_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5229.JPG
どうも僕ですだーよしです。
スーパーお久しぶりですみません。

最近思っていることは

目の前に突然ウンコを出されたとしても、それをウンコだと言わないことが大人なんだと思う自分と、どんな状況でもそれがウンコである事を宣言出来る人はカッコいいなと思う自分がいるんだなということです。

思いもよらず10月の前半は忙しさも少し落ち着きを見せ、今月末から走り抜ける年内への準備をするここ数日です。

それと、毎年10月半ばに必ずと言って良いほど風邪をひくので個人的に注意が必要です。ええ。

ここで一枚
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5779.JPG
私ごとで恐縮ですが、弟が1人になってしまう為、実家を手放す事になり、ここ数週間仙台を往復しておりました。
これは私が一番長く幼少期を過ごした部屋です。

父親の物、母親の物、昔の自分の物を仕分けしていると近所のおっちゃんが次々と現れます。

*あーなんだやーこいづもう使わねえならけさいわー
(おやどうしたことでしょう。これをもう使用しないのであれば頂けませんか?)

SNSにも載せましたが父の日曜大工で作ったテーブルセット、木製のイス、内装職人であった彼の工具等が近所の人々に分配されて行きます。笑
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5786.JPG
いやどうせ処分してしまうなら少しの間でも使って頂けるなら是非。ですね。

なんか不思議な感覚で、本当は特に必要無かったとしても喜んで色んな物を貰ってくれるご近所さん皆で父を弔ってくれている様な、なんかそんな心持ちになりました。

と、ご近所さんは皆さん年配の方なのでこれを見ることは無いという前提で書きますが

まー話が長い長い。笑

どんだけウチの親父のことが好きなんだ、と。
話が長すぎて全然片付かねえよと思いながらもそんな父の人柄を誇らしくも思ったのでありました。

なんか無言の内に「俺たちも一緒に悲しんでやるからしっかり元気でやれよ」と言われてるような。

田舎のオヤジどもはあったけえなー。笑

やっぱあれじゃないですか、都内に住んでるとご近所さんとの絡みも無いし、挨拶したりもしないこともあるじゃないですか。
俺は挨拶しますよ。ちゃんと。笑

田舎に住んでようが都会に住んでようがやっぱり人間は人に揉みくちゃに揉まれて生きてる方が楽しいなと再認識。

皆さん、自分の周りに居る大切な人に優しくしましょうね。
その人は突然明日自分の目の前から居なくなるかもしれませんよ。

大切な人にちゃんと大切である事を伝えましょう。

ではここで一句

大切に
し過ぎて逆に
ホトトギス

最後に閲覧注意のおまけ写真を。
心の準備は良いですか?

3

2

1
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5611.JPG
⚫︎待受にするとご利益がやるらしいですよ