皆様ご無沙汰です。

RIHITOです。

今宵は2日連続でやったダンスコンテストの審査員の感想と、総評をここで語りたいと思います。

ダンスコンテストと言えど考え方を変えるとなんにでも通ずるものもあると思うので、ダンスもやって無いしコンテストなんてで無いなんて思わず読んでってよーー!

それでも、興味の無い方はさようなら(ToT)/~~~

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7662.JPEG

敬礼!


という事で。

まず1日目。

開国Dancin'2018 コンテスト

 
qqxuw0WzTz.jpg
これは横須賀カレーフェスの中で行われている少し異色なダンスコンテスト。

ストリートダンスに囚われず、テコンドーやフラダンスなど個性的なチームが多くて正直審査にめっちゃ困りました。

だって、皆んな面白いパフォーマンスしてるし個性もそうだけどコンセプトがしっかりしてるチームが多い!!

そして、2日目

天保山キッズ&ティーンズダンスコンペティション 20th

こちらも、審査員として大阪の天保山まで行って参りました。

こっちは如何にも、ストリートダンスコンテストという感じでバッチバチにスキルの高いキッズのチームが多い!!!

これもかなり審査する上ではかなり難しかったです。

が!!

審査員として呼ばれているのでしっかり線引きさせて頂きました。

基本的に僕の判断基準は以下の通り。

ステージ出る前から、見えなくなるまでしっかりパフォーマンスしてるか。

衣装、メイク、ヘア

振付、構成、コンセプト

表情、パッション

観客へのアピール

チームワーク

オリジナリティー

以上です。

なので、入賞出来なかったチームは何がこの中で足りなかったか自分達で考えてください。

入賞出来ているチームは、それぞれ素晴らしい物を持っていたと思います。

入賞出来なくても素敵なチームは何チームもいました。

それでも、入賞出来なかったそれは何故なのか。
自分達で考えてみてください。

審査員に総評、ダメ出し聞くのも良いですが自分達でも答えを出してみてください。

そして、負けた悔しさをバネに更なる鍛錬を重ねてまた、次に挑んでみて下さい。

でも、これだけは言いたい。

ダンスは競う物でも、誰かが誰かより優れている事を証明するものでは無い。

ダンスは皆んなで繋がれるコミュニケーションツールです。

だから、本来は誰が優勝とかは無いけどコンテストという場なので敢えて順位を付けてます。

だから、皆んなワンアンドオンリーで皆んなで楽しくダンスを踊れたら僕は良いと思ってます!

勿論パフォーマンスとしてお金を稼ぐのであれば鍛錬は必要です。

そこはなんでも一緒ですよね。

そんな感じで、皆んなのキラキラした素敵なダンスを沢山見れて幸せな2日間でした^_^


皆んなお疲れ様!

そして、ありがとう!
pRJ4sMBu9f.jpg