ひとつの大切な作品が幕を開けた。

議論を重ねて構築してきた。
考えに考えに考えてきた。

思い入れなんて言葉じゃ表現できないほど。

だから、

受け入れてくれてホッとした。
ありがとう。

でも、

――まだまだ。

という声もあるとは思う。

だからぼくらはできうることはすべて行うし、
これからもずっとその思いでい続ける。

みんなと楽しむために。

2021-01-21-18-17-28-902.jpg