新年が始まりました。

IMG_5018.jpg

昨年中は、
あたたかいご声援を本当にありがとうございました!!


2020年は、どんな方にとっても、
今までに経験したことのない1年だったと思います。

これまでの生活や、人との関わりを見つめ直したことで、
新しく気付けたものがあったとしても、
多くの方が、このブログを読んでくださっている方も、
きっとたくさんの苦しさや悔しさを感じてこられたと思います。


そのひとつひとつに寄り添うことは難しいかもしれないけれど、

少しでも明るい気持ちになれるように、
背中をそっと押していける活動を今年も続けていきたいと思っています。


離れていても、好きなもので繋がっているってあたたかいな、と感じています。

いつもありがとう!



***


さて、新しい一年をスタートする前に!

昨年の思い出を振り返っておきたいと思います(〃^ー^〃)

ざっくりとした時系列ですが(笑)
記憶を辿ってみますね!


IMG_4783.jpg

まずは、1月!

私のオフィシャルクラブイベント
「にじかいっ!!」がありました(〃´ω`〃)

1月11日開催だったので、
わんわんわんっ!犬の衣装からスタート!

この衣装で踊るの、とても暑かった。
もっこもこやで。保温性ばつぐんすぎました。

IMG_4820.jpg

ビクターエンターテインメント看板犬、
ニッパーくんのアンバサダーに就任したのもこの日でした。

ニッパーくんと鼻チュー(〃´ω`〃)


このようなご時世のために、
アンバサダーとしての大きな動きはありませんでしたが、
絵本の朗読をさせていただいたり、
今も水面下でなにかしているかもしれませごにょごにょ。


IMG_5587.jpg

3rdシングル「歩いていこう!」

TVアニメ「恋する小惑星」オープニングテーマを歌わせていただきました。

カップリング曲含め、
なんと素晴らしい楽曲との出会い……!




IMG_5679.jpg

マスクを着用していただきながらの
「歩いていこう!」リリースイベント。

皆さんからいただける笑顔や言葉が、
いつも楽しみです。


この時のリリイベでは、

サプライズで
有志のかたがお花を配ってくださり、
曲に合わせて掲げてくれたり、

「後ろのかたが見やすいように」って、
自然と前にいらっしゃる方がしゃがんで観てくれたのが印象的。

あたたかい皆さんには信頼が募るばかりです。


IMG_5784.jpg

「恋する小惑星」メンバー!

これぞ、きららの現場だ(*>∇<)
ってなる可愛さに満ち溢れたアフレコでしたよ!

ああ~、また地学部のみんなとの日々を演じたいものです!
いつまでも待っています……!


IMG_5949.jpg

同じく2月は、

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock! 

開催されました!


川島瑞樹として、
花井美春ちゃん演じる村上巴ちゃんと、
「Gaze and  Gaze」をサプライズ初歌唱させていただきました。

この頃はまだでしたが、
今、こうして、川島さんと同い年になれたことも、とても大切な出来事でした。

プロデューサーくん、
いつも支えてくれてありがとう…!


28ちゃいとしてステージに立ちます
「リスアニ!LIVE」の現地・オンラインチケットはこちらから⬇️


IMG_7038.JPG

4月からおうち時間が増えて、
人生で一番料理をしていたのが、この頃。

しかし、仕事が再開したらまたやらなくなりました(笑)
そうなるよねー(〃´ω`〃)(笑)


でもこんな可愛いパイも作れるように…!
やれば…できるこ……。


IMG_6657.jpg

ワルキューレの新曲
「未来はオンナのためにある」

おなかを出してみたり、
銭湯でダンスしたり(笑)

思い出深いシングルになりました!
この5人はよいですっ♪




……さあ、まさかの!

文字数がいっぱいになりました(笑)
(ブログって文字数制限あったのですね……!)


後編につづく!


