Twitterや、
Facebookを、

何となしに、
眺めていると、

キラめいている言葉に逢う。

それもね、
かなり数多くの。

キラキラしてる言葉たち。

shutterstock_1076398582_e

夢や、
愛や、
平和や、
希望や、

それらの思いに、
言葉がキラめいているのです。

キラキラだらけ。

いえいえいえいえいえいえ、
疑っているわけではなく。

「だって、順風満帆なんですもの」

それは素敵。

あなたがいま幸せなら、
わたしはいま幸せです。

「輝く未来に、思いを馳せますよ」

それも素敵。

その思いが明日に叶うよう、
私はあなたと何ができる?

いずれにせよ、

キラキラでいたいよね。
キラキラでいようよね。

ポジティブでも、
ネガティブでも、

それはもう、
この際、問いません。

いまアンハッピーだと、
ややシオシオのあなたも、

言葉だけでも、
キラめかしていきましょう。

言霊です。

Power-of-words_1

坪田だって、
ハッピーな日も、
アンハッピーな日もあって、

でもそれはそれ、
宇宙のバランスでしょ?

くらい達観はしてます。

ハッピーだけの人なんていないのですから。
(これについてはハッピーの相対値にもよるけれど)

ネガティブに、
マイナス思考で、
ブログを書いていて、

鬱憤は、
晴れずでした。

unh1_e

だからね、
キラキラすることにしますた。

「口笛を鳴らせ、
お前の考えひとつで
どうにでもなるさ」

まだまだまだまだまだまだ、
終わりやしないんですから。

むしろ、
これからですぜ? 

ご一緒しません?

Fotolia_74539203_Subscription_Monthly_M_1

 

日頃、
その名も浮かばない、

いや、
失礼ながら、
記憶すらしていない、

ような知人(以下の方)。

e9a93592_e

だのに、
傲岸不遜な、
戯言をお抜かしに。

反吐。
唾棄。

Are you racists?

この怒り、
排除せずに、
新たな創作に!

※三日坊主以下の滅入るブログがえりを謝罪いたします。

「コトバを連呼するとどうなる
コトバを連呼するとどうなる
コトバを連呼するとどうなる
コトバを連呼するとどうなる
たいへんなことが起きる」

と、書いたのは藤井貞和氏で、

「『自分で詩だと思ったものが詩なんだ。他人が詩だと思っても、自分が詩だと思わなければ詩ではない』これをぼくに教えてくれたのが誰かわかる?」
「わかんない」
「火星人だよ。ぼくは火星人の母船につれてゆかれて、そこで教わったんだ」

と、書いたのは高橋源一郎氏で、

「物語は常に不完全性の味方である」

と、書いたのは藤井貞和氏で、

「妄想と確信は、紙一重だったりするんです」

と、書いたのは高橋源一郎氏で、

blo_e

ぼく、書きます。

↑このページのトップへ