驕らずにいたい。

鼻にかけず、
偉ぶらず、

謙虚でいたい。

得意になったり、
褒められたくなったり、

そういった虚栄心を、
コントロールできる自分でありたい。

機嫌の良し悪しで、
感情が変わるような、

いわゆる気分の浮き沈みが激しい人に、
自己中心的な人にならぬよう、

起こる現象に、
一喜一憂せず、

俯瞰していたい。

2021-01-22-14-19-31-561.jpg