ふ‐ちょう〔‐テウ〕【不調】

[名・形動]《古くは「ふぢょう」とも》
 事がうまくととのわないこと。まとまらないこと。また、そのさま。
 「談判が―に終わる」

 調子が悪いこと。思わしくないこと。また、そのさま。
 「からだの―を訴える」「機械が―だ」

 不都合なこと。欠点の多いこと。また、そのさま。
 「入札不調」の略。
「いと―なる娘まうけ侍りて、もて煩ひ侍りぬ」〈・野分〉

デジタル大辞泉より。

悲しみや、
苦しみや、

怒りや、
悔しさや、
寂しさや、

不信や、
不満や、
不安や、

謝罪や、
贖罪や、
断罪や、

それらマイナスの感情をプラスに。
せねばね。

SuperPhoto_150312215910_e

胃痛。

そんな日もある。

でも、
笑えるなら。

笑えるから。

また明日。

花粉症の薬のせいなのか、
眠くて眠くて眠くて。

頭も12%そこそこしか、
働いていないような気がします。

タイピングも、
遅々として進まないありさまでして。

いえいえ、
まかり間違っても、
書くことがないからではなく。

ええ。

書くことがないからではないのです。

花粉症の薬のせいで、
頭が12%しか働かないからなのです。

書くことがないからではないのです。

あ、
マスクは必須ですよね。

SuperPhoto_150312220051_e

だのに、
忘れる傾向にあります。

それもこれも、
頭が12%しか働かないからなのです。

書くことがないからではないのです。

(ここまで書くのに1時間ほど)

それもこれも、
頭が12%しか働かないからなのです。

書くことがないからではないのです。

あ、
そうそう。

SoundCloudか、
Mixcloudに、

DJミックス音源をアップするかもです。
(Bar Jamでのコマーシャルとして)

聴いてくれますか?

で、
来てくれますか? 

4年。

もう4年。

まだ4年。

何ができたろうと考える。
何かできたろうかと考える。

ぼくのつむいだつたないことばは、
だれかにふれることばになれた?

烏滸がましいか。

あの頃、
ぼくはややノイローゼで、
眠れない日々を過ごしていた。

ま、
それはそれとして。

4年。

もう4年。

まだ4年。

Kダブシャイン氏が、
アップしていた画像。

「忘れるわけねえじゃん #311」

11007519_831117246962250_1497438235_n_e

あまりに込み上げるものがあって、
我が儘をいって頂戴した。

(14:46)

黙祷。

今日は、
この曲を1日、
ずっと再生し続けようと思います。
 
Monty Python - Always Look On The Bright Side Of Life

「いつも人生の明るいほうを見ようよ」

monty-python-sings-50239dd978250_e_e

生きていきます。
生きていきましょう。 

↑このページのトップへ