2021.1.1



いよいよライブが、
今週末になってまいりました。

この情勢下でのライブ開催ということで、
お客さんの立場、運営としての立場、さまざまな視点や状況を鑑み、本当に難しい協議を何度も重ねてきました。

最終的な判断をするまでの道のりを見てきて、
この誰もがそれぞれの苦しみを感じている今において、本当の意味ですべての人が納得のいく形を見つけ出すというのは非常に難しいと感じます。

しかしながら、その度重なる話し合いの結果として、
今回のライブは細心の注意を払い、最大限の工夫をした上で行うことにさせていただくことになりました。


公式からのアナウンスはこちらです。
現地にご参加される方は必ずお読みください。

『東山奈央 10th アニバーサリーライブ Special Thanks! フェスティバル』開催に関するご案内 | 東山奈央 オフィシャルサイト
2010年「神のみぞ知るセカイ」中川かのん役で声優デビュー。その後、「きんいろモザイク」九条カレン役、TVアニメ「ニセコイ」桐崎千棘役、「マクロスΔ」レイナ・プラウナー役、「魔法少女育成計画」スノーホワイト役を始めとした数々の人気作品に主役級で出演。更に、“ Rhodanthe* ”“ ワルキューレ ”などの大人気グループにも所属し、その透き通る歌声や完璧なパフォーマンスでたくさんのファンを魅了。2017年2月1日。デビュー以来、一歩一歩、堅実に歩み続けた彼女が、満を持してソロデビューする事が決定。
toyamanao.com

(政府から新たな発表があった場合は、アナウンス内容に変更が出る可能性もありますので、公式サイト・公式Twitterをチェックしてください)




またこの情勢において、
おうちからもライブをお楽しみいただけるように、
オンラインチケットもご用意していますので、
あわせてご確認ください!!

(早期購入特典は、本日までとなっております)



そして、重ね重ね、

公式アナウンスとは別に、私から皆さんへお願いがあります。


目に見えないウイルスから身を守るために、
今回のライブに限っては、
お客さん同士の接触、会話、長時間の飲食を極力避けていただくようお願いいたします。

普段であれば、
ライブのあとの飲み会や打ち上げなども楽しみにされているかたが多いと思うのですが、
今回はお控えいただきたいというお願いです。


仲のいい人が複数人集まれば
つい盛り上がって長時間話し込んだり、大声になることも想像に難くありません。

それは昨今、テレビでもよく言われている感染リスクの高い行為です。


そんなことまで言われたくないよ、
仲間に会えるのも久しぶりなのにひどいよ、
と思われてしまうかもしれませんが、


皆さんが会場の中でどんなにコールを我慢したり、マスクをつけたままでいたり、徹底した対策をしてくださったとしても、
会場の外で油断をしたら、それもまったく意味のないことになってしまいます。


お店での飲み会だけでなく、
お友だちのおうちやホテルで部屋飲みすることも楽しみのひとつであることは重々承知しています。 


でもそれらを私が心の底から安心して、
皆さん楽しんできてね、と推奨できないことは、
このご時世においては、きっときっとご理解いただけると思っています。



私も、運営チームも、
皆さんに安心してお楽しみいただくために、細心の注意を払って、さまざまな工夫を試みています。
とてつもない時間の話し合いを重ねてきました。

このブログを書いている時間も、
ライブの練習にあてなければいけないものかもしれません。

もはや皆さんにとっても、
耳タコでうんざりする話ばかりしてしまったかもしれません。

でも皆さんの安全を守るために、
スタッフさんのこれまでの努力の跡を守るために、
今どうしても筆を取らなければという気持ちで書かせていただいています。


みんなが元気でいてくれて、笑顔になってくれなければ、
私は歌う意味がありません。

昔は歌うこと、ただそれだけが楽しかった私も、
今は受け取ってくれるあなたがいてくれなければ、と心から思います。

それがこの10年の中で私が感じたことです。

この気持ちをしっかりステージで形にできるように頑張りますし、

皆さんにも、
ライブの前であろうが後であろうが、俺たち私たち元気でいなきゃな!!!って思ってもらいたいです。


だから、過信せず、慢心せず!
一緒に頑張っていきましょう!


他にも、飲み会やお泊まりだけでなく、
私が想定していないさまざまなコミュニティがあるかもしれませんが、

この情勢の中、
どのような行動が適切であるか。

皆さんひとりひとりがモラルを持って、
自分の心に問いかけてくださることを信じています。


お前、ノリ悪いぞー、とか、
ちょっとくらい大丈夫だってー、と言われても、

なおぼうがダメだって言ってたからやらない!
なおぼうが不安がるからごめん!

