MK8

ストロベリー❗️
でも以前に残念ながら白化させた経験があるので、今回はフラグでの再挑戦です。
今日で6日目ですが、まだポリプはあまり咲きません😞
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6687.JPG
でも他のフラグも元気ですよ。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6688.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6689.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6690.JPG
下のブリードは購入当初すぐに根元から白化が始まりましたが、ギリギリで止まりました😅
根元は完全にライブロック化してます。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6695.JPG
さて少し気になる事があります。
濾過槽を変更してからスキマーが安定しないというか、仕事してない感じです🤔

原因は恐らくフィルターソックスだと思われます。我が家のフィルターソックスは中華製の安物。200ミクロンの厚手タイプです。

恐らく汚れをフィルターが取りすぎ?でスキマーの仕事がない状態かな??って思われます💦

このままでいいのかわかりませんが、今はもう少し放置します... 大丈夫かなぁ😟

フィルターソックスの使用感ですが、
<メリット>
・変化は濾過槽内のデトリタス蓄積速度の低下

<デメリット>
・すぐに目詰まりする。(1週間もたない)
・スペースの問題で交換作業が大変(我が家だけの問題)
・ソックスの掃除が手間

特にソックスの清掃は我が家の場合、揉み洗いして出来るだけ汚れを落としてから衣類用漂白剤に1日漬け込み翌日にカルキ抜き(塩素抜き)を投入したバケツで再度揉み洗いして天日干しで乾燥させて完了。

ソックスが2個+1個(予備)しかないので、清掃作業は毎週末必要。意外と大変です😭

でも凄い勢いで汚れを取るので、スキマーいらんのちゃうかなって思ってしまいます。
実際スキマー仕事してないし。。。

念の為、硝酸塩濃度も確認しましたが、試薬では検出されませんでした❗️

◼️本日の様子
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6691.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6692.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6694.JPG

フルリセット後ですが、今にところサンゴには問題は出てません。
小さいですが、エーハイム2213で外部zeninaiyo を回してるからでしょうか...
こういう時のために準備してたので役に立ったかな?!
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6661.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6659.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6660.JPG
オーバーフローの落下音はほぼ消音ですし、zeninaiyoの配管も下向けたので巻き上げる事もありません。
問題は、三重管のグラつき対策と照明スタンド。

照明スタンドはホームセンターでイレクターパイプを購入して思ったように組み立ててみました。
イメージはシンプルに背面のみの2本柱で支えるように考え色はシルバーが良かったのですが、無いので渋々、ブラック… 照明が黒だったので合わせました💦

結果、失敗です。
強度不足と設計ミスで照明をセットすると前屈みになる😭
しかもパイプ太すぎて目立つ❗️
それに照明クリップが全開に広げてなんとかギリギリとまる感じで超不安定。

結局応急処置で現在はこうなりました。
元の照明スタンドをつっかえ棒がわりに。。
全然シンプルになってないですね😅
さて、どう修正しようかなぁ...
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6658.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6656.JPG
話は変わりますが昨日久しぶりに渓流釣りを堪能してきました❗️
季節も天気も良く、最高の渓流日和🎶

場所は奈良県の天川です。
我が家から2時間以内でいける数少ない関西の渓流スポットです。
でも人が多いのが難点😭
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6655.JPG
さて狙うはアマゴ❗️
出来るだけ人が入ってない沢を探して釣り開始。
でも全くバイト無し。魚影もかなり薄い。
たまに見かけるアマゴ?も15cm程度の大きさ。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6654.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6653.JPG
どんどん沢を登って堰堤に到着。
ここでようやくミノーに待望の1匹がアタックしてくれました❗️
アマゴではなく小さなイワナでしたが、釣れて良かったです。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6652.JPG
昼からも釣果は伸びず、結局5バイトで3匹の釣果となりました。釣れたのは全てイワナです😅

渓流釣りは景色も良いし水も綺麗で何より自然に囲まれて落ち着けますね❗️
またいつ行けるかなぁ?!

昨日12時間もかかって何とか終了しました。
結果から先に言いますと、大満足です。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6641.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6642.JPG
①オーバーフロー水槽の落下音

限りなく無音に近いです。
苦労した甲斐がありました☺️
②三重管がグラグラ

残念ながら固定不可でした。
こんな物を自作準備してたのですが、元から付いていた台座と干渉して取り付け不可😭
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6631.JPG
③自作照明スタンド

水槽背面に固定台座の取り付けをしたので、あとはパイプを購入して取り付けするだけ。
水槽台を動かさないと出来なかったので苦労しましたが完了❗️
ステンレスパイプは高額なので、イレクターパイプを使う予定ですが色が白かグレーしかない😞
どっちにしようか迷ってます。。

④zeni-naiyo system の底面吹き出し口の位置変更。

これも完了出来ました。。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6633.JPG

結局、プチリセットのつもりが、フルリセットになってしまいました💦

全ての作業をするにあたり、ポイントは海水を抜く、配管のやり直し、水槽台を動かせる状態にする事でした。

まずは45キューブ水槽の海水、底砂を抜いて嫌気スポンジを取り出し、配管を外して水槽台から移動。

あまり弄りたくなかったので抜いた底砂と嫌気スポンジはそのまま戻すつもりでしたが、大量のデトリタスと汚れが酷かったので真水で洗うこと。
フルリセットを決意しました😞
毎週底砂の毒抜きしてるつもりでしたが...

次に同じく30水槽の海水を半分抜いて移動、濾過槽の海水も抜いてやっと水槽台が動かせる状況になりました。

水槽台背面に照明スタンドを固定させる為の台座を取り付けしてから所定の場所に戻して、ここから元に戻す作業です。

45キューブから底面吹き出し配管も吹き出し方向を下向きに変更して設置し、洗浄した嫌気スポンジと底砂を敷いて、今回の一番目的であるオーバーフロー配管を設置。構造は他の方のブログからパクらせて頂きました😅

元の海水や生体を水槽に戻して土壌バクテリアを少し多めに入れて完了。

配管の構造はボールバルブで排水量を調整しオーバーフロー配管内に海水を貯めて落下距離を短くする方法です。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6639.JPG
ボールバルブの調整に苦労しましたが、効果はマジでビックリするくらい落下音は無音になりましたよ❗️

30水槽やサンプにも元の海水を戻して足らず分は新しい海水を追加で入れて、ポンプ類を洗浄して完了。疲れました😵

フルリセットになってしまったので安定するまで心配ですが、落下音が解消された事が何より良かったです。

でもお陰で今日は全身筋肉痛😭
屈む事が出来ず靴下も履けない...

明日は久しぶりの渓流釣りの予定です🎶


↑このページのトップへ