【ご報告】

東京パラリンピックの最終選考が終わり、
これで私の東京パラへの挑戦は終わりました。

1年前に怪我をしてしまったときは
もう東京パラは間に合わないだろうなと思いました。
パラバドミントンがパラリンピックに採用されて
7年間という月日をかけて目指してきた舞台が
こんなにあっけなく終わるんだと考えると
正直、喪失感や虚無感しかありませんでした。


でも、今は全く違います。

1年大会が伸びたことで、
復帰してまたレースに参戦し、
最後まで闘うことができました。

レース中は、本当に色んなことがありましたが、
最後まで諦めずに挑戦し試合ができて、
本当によかったです。

全てのことが私にとって貴重な財産です。



最後になりましたが、
ここまで支えてくださった皆さん、
ずっと応援していただいている皆さん
本当にありがとうございました!!!!

バドミントンがやれる時もやれない時も
どれも大切な1日。
また次のステージに向けて準備していきます💪



豊田 まみ子

I'm looking forward to seeing everyone next year.
Best wishes for the New Year !!!


今日で2020年も終わりますね〜!
今年は特にあっという間に過ぎた気がします


年始に怪我してしまって、
ほとんどリハビリをしていたのですが、
同じように怪我に苦しむ仲間にも出会えたし、
みんなが競技に戻っていく姿をみて
私も刺激を貰えたし、頑張ろうと思えました!
そして、年内に復帰できたのも
本当に周りの方々のおかげだと思っております


また、今年はコロナウイルスの影響で
なかなか人に会えないことも多くなりました。
怪我とコロナで気持ち的に沈んでしまったときもたくさんありましたが、
オンラインで何年ぶりかに友だちにも会えたし、
たくさん時間があったからこそ、
色んなことを考え直したり、新しいことを
考えることもできました


まだまだコロナ禍は続きますが、
前を向いて、また来年お会いしましょう
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8551.JPG


Finally, I came back from injury 💪
Japan Championship was held last weekend.


I was injured in an Achilles tendon rupture in February of this year.
I despaired and felt I can't go back anymore.
Additionally, Covid-19 changes usual life and confuses everyday.

But, I remember my dream and why I came to Tokyo.
Also My team, family, friends, company, fans… Everyone always supports me, and gives me confidence.

After about 10 months of rehabilitation, I could join tournament again !

This time, I got confidence and I'm sure that become more strength💪

I'm ready for next year 😎

------------------

12月19日、20日に滋賀県で
日本障がい者バドミントン選手権大会が
開催されました。


そして、私は今大会が復帰戦となりました😊


2月にアキレス腱を断裂して約10ヶ月、、、
遂に試合ができるようになりました



今大会は、新型コロナウイルス感染症予防対策のため
数時間ごとに換気の時間をとっていただき、
その際選手席も移動し、使った場所は毎回
消毒をしていただいたりとしっかりと対策をしていただきました。

バドミントン連盟や滋賀県バドミントン協会の方々やスポンサーの方々など色んな方々のご協力のおかげで大会を開催することができ、本当に心から感謝しております。


皆さんのおかげで私は3年ぶりに
日本選手権大会に出場することができました!


結果は4位だったのですが、終わってみて
色んな感情が湧いてきました。


悔しい。



全試合怪我なくやり切れたから良かった!
今回はそれだけでいい!



もう少しできたんじゃないかな…



コートに立てたこと、それが本当に嬉しい。





ずっと怪我で出られなかった日本選手権大会。
今回も間に合うのかな…とか色んなことを考えました。

状態が良い日もあれば、良くない日もあり
動ける日もあれば、全くできない日もありました。


この1年間、本当にたくさん悩んで苦しんできたけれど、
それでも何とか年内に復帰して来年に繋げたい。

復帰するために一生懸命指導していただいたり
サポートしていただいた方々のためにも
早くコートに戻りたい!試合がしたい!!


その想いが私を奮い立たせてくれました。




そして今、復帰して思ったことは
私はもう来年に向けてしっかり闘えること。


この先もっと成長できるし、強くなれると
自信を持つことができました。



どん底の中でも、たくさんもがいてきて
どんなことがあっても耐え抜いて、
ずっと諦めずに続けてきたからこそ
次のステップへと再スタートが切れたと思います。


この1年間は本当に貴重でこの先の私にとってもも大切な経験をさせていただいたと思います。


たくさん休んでしまったのでこれからは
人一倍努力しないといけないと思います。


いつもサポートしてくださる方々や応援してくださる方々、
結果を残せていない私に対しても取材をしてくださる方々、
家族や友人、会社、スポンサーの方々


皆さんに恩返しができるように
これからも努力し続けて行きます!


よし、また頑張るぞ〜っ!💪

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8464.JPG

↑このページのトップへ