という気持ちで断っていただきたい…!


例えば、どうしても宿泊の都合がつかなくて、
やむを得ずお友だちのおうちにお邪魔しなければならないなどの事情がある場合は、

部屋の中でもマスクを外さない
こまめに消毒をする
食事をしながら喋らない、など、

最大限の対策を取ってください。
無症状であっても自分が感染しているかもしれない、というのがこのウイルスの恐ろしいところです。


本当だったら、ライブにまつわること全部を楽しんでほしいし、
ライブ中も、その前も、その後も、思い思いに楽しんでいてほしいと思っているんです。。


でも、今は、
「ライブをすること」「ライブを観ること」そのものも、大変になっている世の中です。


関係者の皆さんや、
たくさんの応援してくださる皆さんと辿り着いた、このかけがえのない時間を守るために。
そして音楽を楽しんだあとも皆さんが元気におうちに帰れますように。

そのためには皆さんご協力が不可欠です!!
長々と、小うるさく書いてしまいすみません!!
どうかよろしくお願いいたします!!





2020.11.30







こんにちは!

「リスアニ!LIVE 2021」にて、
アイドルマスター シンデレラガールズの出演が発表されました!

川島瑞樹さんは、フォーリンシーサイドとして参加します!!

私にとって初のリスアニ!LIVE。
また、川島さんにとって初の外部ライブ。

そして、"28歳"として最初で最後のライブ。
この機会をいただけたことが、とても嬉しいです!


どういうこと?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
なので今日は、川島さんと私の歩みについて、改めてブログにしたためてみたいと思います。



私たちの出逢いは、
川島瑞樹 28歳。東山奈央 20歳。

当時のマネージャーさんには、
川島さんよりも合う役があると思うよ、とオーディションを受けるのを一回は止められました。
その気持ちも、分かる。

でも私には川島さんの声が聞こえる気がしました。

ありがたいことに私のチャレンジをお許しいただき、オーディションを受けられることになりました。

オーディション現場で、
川島さんを演じている声と、素で受け答えをしている私の声を聞いたスタッフさんが
「なんだかブースに二人いるみたいだなぁ」
と仰っていたのが印象的でした。

それほどにまったく違う個性をもった私たちでした。

「ちなみに、その声で歌えますか?」

スタッフさんからその場で聞かせていただいたのが「Angel Breeze」。
80年代を思わせる爽やかな正統派アイドルソング。川島さんのソロ曲でした。

初めて聞くメロディを、ハミングでなぞりながら。
歌えると、思います。


オーディションの結果は程なくして返ってきました。
合格のお知らせをいただきました。


そしてキャスト発表の日。
プロデューサーの方々もこのキャスティングにはびっくりしたようで。
中には誤植だと思われた方もいたそうですね。

当時の私はお姉さんの役を演じたことがなかったので、
川島さんを受けたいと自分で言ったものの、皆さんのイメージにそぐうような声になっているか、
ふと不安になったことを思い出します。

でも、クールでお茶目なお姉さん"川島瑞樹"が私のなかで生き始めるのは、
そう長い時間は掛からなかったと記憶しています。

最初は面白いお姉さんだと思われていた川島さんも、
年々、美しくて、何でもできて、だけど気さくでノリのいい素敵な女性としての一面が増えていきました。


その姿はまさに理想的な女性であり、誇り高いアイドル。


私も川島さんと同い年になる頃には、ちょっとはそんな素敵な女性に、表現者になれているだろうかと、
ずいぶん先の未来に想いを馳せていたものです。


私にとって初めてのシンデレラのステージは、
2014年の2ndLIVE。

それからは、ありがたいことに毎年の出演が叶いました。

こんなことはあまりお話しするべきではないかもしれませんが、
大切なブログなので今日だけ正直にお話しすると、
ライブに出演するのが難しい年もありました。

時期によっては忙しくさせていただいていたこともあり、
マネージャーさんから止められそうになったこともありましたが、
ライブの当日に自分の身体が空いているんだったら、
それ以外の日はどんなスケジュールでもライブに出たかった。


