月別アーカイブ / 2019年10月

新しくいくつかのことに、
チャレンジをしてみよかと思う。

以前から思ってはいて、
書いたりはしていたことですが、

あらためて。

なにもせずにいても、
なにもせずにいてしまうから。

イノベーション!

物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」のこと。

たとえばね、

ブロードキャスト的なもの。

放送(する)という意味の英単語で、
不特定多数の相手に対して同時にデータを送信すること。

ツイキャスのようなね、
つづいてないですが、

自分のリズムにしたいのです。

録音したものを公開するのならば、
blogのようにできるのかしら、とか。

そんなことを思ったり、

ほかには、
ウェブノベル。

以前にアカウントをつくったまま、
放置されているnoteに、

物語のようなもの?
物語の創作過程のようなもの?

ドキュメントになるのかしら、とか。

このblogや、
whateverworksも、

ライフハックとまではいかなくても、

坪田が書籍や音楽を、
掘っていくのもたのしんでいただけたら、

たのしんでいただけるなら、

そういのも更新していこうかしら、とか。

新しくいくつかのことに、
チャレンジをしてみよかと思う。

です。

イノベーション!

です。

いかが?

ほかにもなにか、
こんなのっていうのがございましたら、
コメントにでも書いてくださると嬉しいです。


image-422864347-900988.png

粛々と台本の修正おこない、
それから音を選んだり録ったり……

午後になってから、

寒いのか寒気なのか、
わからない感じになり、
あわてて投薬。

早期に快復できた風邪を、
あっさりぶりかえしたくない。

くすりが効いたようで、

晩に食したカレーライスも、
美味しかったので健康だと思う。

でも、
でもね、

お腹をくだしてしまうのです。

投薬はつづく。

image-559343113-994666.png

朝からバタバタしつつも、
大切なゲネ的時間に向かう。

ゲネって、
聞きなじみないですよね?

演劇界では、
ゲネ、ゲネプロといいまして、

Generalprobe
本番どおりに通しで行うリハーサルのこと。
本来は管弦楽の総練習や、オペラの舞台稽古を指す。

のです。

つまりは本番想定の、
ランスルーなのですが、

あ、
このランスルーも、

Run-through
本番とほぼ同じように行う通し稽古のこと。

ですね。

テレビ界などで使われています。

で、このゲネをすることで、
調整できることも多々ありまして。

まさに文字どおり、
オープニングからエンディングまで、
“ランスルー(走りぬけ)”しないと、
わからないことってある、なんです。

そんなこんなで、
明日も台本を修正したりします。

ギリギリのギリまで最高のものを。
みんながそう思っています。

だから好き。

SHUTTERSTOCK_1495346327_Photo.jpg

↑このページのトップへ