やったほうが良いのだけれど、どうしても腰が上がらないことがあって。
規則正しい生活だったり運動だったり学習だったり。

それで問題意識、というかこのままじゃいかんのだろう不安感だけ募ってしまって
心配するだけ損という状態になってしまうことがあります。

一方、一度習慣づいたものは続けるのもそんなに苦ではないのも事実で
やったほうが良いことの全てができていないのもこの慣性によるところが大きいです。

もっとも、一度慣性がついたことでもちょっとしたことで途絶えてしまうことがあるのは
克己心が足りないということなのでしょうか。丁度、水が低きに流れるように。

精神の健康のためにも最初の慣性を少しずつでもつけていきたいところです。
あるいはもういっそやらないと決めてしまうのもありかもしれませんが。

社内の話にはなるのですが、昨年の秋ごろから主に非エンジニアの方々(≒ bizサイド)に向けて勉強会を定期開催しています。

pic1.jpg

全メンバーがプロダクトで提供している機能を理解できているのが良いよね(あるべきだよね)、という意識がある一方、メンバーが増えていく中でどうしても全員の理解度にムラが出てくるようになってきました。

そこで社内での知識レベルの標準化とプロダクトをよりいっそう理解してもらおうという趣旨の下、新機能・既存機能の説明や純粋な技術の話をする場としてこの取り組みが始まりました。

先週金曜日に行われた回ではAPIをテーマに私が発表してきました。

mF7c1ZxU5d.33.57.png
(動画撮影したものから切り出したものなので画質は粗いですが雰囲気が伝わっていると幸いです。)

元々公開を意図して作ったものではないのですが、「せっかくなので公開してみては?」とあらびきさんから提案いただいたこともあり、試しに抜粋版をおいておきます。確かにクローズドな内容あまりなかったですね。

社内勉強会は具体的な結果が見えづらい活動の一つですが、個人的に会をやるのは好きなのでこれからも続けていければ良いな、と思っているところです。皆様におかれましては、取り組みの一事例として参考にしていただけますと幸いです。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今日は年末年始で福岡から東京に出てきている家族の付き添いもあり、期せずして三社参り(近くの神社・靖国神社・明治神宮)することになりました。すごく元日っぽい。

new.jpg
コミケを挟んだとはいえ気持ち的には全然休みモードに入っていないというか、何かしたくて(主に仕事)うずうずしている状態なのですが、まずは今年の抱負というか目標を立ててみたいと思います。

1. 数字で説明する

自分自身のことを割と感覚・直感派だと思っているのですが、お仕事の世界だとそれだけでは弱い場面も少なくありません。そこで自分の行動による結果を見える化するためにも、また再現性を高めるためにも今年は数字で説明するということを意識します。

数字はこれまでの経験上、強くはない分野と自分では思っているのですが、そこは積極的に頑張っていければと思います。

2. 自制・自省を心がける

1988年生まれの私にとって、30歳という大台を迎えるのが今年で、だからというわけではありませんがシニアとしての立ち回りとはどうあるべきかを考えています。個人的に1、2年スパンで職場を変えているので気づきづらいところではあるのですが、5年前に上京したときと比較して時代の変化とはまた別に求められている立ち回りが変わってきていることを感じます。

早速元日から母親に30代らしい格好をしなさい、と諌められたのも良いきっかけで、自らの振る舞いを気をつけていければと痛感しました。まずは自分自身をコントロールする自制もそうですし、己の行いが適切かどうかの自省を行っていきたいと考えています。

3. コードを書いてコンテンツを発信する

気づけば対外的な発信が少なくなってしまっていたのが昨年で、OSS活動も仕事で必要になった時にちょろっとやるくらいでがっつりは手出しできていませんでした。そのような背景もあり、今年はもう少しオープンな場所での活動を増やしていければと考えています。

これは自分のためでもありますし、現在フルコミットしているReproで働く仲間を増やしたい気持ちが大きいかもしれません。

以上、3つの抱負を設定してみました。今年の終わりにどうなっていることでしょうか。

余談
何かしたくて(主に仕事)うずうずしている
といいつつ、しれっと福袋も買っちゃいました。なんだかんだでしっかりお正月を楽しんでるのかもしれません。

fuku.jpg

↑このページのトップへ