ごきげんよう

今日は言霊(ことだま)についてシェアさせて頂くわね


過去のブログでも何度かお伝えしちゃってるけど

言葉には現実を変えるパワーがある!


私たちが普段何気なく使っている『日本語』だけど

じつはものすごくスピリチュアルな言語なのよね


そのことを理解して

意識的に言霊を活用できるようになれば

豊かな未来をスムーズに引き寄せることも可能なのよ


もしあなたが

「現状を打破したい」

「波動を高めて良いご縁を引き寄せたい」

「2018年からの新しい開運の波に乗りたい」

そんな風に願っているのなら・・・


言葉遣いの質をアップデートすることがマスト!


特に今年は

革命的なパワーを秘めた天王星が5月16日に牡牛座に入る

という宇宙のイベントがあって

それが私たちの集合意識に大きな影響を与えるから

美しい言葉遣いを心掛けている人とそうでない人とでは

その後の運気格差がますます極端になるわよ



牡牛座は『品格』とか『心の美しさ』を重んじる星座


だからこそ

新しい開運パワーにあやかるには

美しい言葉選びが重要な鍵になるのよね


ところで・・・

日本語の特徴のひとつに

『主語をあまり頻繁に使わない』

というのがあるわよね


たとえば

急いでいる時の表現として英語では

「I have to go」

をよく使うけれど

そこには『I』とか『YOU』とかの主語がつく。


日本語ではそれが

「行かなくちゃ」

になって、

そこには『わたし』とか『あなた』という言葉を入れないのが一般的なのよね


なぜ日本語では主語を明確にしないのか?


自己主張しすぎないことが日本の美意識だから

という考え方もあるけれど

おそらくそこには他の理由もあって

それは・・・

言霊のパワーを曖昧にするためではないかしら


『わたし』とか『あなた』をつけてしまうと

言葉の霊力がパワフルに起動するから

うっかり変なことを口にしないように・・・

という防御本能が働いているのかも


それくらい日本文化って言霊にナーバスなのよね


FullSizeRender1.jpg


『言挙げ』したことは必ず現実になる


という言霊信仰がものすご〜く長い間根付いているのよ


古代の日本人にとって

言葉は単なるコミュニケーションのツールではなく

『スピリチュアルな術』なのよね


だからこそ今を生きる私たちにとっても

言葉の霊力を意識することは大事なこと。



「昔のことだし、今は影響ないんじゃないの?」

って思う人もいるかもしれないけれど


長い間その土地で信じられてきたことは

そのフィールドにエネルギーとして記憶されていて

その波動が未来に暮らす人たちにも影響を与えるのよ

(詳しくはモルフォジェネティックフィールドの記事をチェックしてね)


多くの人は『言霊』に無防備で

変なことやネガティブなことをペラペラと口にしちゃってるから

望まない現実を自ら引き寄せちゃって

色々とご苦労をされるのよね


本来、『言霊のパワー』は私たちが幸せに生きるために与えられたもの。


だからこそ

自分が発する言葉に責任を持って

そこに宿る霊力にきちんと意識を向けて

センスよくチョイスすることが大切なのよ


何気なく発するあなたの言葉が

じつはあなたの未来を創り上げている


「ごきげんよう」

「お健やかに」

「あなたに会えて嬉しいです」

「お気遣いありがとうございます」



そんな言葉が自然に出てくるような

素敵なレディ(orジェントルマン)を目指してみてはいかがかしら

うふふ


ではまたっ



個人セッション&一日講座はこちらをチェック
happy.jpg

春からの表参道レッスンはこちら
s4_ttl.jpg