……自分で書いていて気づいちゃったのですが、
私は昔からマネージャーさんの言うことをあまり聞かないんですね(笑)


でも、私だけ頑張っていてもご迷惑をお掛けしてしまうこともあるので、
スタッフさんやマネージャーさんからたくさんのフォローをいただきながら、
尊敬する大好きなシンデレラの仲間と肩を並べてパフォーマンスするべく、
また川島さんの素晴らしさを体現すべく邁進してきました。


シンデレラのライブはいつも本当に素晴らしくて……
ステージの上も、客席も、とにかくエネルギーがすごくて、想いが熱くて、
初めて出演したときの感動は忘れられません。

そんなライブで、私が自己紹介で言った
「川島瑞樹22ちゃいでーす」というMC。

川島さんといえばアンチエイジング★、ということで、
名前のあとに、私の実年齢を言ったら、アンチエイジングしたことになるのでは?
と言ってみたら、皆さんにも楽しく受け入れていただき、
これがなんとなく毎年の恒例になっていったのでした。

もちろん公式のネタでもなんでもないお遊びなのですが、
「川島瑞樹、28歳でーす」に向けて、毎年カウントアップしていくMCを楽しみにしてくださる方の声も届いていました。嬉しかったです。


あと3年。 あと2年。 あと1年。


そして、2020年。
川島瑞樹 28歳。 東山奈央 28歳。

私たちはついに同い年になりました。

シンデレラガールズが始まって、8年。
ひとつのコンテンツが続くにあたって、この年月は本当にすごいものだと思います。
皆さんのアツくあたたかいプロデュースのおかげで、
アイドルたちのさまざまな一面に触れ、皆さんと多くの感動の場面を分かち合うことができました。

私が28歳の誕生日を迎えたとき、
「自分の演じるキャラクターと、同い年になる。
そんな機会がこの先どれほどあるだろう…!」

初めての経験にじんわりと胸が熱く、確かな実感が沸き上がってきました。

川島さんの生きてきた28年間に、
私の28年間もなにか重ねることができるだろうか。

私が想像で補ってきた、川島さんと私との歳月の差を、
今度は、私の人生経験をプラスする形でお芝居に返していけるだろうか。

そう思うと、とてもワクワクしました。
ゲームの収録も、ステージに立つことも、川島さんと出来るこれからのこと全てが楽しみでした。

でも、そんな大切な年に、コロナウイルスの流行が始まってしまいます。

シンデレラガールズとして出来たはずの活動も限りあるものになってしまいました。


もうこのまま同い年としてパフォーマンスはできないのか。
川島瑞樹 28歳で~す!のMCもできないのか。
毎年カウントアップしてきて、ようやく今年と思っていたのに。
お遊びで始まったことでも、私にとっては特別なことでした。

日々の生活で、今年出来なかったたくさんのこと。
残念だったことは山ほどあったけれど、でもまたいつか落ち着いたときにやろうね、といくらかは前向きに思えていました。
でも、川島さんと私の、この一年のタイムリミットだけはまた今度ねって言うことができない。

それでも、このような未曾有の事態においては、
届かない願いもどうしてもあるものだと懸命に受け入れ、諦めかけていたところに、
リスアニ!LIVEのお話をいただきました。

シンデレラガールズの一員として、
巴ちゃんと双璧を成すフォーリンシーサイドとして、
川島さんにお声掛けいただけたこと幸せに思います!

この場で恒例のMCができるかどうかは分かりませんが、
少なくとも28歳としてのパフォーマンスを、その足跡を川島さんとともに残すことができることを嬉しく思います!


なんとこのライブの約10日後に、私は29歳になってしまうので、なんという滑り込み…!!!(笑)


どのライブも特別なものだけど、
川島さんとのこうした長い長い歩みがあるからこそ、より深い思い入れのあるライブになりそうです。
今からとても楽しみにしています!


皆さんもどうかお身体には気をつけて。
今や日常の一部となりつつある感染対策を、慢心せず、丁寧に、継続していかれますよう!
そしてまた元気でお会いしましょうねっ!


2020.11.22


↑このページのトップへ