月別アーカイブ / 2022年01月

2009年7月5日【日曜日】
ライブ当日の朝を迎えましたが、興奮して眠れませんでした。
プロ野球は埼玉西武ライオンズファンで、本当に西武ドームでライブ開催とは夢なのでは?と思いました。
mixiの友達が初めて西武ドーム行くという事を事前に聞いた上で池袋駅で待ち合わせして一緒に向かいました。

西武ドーム到着!

到着してすぐ[だったか?まで覚えていませんが]奈々さんライブ参戦する際のユニフォームに着替えました。
僕を見ては挨拶よりも「おめでとう!!」と言うファンの皆様の声が多く、嬉しかったです。

西武ドーム近く西武第二球場【現CAR3216(カーミニック)フィールド】に行ってみますと、2軍の試合が行われるみたいで数人の野球観戦客。
その中に僕とヒヨコが共通するファン仲間がいましたので声をかけたまでは良かったものの仲間から情報でヒヨコが西武第二球場に向かうとのこと。また事前に奈々さんが西武ドームでライブ開催することを知っており「西武ドームでやるんじゃねぇよ!」と怒り爆発中ということを知り即退散しました。
あの後、仲間によると数人の奈々さんファンらしき方が野球観戦したまでは良かったものの迷惑行為をやってしまい選手達が怒っていたと報告を受けてます。

開場時間に入るも、ライブ開演を告げる映像が流れても、チェリーボーイズの演奏やチーム・ヨーダとH-Kidsによるダンスを見ても半信半疑は変わらない。

そして1曲目イントロ流れた後に奈々さんから「みんな行くぜ!西武ドーーーーーーーム!!」と言った瞬間で本当にライブ開催してくれたんだ(!)の嬉しさで感涙寸前でした。

言いたいことはたくさんありますが、もっと詳しく知りたい方がいましたらDVDまたは Blu-rayで発売中の『NANA MIZUKI LIVE DIAMOND × FEVER』を購入してくださいね。

チェリーボーイズ紹介のコーナーはこの公演から歌を披露してから坂本竜太さんによる各メンバーを紹介しましたが、とっても素晴らしい歌でした。音楽戦士チェリボセブン!!

圧巻だったのが「残光のガイア」2番歌詞を歌い終えた後の噴水。近くにいたファンは濡れたかも知れませんね・・・たぶん。

衣装チェンジによる映像で奈々さんの愛犬けぇたんが登場!可愛かったです。その後にDVDで確認しましたが『二人のMemory』をバックネットで歌った時に感極まり泣いたファンもいまして、一生の思い出になった事でしょう。

僕自身もこの公演で一生の思い出が出来ました。
奈々さんのアルバムCD「ULTIMATE DIAMOND」がオリコン第1位になったことを改めて報告。 

『ULTIMATE DIAMOND(アルティメット ダイヤモンド) みんな何と言うのかな?アルダイとか。』
僕はそれぞれの頭文字をとって「UD」と言ってしまい周辺ドン引き行為かな?と思いきや・・・
奈々さんの耳に届き『UD!アハハハ!!』と笑って頂きました、感謝します。

アコースティックを2曲披露したのちチーム・ヨーダのメンバー紹介コーナー終わった後に激しいダンス曲の3連発!最初に歌った「Gimmick Game」は今まで聞いた中で一番激ムズLEVELです。

そして最後の曲。曲名を言った後に奈々さんから亡きお父様に向けた曲でもあることから涙が止まりませんでした。

アンコールに応え歌った奈々さん。本当に最後の曲になってしまいましたが、最後の最後に歌った曲が!!

「DISCOTHEQUE」でした。

この曲を作詞した方が、あることをやってしまい逮捕。
「ULTIMATE DIAMOND」に収録曲でしたが発売延期という苦渋の決断もあり、もう二度と歌うことは絶対に出来ないだろう!と思いましたが、同作品のオーディオコメンタリーによりますと全体のリハーサル終了後に急遽変更で歌った曲となり、現地にいたファンは驚き、歌の大切さ改めて学ばせて頂きました。

奈々さんによるマイクなしの御挨拶「ありがとうございました!」を聞いた瞬間は涙が止まりませんでした。

この公演から奈々さんは、西武ドーム今のメットライフドームで数えること7公演開催してます。
人それぞれ意見あると思いますが、また僕にとっての聖地でライブ披露して欲しいです!!
・・・New Sensation披露したら間違いなくガチ泣きをするでしょうね。

奈々さんを一生推しにすることを誓ったライブでした。

2009年1月25日
「水樹奈々、7月5日にライブをやりまーす!場所は・・・西武ドームです!!」

聞いた瞬間は嬉しかったのですが、mixiで知り合った友達には僕が契約社員でライブ参加しないという事を言えず、知っているのは極数人の友達のみでした。

mixiで知り合った友達、それは前日のライブ前に交流会を自ら主催して日本武道館とは遠いお台場エリアで食事会などを行いました。
その友達は僕のプロフィールに「埼玉西武ライオンズファンです」と知った上で『おめでとうございます!!』と言われて笑顔で返しました。が・・・!!

