きょうで、
芦沢ムネト ひとり芝居『OLOS』#3の、

ネタ出しとしての、
エチュード稽古がおわりました。

エチュードとは、

坪田や阿部の考えたお題だけで、
芦沢が台本なしに即興で演じ、話を展開していく稽古。

これをもとに、
感想など含めてディスカッションしつつ、

ひとつのお題から複数のネタが生まれたり、
また異なるあたらしいお題に発展したり、

とにもかくにもOLOSが咲くか否かの種なのです。

8月の#3に向けて、
おそらく20~30個のお題を演じました。

ここから、
厳選に厳選したおよそ5つを、
さらにブラッシュアップしていきます。

ブラッシュアップ(brushup)
[名](スル)みがき上げること。一定のレベルに達した状態からさらにみがきをかけること。

明日は稽古がオフなので、
これまでのエチュードを台本に起こしまくります。

ここから、
さらにおもしろくなりますよ。

芦沢ムネトさんも、

「今日、ひとり芝居のネタ出し?というかエチュード稽古が終了。
ここから、一つずつ良いものにしていきます。

舞台とか見たことない方に是非経験してもらいたいです。

少しでも興味を持った方いたら、心から来て欲しいです。
お待ちしています」

想像の視力を上げてみませんか?