久しぶりに秋葉原に出て、Project DIVAをプレイしてきました。3, 4年前、毎日のようにプレイしていた頃に比べると、えらく下手くそにはなっていましたが、ここのところずっと何だか沈み気味だった気分の高まりを感じました。

思えばここのところ「もう限界」とまではいかずとも無理をしていることは少なくありませんでした。極端な言い方をすればノイローゼ気味な状態になっていたのかもしれません。

休息が大事だといいながらどの程度、実践できていたものでしょうか。オンの状態が長く続きすぎて切り替えられてなかったのかもしれません。振り返ればいつだって自堕落な生活をしてみてようやく、自分を労っていない状態が続いていることに気が付かされます。

多忙の渦中にあっても、諸先輩方にそれとなく指摘いただいたり、また自分でも「何だか上手くいかないなぁ」と感じたりしていて実はダメな傾向に気づいていることは多いです。それで何とかしなければ、映画や運動、カラオケに瞑想、と活動してみるのです。

ただ厄介なのはその時々で最適な行動が違うのことである時は銭湯に行くのが効果的で、またある時は教会に行くのが良いこともある。今回はゲームだった。これが良い気晴らしになってくれた。多分次は違うでしょう。

また、全てのベースにある程度の身体的なコンディションがあって、ある程度の体力がないと大抵のことは効果がありません。その点で何だかんだ寝てしまうのは良い解決策かもしれません。この週末でいうと24日は日がな惰眠を貪っていました。

プロとして願わくば、よりストイックに向き合っていければと思うのですが、なかなかどうして、無理をするところと自由に行動するところのバランスというのも難しいものです。