皆様ご無沙汰です。

RIHITOです。

今宵は2日連続でやったダンスコンテストの審査員の感想と、総評をここで語りたいと思います。

ダンスコンテストと言えど考え方を変えるとなんにでも通ずるものもあると思うので、ダンスもやって無いしコンテストなんてで無いなんて思わず読んでってよーー!

それでも、興味の無い方はさようなら(ToT)/~~~

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7662.JPEG

敬礼!


という事で。

まず1日目。

開国Dancin'2018 コンテスト

 
qqxuw0WzTz.jpg
これは横須賀カレーフェスの中で行われている少し異色なダンスコンテスト。

ストリートダンスに囚われず、テコンドーやフラダンスなど個性的なチームが多くて正直審査にめっちゃ困りました。

だって、皆んな面白いパフォーマンスしてるし個性もそうだけどコンセプトがしっかりしてるチームが多い!!

そして、2日目

天保山キッズ&ティーンズダンスコンペティション 20th

こちらも、審査員として大阪の天保山まで行って参りました。

こっちは如何にも、ストリートダンスコンテストという感じでバッチバチにスキルの高いキッズのチームが多い!!!

これもかなり審査する上ではかなり難しかったです。

が!!

審査員として呼ばれているのでしっかり線引きさせて頂きました。

基本的に僕の判断基準は以下の通り。

ステージ出る前から、見えなくなるまでしっかりパフォーマンスしてるか。

衣装、メイク、ヘア

振付、構成、コンセプト

表情、パッション

観客へのアピール

チームワーク

オリジナリティー

以上です。

なので、入賞出来なかったチームは何がこの中で足りなかったか自分達で考えてください。

入賞出来ているチームは、それぞれ素晴らしい物を持っていたと思います。

入賞出来なくても素敵なチームは何チームもいました。

それでも、入賞出来なかったそれは何故なのか。
自分達で考えてみてください。

審査員に総評、ダメ出し聞くのも良いですが自分達でも答えを出してみてください。

そして、負けた悔しさをバネに更なる鍛錬を重ねてまた、次に挑んでみて下さい。

でも、これだけは言いたい。

ダンスは競う物でも、誰かが誰かより優れている事を証明するものでは無い。

ダンスは皆んなで繋がれるコミュニケーションツールです。

だから、本来は誰が優勝とかは無いけどコンテストという場なので敢えて順位を付けてます。

だから、皆んなワンアンドオンリーで皆んなで楽しくダンスを踊れたら僕は良いと思ってます!

勿論パフォーマンスとしてお金を稼ぐのであれば鍛錬は必要です。

そこはなんでも一緒ですよね。

そんな感じで、皆んなのキラキラした素敵なダンスを沢山見れて幸せな2日間でした^_^


皆んなお疲れ様!

そして、ありがとう!
pRJ4sMBu9f.jpg

おは今晩ちわ!!

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5249.JPG
お久しぶりです。
RIHITOです。

この度3/25 日曜に僕の
プライベートワークショップを久々に開催します!!

今回は、入門、初級なので簡単なアップ、リズムトレーニング、アイソレーション、基礎を中心にやり振付ちょっとやって皆んなで楽しく踊れればと思います!!

なので、今回のワークショップはダンスやった事無い人、障害があって体が思うように動かない方でも気軽に参加して欲しいです!

逆にダンスのスキルを上げたいと思ってる方は基礎の大切さ、スキルだけでは無いステージ上での表現方法などを学んで頂ければと思いますので、どなたでもウェルカムです!

皆んなで楽しく踊りましょう^_^

詳細です!
後、枠が少ししか無いので早めの応募お待ちしてます!

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5008.JPG

3/25 (日) 17:45〜19:15 初級

¥2,500-

先着25人限定

対象年齢:小学生以上

渋谷 STUDIO MISSION 901号室
http://studio-mission.com/map/

参加希望者は

名前、連絡先、人数を

明記の上こちらにご連絡ください!
tsutom_88@yahoo.co.jp

皆様の参加お待ちしております!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0417.JPG
皆さま、もう2月になってしまいますが本年1発目の投稿でございます。

そう。本日はTRIQSTARのマスコット的なキャラクターであるチャーリー君についてお話したいと思います。

彼との馴れ初めはもうかれこれ15年くらい前に遡ります。

当時私ははむつんサーブとして、彼は自分のチームでDA PUMPさんの番組『スーパーチャンプル』に出ておりまして、収録で度々顔を合わせては居ましたがそんなに話す感じではなかったんですね。

元々、なんか群馬のチームで人形みたいな顔した奴がマジでファンキーな人形みたいな踊りをするらしい。

的なウワサは聞いてたんです。

そしたらその彼、まだ高校生らしいよ。
みたいな。

実際ダンスを見て『上手いなー』と思ってたのを思い出します。

お互いに様々な活動を経て、ご存知asia’s got talentに出る際に私がナンパしたわけです。

ココしかないと。このタイミングしかないと。
結果、今や互いに人生を預け合うようなブラザーです。
マジでいい奴なんです。チャーリー君。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0494.JPG

そんな彼、チャーリー君は大変食いしん坊です。

⚫︎口ぐせ
『一口下さい』『もう食べないんですか?』
『これ食べて良いですか?』『お腹減りませんか?』『何事も経験なんで』

そして彼は辛いものが大好きです。
僕は辛いものが苦手なのでみんなで何かを食べる時に毎回0.3秒位お互いに牽制しあいます。笑

そんなチャーリー君は真面目なのか不真面目なのか、現場で凄いことをします。

まず彼、しょたうと同じく時間にスーパータイトなんですね。
まず遅刻しません。

まだチームメイトじゃなかった頃、某有名アイドルの卒業公演をダンサーで彩るお仕事がありまして、仲間内のダンサー20人位で福岡に行ったんです。

フリを作る時も真面目なチャーリー君は率先して意見を出し、人の言うことにもしっかりと対応し、彼の内側から溢れ出る誠実さで好感度を稼いで行きます。

曲が決まり、フリが決まり、衣装が決まり、さあこれで本番だ!と。

よし、みんな着替えたな!
じゃあ今日のお客さんに俺たちのスゴさを見て貰おうぜ!
円陣だ、円陣を組むぞ!







あれっ?
チャーリー顔見してみ?

チ『は、はい…』

皆『チ、チャーリー?ど、ど、どうした?』

チ『いや、Kさんがこうしろって…』

K『いや本気な訳ないでしょ笑』

数秒の沈黙の後訪れる爆笑の嵐。

本番前に交わされた、プロデューサーであるK氏との会話が全ての始まりでした。

K『チャーリーはさあ、本当に人形みたいな顔してるよね。口のとこに二本ライン引いたらもうマジで人形やん。歩くロボットやん。それやったらマジでおいしいよね。』

真面目で一本気、それでいてサービス精神旺盛な彼、チャーリー君は、それを真に受けてやっちゃったんですね。

しっかりその顔のまんまパフォーマンスしましたよ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0490.JPG
※写真はイメージです

内緒ですよ。これ。笑そんなチャーリー君はとっても子供に愛される先生でもあります。たくさん生徒が居て人気があります。良いお父さんになりそうですね。

何がどうって、彼がTRIQSTARに居てくれる事によって、しっかり場がまとまるんですね。

人間として大切な礼儀や常識を重んずる昭和な漢(オトコ)、チャーリー。

お誕生日おめでとう。これからもよろしくね!

↑このページのトップへ