ステイホームのときに、
選曲して配信をしたりと、

ニューエイジを聴いているのは、
以前のblogにも書いたのですが、

80年代のウィンダムヒル・レーベルや、
喜多郎、姫神などのニューエイジも嫌いではないですが、

いまぼくも含めて良いなと思っているのは、
リビジット・二ューエイジなのだそうで。

そんなことを、


の著者でもある門脇綱生氏に、
日々、学んでいます。

アンビエントや環境音楽(Kankyo Ongaku)、ミニマリズム、バレリアック……

選曲がしたくなってきました。

中目黒のbar eastでの『音景画』が催せるかがまだ微妙なので、
そのときには12月に選曲配信をできたらなと思っています。

s98rXs1m66.jpg