「木を見て森を見ず」
なんて言葉があるけれど、

「森を見て木を見ず」
なこともあるなと思った。

全体に気を取られて、
細部を見失ってしまう。

たとえば、
きのうのblogの記事で書くと、

ハードディスクの容量が足りなくなってパソコンを買い換えなきゃと思っていたら外付けハードディスクの存在を知ってクリアする……みたいな。

容量不足だ!
パソコン買い換えなきゃ!

と思っていたのに、
ふとした瞬間に、

この容量不足だけを、
解消できる方法はないのかな?

と思うことで、
外付けハードディスクを買うだけで済む。

このような、
簡単に思いつきそうで、

意外と思考の盲点のようなことを、

問題解決のために、
いついかなるときも、

様々な角度から、
柔軟に物事を見れるようにいたいなと。

そんなことを思った日でした。

ehNI5FtTiK.jpg

ハードディスクの空き領域が、
足りなくなってきたので、
外付けに移行。

Dropboxの整理も並行して。

それにしても、
去年はこの感じはなかった。

この本番が近づいてくる、

ヒリヒリ感というか、
ピリピリ感というか、

この感じ。

タスクは管理ツールに、
つどつど追加はしているけれど、

それでも、
忘れていやしないか……?

抜けもらしたり、
取りこぼしたり、

と、不安になったりもする、

この感じ。

まずは16日。
そして17日。

愛をこめて。

y2PB30E53K.jpg


眠くて眠くて仕方がない。

なににそんなに疲れているのやら。
と考えて……

――もしかしたら時代の空気に?

きょうは成人の日。

ぼくは成人式のことは、
ほぼほぼ忘れてしまっているけれど、

2021年に成人の日を迎えた人は、
おそらく忘れることはないのではと思う。

この状況下だからこそ、
なれる大人があるはずで。

いま感じていることそのままに、

社会で生きていくということを、
日々皮膚感覚でとらえつつ、

活かしていってくださいなんて思う。

おめでとうございます。

2021-01-12-00-20-19-552.jpg

↑このページのトップへ