今日も今日とて、
読書をしていました。

これは、
当然ながら、
いま携わっている、
創作(お仕事)において、

新しいものを生みだしたいから。

なるべくなら、
自分の反射的パターンのようなもので、
書きたくないという思いです。

作家や演出家を、
それなりにつづけていたりすると、

好みのパターンに陥ることがあるので、
意図的に新しい風を吹き込む必要がある。

そう思っています。

なので、

今日も今日とて、
読書をしていました。

まもなく、
とびきりの策が、
思いつくことを願って。


wAz5hy6v9h.jpg