4月からの契約社員になったまでは良かったのですが、公休日が木曜日と金曜日に決まってしまい、また仕事内容は一段と厳しくなり簡単に休む訳には出来ませんでした。

5月上旬、mixiの友達から僕宛にメールが来ました。
「1月の交流会、楽しかったです!としやさんがいないとLIVE DIAMONDは成り立たないです。来てください、待ってます!!」
「としやさん、西武ドームは初めて行くので分からないので同行お願いします。」
「先生、ライブ来てください。」
・・・と書いたメールが多数。とても嬉しかったですし、一生に一度の知れないライブでもあり、公休日の交換休暇できる人を探して無事に見つかりました。
上司からは『何で休むの?』と言われなかった事が唯一救いでもありました。

5月下旬、広告管理所の従業員から1通のメール。
「としやが応援してる水樹奈々が西武ドームでライブやるのって本当なのか?」
半信半疑の従業員でしたので『はい、水樹奈々さんは西武ドームでライブをやりますよー。』と返信しますと画像付きメールが来ました。

西武鉄道の車内で貼られるとのことで嬉しがる僕ですが、従業員だけでは無く上司や所長も驚き隠さず。
「お前が応援している水樹奈々って、そんなにスゲェー歌手なんだな、ビックリしたよ!!」と言われた時は超が付くほど嬉しかったです。

熱心なファンは駅に貼っていたライブ告知ポスターを取って盗んだ人もいたとか・・・。

そして2009年7月5日、ライブ開催日を迎えたのでありました。

2008年2月
モテなかった僕に初めて彼女が出来ました。
埼玉西武ライオンズファンの、ヒヨコ{仮名}で年齢は僕の1歳下で、ファン同士の飲み会に参加した際に、お互い意気投合し、告白をして彼氏彼女になりました。

ヒヨコは野球観戦が趣味、大が付くほど埼玉西武ライオンズファン!FAによる人的補償や戦力外で他球団移籍した選手がスタメンで登場して僕が拍手で声援を送ると容赦なく「拍手するんじゃないよ!」と怒ります。

それでも年齢が年齢だけに幸せにしなければならない大切さがありました。

ヒヨコと順調に交際を続いていた2008年7月4日のフジテレビの夕方ニュース番組で僕を含めた奈々さんファンが、怒り収まらない出来事が発生してしまいました。

「水樹奈々とファンを◯◯◯◯◯◯で◯◯◯◯◯!」と脅迫した男性を威力妨害行為で逮捕
*「◯」の部分は、不適切な言葉ですので書けません。

国立代々木競技場第1体育館で2日間開催の『NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008』直前で犯人が逮捕と聞いた時は安心。当時の僕はmixiというサイトをやっており日記にこの事を全体公開にしました。が・・・!!

2008年7月5日
国立代々木競技場第一体育館は犯人が逮捕と言えど外の特設テントでライブグッズが販売、開場内は厳重警備体制のもとライブが行われました。

ライブはアンコールラストの曲に突入。その前に、奈々さんから事件のことを改めて触れました。
僕を含めた現地にいたファンは悔しくて犯人に対して怒る気持ちが強くありました。
しかし奈々さんは犯人に対して・・・
「長い人生の中で、色んな悩みとか、後、伝えたいこと、色々あると思うのね。だけど、軽はずみなことで大変なことになってしまったりすることがあるので…みんなはもっと、自分を大事にして欲しいなって思います。ごめんね、上手く伝えられなくて。」
ファンの拍手に奈々さんは涙が止まらない。また、このあとに歌ったNew Sensationは生きることの大切さを学んだかも知れません。

ライブが終わってから数日後、ヒヨコから電話で会って欲しいとの連絡。
近くにあるファーストフード店で待ち合わせ。会って早々に衝撃すぎる一言が出ました。
『としやってヲタクなの?水樹奈々ってアニメ声優なんでしょ?ヲタクって気持ち悪いんだよねー。私を取るのか?水樹奈々を取るのか?ハッキリして!!』
ヒヨコもmixiやっていた事が発覚。2008年7月4日、僕の日記閲覧した上での一言で僕も食い下がる訳に行きませんでしたが・・・
「それなら今、としやがアルバイトやってる会社を契約社員または正社員になって!」
・・・と無茶苦茶。ヒヨコを幸せにするなら、奈々さんは手放しませんでしたが、そうする他ありませんでした。

アルバイト生活のまま過ごした2008年9月。
ヒヨコと僕は野球観戦グループ会に入っており、僕が埼玉西武ライオンズ本拠地の西武ドーム{現在メットライフドーム}で試合観戦すると敗戦が続きました。
9月23日、優勝がかかった試合に大逆転負け!「この疫病神!アンタと一緒にいると【ライオンズは】負けが続くから別れて!!」と言われました。

ヒヨコ本人の希望で言うならそれはそれで構わない。

ただ、あの後に僕のmixiブロックした上に「アンチ水樹奈々」というコミュニティを見つけてしまい、僕の悪口書きまくりに怒りは収まりませんでした。

それでもアルバイト生活のままだと、この先の人生に支障が出ることは間違えないため2009年4月から、契約社員になることを決意。
2009年1月25日に日本武道館で行われる「NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009」を持って奈々さんライブ一区切りにしました。

しかーし!僕の奈々さん運命その物を変えてしまった大きな出来事がライブ最終日に発表されました。

↑このページのトップへ