2008年2月
モテなかった僕に初めて彼女が出来ました。
埼玉西武ライオンズファンの、ヒヨコ{仮名}で年齢は僕の1歳下で、ファン同士の飲み会に参加した際に、お互い意気投合し、告白をして彼氏彼女になりました。

ヒヨコは野球観戦が趣味、大が付くほど埼玉西武ライオンズファン!FAによる人的補償や戦力外で他球団移籍した選手がスタメンで登場して僕が拍手で声援を送ると容赦なく「拍手するんじゃないよ!」と怒ります。

それでも年齢が年齢だけに幸せにしなければならない大切さがありました。

ヒヨコと順調に交際を続いていた2008年7月4日のフジテレビの夕方ニュース番組で僕を含めた奈々さんファンが、怒り収まらない出来事が発生してしまいました。

「水樹奈々とファンを◯◯◯◯◯◯で◯◯◯◯◯!」と脅迫した男性を威力妨害行為で逮捕
*「◯」の部分は、不適切な言葉ですので書けません。

国立代々木競技場第1体育館で2日間開催の『NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008』直前で犯人が逮捕と聞いた時は安心。当時の僕はmixiというサイトをやっており日記にこの事を全体公開にしました。が・・・!!

2008年7月5日
国立代々木競技場第一体育館は犯人が逮捕と言えど外の特設テントでライブグッズが販売、開場内は厳重警備体制のもとライブが行われました。

ライブはアンコールラストの曲に突入。その前に、奈々さんから事件のことを改めて触れました。
僕を含めた現地にいたファンは悔しくて犯人に対して怒る気持ちが強くありました。
しかし奈々さんは犯人に対して・・・
「長い人生の中で、色んな悩みとか、後、伝えたいこと、色々あると思うのね。だけど、軽はずみなことで大変なことになってしまったりすることがあるので…みんなはもっと、自分を大事にして欲しいなって思います。ごめんね、上手く伝えられなくて。」
ファンの拍手に奈々さんは涙が止まらない。また、このあとに歌ったNew Sensationは生きることの大切さを学んだかも知れません。

ライブが終わってから数日後、ヒヨコから電話で会って欲しいとの連絡。
近くにあるファーストフード店で待ち合わせ。会って早々に衝撃すぎる一言が出ました。
『としやってヲタクなの?水樹奈々ってアニメ声優なんでしょ?ヲタクって気持ち悪いんだよねー。私を取るのか?水樹奈々を取るのか?ハッキリして!!』
ヒヨコもmixiやっていた事が発覚。2008年7月4日、僕の日記閲覧した上での一言で僕も食い下がる訳に行きませんでしたが・・・
「それなら今、としやがアルバイトやってる会社を契約社員または正社員になって!」
・・・と無茶苦茶。ヒヨコを幸せにするなら、奈々さんは手放しませんでしたが、そうする他ありませんでした。

アルバイト生活のまま過ごした2008年9月。
ヒヨコと僕は野球観戦グループ会に入っており、僕が埼玉西武ライオンズ本拠地の西武ドーム{現在メットライフドーム}で試合観戦すると敗戦が続きました。
9月23日、優勝がかかった試合に大逆転負け!「この疫病神!アンタと一緒にいると【ライオンズは】負けが続くから別れて!!」と言われました。

ヒヨコ本人の希望で言うならそれはそれで構わない。

ただ、あの後に僕のmixiブロックした上に「アンチ水樹奈々」というコミュニティを見つけてしまい、僕の悪口書きまくりに怒りは収まりませんでした。

それでもアルバイト生活のままだと、この先の人生に支障が出ることは間違えないため2009年4月から、契約社員になることを決意。
2009年1月25日に日本武道館で行われる「NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009」を持って奈々さんライブ一区切りにしました。

しかーし!僕の奈々さん運命その物を変えてしまった大きな出来事がライブ最終日に発表されました。