2005年1月2日の日本武道館で行われたライブに初参加。ファンになって顔と顔が見えない同士によるネットの仲間にも実際お会い出来た幸せは止まらず。生きる大切さを学んだライブでもありました。

「NANA MIZUKI LIVE RAINBOW at BUDOKAN」と題したDVDが発売、家族から『しつこい!』と言われたぐらいの視聴。貯まった給料で今まで発表したシングルとアルバムのCDも購入しました。

また奈々さんのパフォーマンスだけでは無く、チェリーボーイズの演奏とチーム・ヨーダのダンスも素晴らしすぎて「魔法のiランド」でファンサイトを作成する事にしました。【現在はホームページ機能中止されました】

四苦八苦しましたが、無事に完成!
タイトルは『POWER,SMILE-HAPPY!!』
新たなネット仲間も増え、ホームページ立ち上げ中のチェリーボーイズだけでは無くチーム・ヨーダへ「奈々さん、チェリーボーイズやチーム・ヨーダのファンサイトやってます。宜しければ見てください!」と宣伝兼ねて電子掲示板にメッセージしました。

・・・数日後に1通のメールが届きました。
「初めまして。応援ありがとう!今度、六本木でライブをやるから来いよ!待ってるからな!!」
それはチェリーボーイズのベース担当である坂本竜太さん(以下、竜太さん)からで見た瞬間から心臓はドキドキ止まりません。

六本木ライブ開催日を仕事休暇申請し、奈々さんライブと言えばアンコール恒例の白い鉢巻きを持参完了!

今回のライブはジャズの歌手で歌声に酔いしれ、竜太さんの演奏も奈々さんライブとは全く違う!!
・・・鉢巻きをしたまま状態の自分1人で、凄い雰囲気のライブに行ってしまったなぁ。

ライブは無事終了し、このまま帰宅しようかな?と思いましたが、ジャズ歌手の方が僕のところに来て感想を求めて返答。その後「今日は誰を目当てで来たの?」と質問に「坂本竜太さんです!」と返答するとジャズ歌手から「竜ちゃん?ちょっと待ってね!竜ちゃん、竜ちゃーん!」と言いましたから「??」と感じましたが、まさかの楽屋訪問することになりました。

自己紹介を改めてしましたが、鉢巻きした僕を見て即「応援ありがとうなー、鉢巻きするのを止めなさい。」と言われた後に色々と話することも出来ました。
その中でも忘れられない出来事があります。
としや「次回の奈々さんライブツアー(LIVE ROCKET)楽しみにしてます!!」
竜太さん「ああ、そのライブツアーだけど俺、不参加なんだよなぁ。」
としや「[悲しい顔をしながら]そうなんですかぁ・・・」
竜太さん「そうなんだ。でもな、としや!お前が盛り上げて来い!盛り上げれば奈々ちゃんは喜ぶから!!」
としや「分かりました!!」

2005年の夏の約束は今コール&レスポンスが出来ない状況でありますが、この言葉をキッカケに奈々さんライブを必ず盛り上げる決意にしました。

あの約束から16年半経過しましたが、竜太さん主催ライブで僕を見つけては頭を撫でたり、背中を強烈に叩くなどコミュニティがたくさんあり楽しいです。

・・・またいつか、竜太さんライブ必ず行きます!!