ごきげんよう


昨日のブログの続きよ

地球のサイクルが『うお座の時代』から『みずがめ座の時代』に移行しているプロセスの中で
色々なことが起こっているっていう話だけれど、

今日はもうちょっと深く『みずがめ座の時代に世界はどうなるのか』をお伝えするわね

その前に、
理解を深めていただくためにこれまでの『うお座の時代』と比較するわよ


うお座の時代 

これまでの2000年くらいを指すんだけど、あのイエス・キリストの誕生がこの時代の幕開けだったと言われているわ。
(キリストの隠れたシンボルが魚なのには意味があるのよ)

しかしイエス・キリストの想いとはうらはらに、うお座の時代のテーマは『支配』と『従属』なの

だから権力はいつも組織の中にあって、多くの人はそこに従うことでライフスタイルを築いていた。

中世までは宗教が莫大な権力を握っていて、産業革命以降は大企業がパワーを持つようになったわよね

これがうお座の時代が本質的に持っている性質なの。

もちろんその中では争いや悲劇が繰り返されたりして、決して穏やかではなかったわけだけど、社会においての三次元的なリアリティを強化するための時代だったってことなのよね。

そしてこれからの約2000年が・・・

みずがめ座の時代

そのテーマは『自由』と『超越』

そもそも水瓶って個人が水を運ぶためのものでしょ

水が命を育む豊さの象徴だとするならば、それを個人が持ち運べるようになる

つまり、今までは組織の中だけに隠されていたものやパワーが、個人にも解放されるようになるってことよ

だから全体的にものすごく自由になる

bXrVeM8_nr.jpg


一見素敵に見えるかもしれないけれど、言いかえるとこれは

大きな組織がもう助けてくれなくなるから、

これまでよりももっと自分がしっかりしていないといけないってことなのよ

自分のアイデンティティやオリジナリティとちゃんと向きあうことが大事。

それを『仕事』に活かせるようにならないと、ロボットに職を奪われちゃうわよ

そして超越・・・

これはどういうことかというと言うと、

今あたりまえにある境い目がなくなるってこと

「男と女のボーダーがなくなるとかでしょ?」

なんて思うかもしれないけれど、そんな可愛らしいレベルの話ではなくて、それを遥かに越えるような世界になるわよ

たとえば『生』と『死』。

最近、SNSの情報とAIテクノロジーを組み合わせることによって、世を去った友人とバーチャル上でコミュニケーションできるようになったのよね

肉体が三次元世界に存在するかしないかに関わらず、人間はどこでも会話ができるってこと

このテクノロジーがより進化するようになると、未来はどうなるのかしら・・・

あの世とこの世の境い目が曖昧になるかもしれないわね

三次元から四次元へ・・・

(ちょうど今多くの科学者たちは四次元以上の世界を研究しているし)

自由からはじまって超越に向かうっていうのはそうゆうことなのよ



人間&ロボット

三次元&四次元

科学&スピリチュアル

わたし&あなた

トシ&リティ(これは冗談)


今まで境界線によって隔たれていたものがそうではなくなってくる・・・

だから覚悟してちょうだいね

大きな流れを受け入れつつも、自分の軸をしっかりと持つことが大切よ

ではまたっ




残席わずかイベントのお申し込みはお早めに
newmoon.jpg



カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png


 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png