今日は早朝のみ仕事、終了後に埼玉西武ライオンズのファン感謝祭『LIONS THANKS FAN FESTA 2021』開催地のメットライフドームに行きました。

書きたいことがたくさんありますが、今回のブログは今シーズン限りで引退を表明しました松坂大輔投手について書かせてください。

1998年、春と夏の高校野球で横浜高校を連覇達成。西武ライオンズで入団し、最多勝3度に最優秀防御率、2006年と2009年のWBCで2大会連続MVP選手に選出!メジャーリーグのレッドソックス⇨メッツで大活躍して「平成の怪物」と言われ、松坂大輔投手以外に周りの選手が活躍したことから『松坂世代』と呼ばれた時代が今もあります。

引退セレモニー感動しました。
まずLビジョン通じてのメッセージが横浜高校の渡辺元智監督、福岡ソフトバンクホークスの王貞治さん(球団取締役会長で2006年WBC日本代表監督)、読売ジャイアンツの原辰徳監督(2009年WBC日本代表監督)、福岡ソフトバンクホークス前監督の工藤公康さん、松坂投手がルーキー時代の捕手で組んだオリックス・バファローズ中嶋聡監督、そして昭和の怪物と言われた江川卓さんと素晴らしいメッセージでした。






その後、花束贈呈で妻夫木聡さん。
横浜高校時代のバッテリーだった上地雄輔さんかな?と思いきや、まさかの妻夫木聡さん登場に驚きました。

続いて登場したのが入団時の監督だった東尾修さん。
200勝したらボール返して欲しい!と言われましたが通算170勝で叶わず。その代わり「今度帰ってくる時はライオンズのユニフォームしか着ちゃダメだぞ!」と声を上げました。確かに、今度(こそ)はライオンズの指導者として戻って欲しいです。

松坂大輔投手が場内1周終わり、退場すると思いきやウグイス嬢の鈴木あずささんから「もう1人スペシャルメッセージ」があるとのこと。
Lビジョンでマリナーズのユニフォーム着たイチローさんでした。場内、騒然。
『大輔 どんな言葉を掛けて良いのか なかなか言葉が見つからないよ だから僕には こんなやり方しか見つかりません 許せ 大輔』

ビックリしますよー。 だが!しかし!!
もっとサプライズな出来事が起きてしまいました。
メットライフドームにいたファンの全員が総立ちのイチローさんが来てしまったのです。

幾多の名勝負、それぞれ大活躍した選手が日本とアメリカで行われた最高の2選手。改めて見ますと涙が止まらないですね。

それくらい松坂大輔投手は偉大でした。
23年間の現役生活お疲れ様でした。ありがとうございました!!