって、

――時と場所でもいいですけど。

TPOですね。

あなたの思うあなたらしさ、

もしかしたら、
のぞまれてないのかも……

でも、
ガッカリしないで。

あなたの知らない、
あなたらしさを、

相手はきちんと理解してくれていて、
求めているのかもしれませんよ?

あなたが思う「あなたらしさ」の外で、
期待されたりすることもあるんです。

あなたの個性は、

あなたが思うものと、
まわりが思うものと。

どちらも素敵な個性だから。

なんだか空回りしている気がして、

なんとかしないと。
期待に応えないと。

そんなふうにネガティブに思っているのは、
あなただけということもあったりして。

そんなときは、 

セルフィッシュって唱えてみて。

セルフィッシュ。
セルフィッシュ。
セルフィッシュ。

3回くらいで良いかな。

唱えたからって、
なんの意味もないんだけどね、笑。

自己満足、自分勝手という、
主観的評価は脱ぎましょ。

能動的にならず、
受動的になって、

長いものに巻かれまくってみては?

なにかが見えるかも。

2021-02-14-15-03-55-043.jpg