月別アーカイブ / 2016年03月

新しいことはワクワクする。
新しいことはドキドキする。

2016年は、

二の足を踏んでいた世界へ?

新世界だ。

40歳からの景色。

色彩やかか、
色褪せるか、

坪田次第。

shutterstock_342489431_e

3月30日(水)。

忘れられそうにない日。

いや、
きっとすぐに忘れてしまう日。

そんな日。

脱力。

shutterstock_343818434_e


251769337-e1456815110329_waifu2x_photo_noise2_scale_e

桜の森の満開の下です。あの下を通る時に似ていました。どこが、何が、どんな風に似ているのだか分りません。けれども、何か、似ていることは、たしかでした。彼にはいつもそれぐらいのことしか分らず、それから先は分らなくても気にならぬたちの男でした。

この春は花見できそうにないので、
せめて読書を。

↑このページのトップへ