2018年末の登壇シリーズです。Frontend Conference Fukuoka 2018に登壇してきました。大きな規模のカンファレンスで、しかも40分枠ということでめちゃくちゃ緊張しました。


が、終わってみれば皆様好意的な反応でとても良い機会になりました。ありがとうございました。

話の内容としてはフロントエンドを軸に、Web開発の観点からみたフロントエンドの移り変わりとそれと並行して変わっていくチームの構成をなるべく会社のことを知らない方にもわかりやすくお話しました。技術のトレンドはもちろん大事ですがそれとともにサービスを長く成長させ続けるにはエンジニアとしてどうすればよいのか、をお伝えできれば、と思います。

さて、福岡の旧知のお知り合いに伺ったところ今回のイベントが福岡の技術コミュニティ若手勢(20代中心)の初開催だったそうです。今後もどんどんイベントをやるようですし、これからの福岡の技術コミュニティの盛り上がりが楽しみですね。