2006年5月から電車内中吊りと窓上広告ポスター張り替え員、広告管理所に転職。(・・・と書いてますが、1年で退職をしました。)

所属先従業員に自己紹介を兼ねた挨拶。好きな歌手の質問に対して『水樹奈々さんです!』と返答しましたが、「水樹奈々って誰だよ?」と全員から総ツッコミを受けてしまいました。

・・・とは言うものの、稼ぐ給料額が2倍以上になる事が発覚し、夢を現実に変える出来事に挑戦しました。

夏の全国ライブツアーを可能な場所がある限り、オッカケしよう!!

場所を福岡・東京・愛知・横浜2公演で選んだものの、東京は倍率が高すぎて落選となりました。
また福岡は当日入り飛行機の予約が既に満席状態のため前日入りとなってしまいました。
福岡の場所はHMVのCD店近くで開場前は藤井尚之さんのイベントが行われて盛り上がりました。

開場前に1人の男性ファンと色々な話をして東京公演ファンクラブ優先抽選予約の落選を話しますと1人のファンが行けなくなり余り券が出て譲って頂きました。ありがとうございます!!

東京公演の座席が1番後ろでスタッフが通るロープの近く!開演時間前になりバタバタするスタッフ。ロープ退かす形でやるとプロデューサーで驚きを隠せませんでした。
大阪公演は仕事がお盆休みになることが分かり一般チケットで手に入れることが出来て4階席で参加すること出来ましたが、新幹線の車内は帰省ラッシュによる大混雑。またライブ開催前は初めて道頓堀に行きましたが、阪神タイガース優勝する度にファンが危険承知の上で行っているダイブが危険すぎることが発覚!

グーグル画像から検索から見つけたものです、とても危険ですので飛び込む行為は絶対お止めてください。

大阪から名古屋は近鉄特急で移動し、東京よりも超が付くほど暑かったですが、ライブはとても楽しめたから良かったです。

オッカケして楽しいことは、その場所の食事や街の雰囲気などを楽しむ事だけで無く、ツアーならではのお楽しみ企画コーナー見て興奮。さらにはダンス曲披露して一緒に踊れることです。

そして関東地区に戻ってパシフィコ横浜の第1日目。
取材テレビカメラから『すいませ〜ん、TBSの「2時ピタッ!」という番組ですが【一部略】あなたにとって水樹奈々さんの魅力について語って欲しいのですが・・・。』と質問に返答しましたが、カットされました。

インタビュー後、取材カメラマンに放送日を確認。
何故なら、広告管理所の従業員に奈々さんを教える為です。

そしてライブ最終公演日。
楽しかった思い出が一気によみがえり、またたくさんの仲間に出会えた嬉しさからなのか?は分かりませんが、涙が止まらなくなりました。ありがとう!奈々さん!!

ライブ最終公演から数日後
広告管理所の従業員に「2時ピタッ!」奈々さん特集を一緒に見ましたが、インタビューに答えた方がとても痛々しく、またライブ中にヲタ芸やってるファンを見て『お前は、こんなことやっているのかよ??』と言われてしまいました。嗚呼、恥ずかしい!!
それから3年後、奇跡の出来事が起きるとは僕ですら全く予想しませんでした。

2006年の夏は飛行機と夜行バスを除く新幹線等で移動し、翌年の冬は職業が変わってもオッカケは継続しました。
・・・奈々さんとチェリーボーイズ、チーム・ヨーダに僕その物をアピールするために。