通院。

なかなかよくならない腰のことで、

かなり具体的に、
痛む箇所と痛む状況について、
先生に告げると、

まるで関係ない部位を触られ、

「これ、痛くないで――」
「い゙だい゙でず!!!」

先生が言い終わるよりも早く、
叫んでいた。

こんな腰とまるで関係のなさそうな場所が、
こんなにも痛いなんてありえない。

「こういう箇所が緊張していて腰を痛めることもあって、でもなかなか気づきにくいんですよね。症状としてでないんで……」

ありえない。
信じられない。

「なかなかにほぐれにくい場所なので、もうすこしがんばりましょう」

――通院はつづく。


IYWk3cfRja.jpg