月別アーカイブ / 2015年12月

2015年でした。

印象としては、
PLAY TARO」とスタートして、
パップコーン’『モラとリアム』」でエンドですかね。

ま、さっきまで、
ドラマの企画書を書いてましたけれど、笑。

嬉しいことです。
(企画、通過れ!)

それはそれとして。

岡本太郎と絡めるなんて思っておらず、
創作思考に刺激をもらいました。

プロデューサーの野坂氏に感謝です。

また、
2015年は、
舞台を作れないと思っていたので、
パップコーン’『モラとリアム』に呼んでいただけて嬉しかった。

芦沢氏、大桶氏、松谷氏、須田氏、
ありがとう。

勿論、
他にも多様につくりました。

new namesと山口氏との映像とか、
斎藤真吾、浅井江理名、渡會氏との映像とか。

あ、Kダブ氏の「オレはオレ」も。

いつも坪田を忘れずに、
坪田に声をかけてくれた方々、
恐悦至極に存じます。

それから、
坪田が所属する、
吉田正樹事務所の、
吉田正樹氏、岡部愛氏に深い謝意を表します。

これからも坪田塁をよろしくお願い申し上げます。

そして、
坪田を応援してくださる、
奇特で、 殊勝な、素晴らしい貴方に。

愛しています。

CVtnB1ZUwAA7NUy_e

2015年は、
ぼくなりの表現と向き合い、
「おもしろい」とは何か?
を、それなりに考えてきました。

おそらく、
2016年も、
それは考えつつ、

考えつつも、
さらなる幅と深みを。

そう思っています。

shutterstock_177528284_e

「記念じゃないよ、記録だよ」

さよなら。
2015年。
さよなら。

よいお年をお迎えくださいませ。

new-year-2016-460x353_e

いかがお過ごしですか?

坪田はですね、
ドラマのような2015年のエンディングから、
ドラマのような2016年のオープニングになりそうです。

いや、なるの。

バタバタダ。
バタバタタ。

「人生はドラマだ」

などとは思いませんが、
劇的なことは待機しているようで。

せめて、
悲劇ではなく、
喜劇ならばと願いつつ。

IMG_20151229_150702_e

ではまた明日。
大晦日に。

2015年もわずか。

わりと平静を装いつつも、
それなりに狼狽えています。

関係者の皆様におかれましては多大なご迷惑とご心配をお掛けしております。

音楽を聴きまくることで、
感情を押さえつけているような。

Thank You for the Music!!!

256-Post-10-Depositphotos_5817638_XS_e




↑このページのトップへ